SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

【安心してください】SMシティクラークへ行けばなんでもありますよ。

初めての土地では、どこへ行くにも不安がつきまといます。そう、出張取材を行った筆者たち(ライター2名、カメラマン1名)も、フィリピン・クラーク(アンへレス)という初めての土地では不安でいっぱいでした。

でも安心してください。SMシティクラークへ行けば、全てが解決します。というわけで今回は、筆者たちの不安を全て解決してくれたSMシティクラークを紹介します。

SMシティクラークとは(SMモールをご存知の方は読み飛ばして下さい)

外の雰囲気
SMシティ(通称SMモール)は、フィリピンのルソン島(首都のマニラがある島)と、ビサヤ地域・ミンダナオ地域に展開している大型ショッピングモールです。

スーパーマーケット、薬局、衣料品店や日用品店から飲食店まで、何でも揃っているモールです。

日本のイオンモールをイメージするとわかりやすいと思います。

SMシティクラークの場所・行き方

SMシティクラークは、アンへレスという地域の中心街に位置しています。大道路沿いに面しているため、比較的簡単に行くことができます。

 

トライシクル
フィルポータルで紹介した「999ホテル」からは徒歩で行くこともできます。ジプニーもしくはトライシクルを利用するのもいいでしょう。

アンへレス地域の方ならおそらく誰でも知っています。人に聞いて向かうのも海外経験を積む一環になりますね。

クラークSMモールの店内

店内
セブのSMモールはBGMが大音量で流れているのですが、クラークはとても静か。まるで日本に帰ってきたかのような気分になりました。

 

バルーン
バルーン2
取材当日は、クラーク地域で「バルーンフェスティバル」が催されており、店内もそれに因んでバルーンがたくさん飾られていました。子供の日の鯉のぼりみたいですね。

日本人が知っているお店も、たくさんありました。

 

ユニクロ
H&M
ユニクロ、H&M。これでもう、着るものには困りません。

 

スターバックス
スターバックス。これでもう、いつでもお洒落にコーヒーブレイクできますね。通路のど真ん中に店舗を構える大胆さにフィリピンらしさを感じました。

 

スーパー
こちらはスーパーマーケット。食料から日用品までなんでもあります。

 

フードコート
フードコート。お腹が減ったらここに来れますね。

 

安心してください
これだけ揃っていれば、安心して滞在できますね。以上、SMシティクラークの紹介でした。

SMモールの基本情報

英語名 SM CITY CLARK
住所 Manuel A. Roxas Highway, Clark Freeport, Barangay Malabanias, Angeles City, Pampanga, Philippines
営業時間 月曜〜日曜:10:00〜21:00
定休日 なし
電話番号 0454990201
WiFi環境 なし

放浪系フリーライター。引っ越しは年に4回くらい。日本ではゲストハウスに住み込みで働きながら執筆をして生計を立てていました。現在はセブ島でコンテンツライティングのお仕事をいただきながら編集と英語の勉強中。個人ブログ(放浪系フリーライターの日常)も書いています。味覚がハジケルほど旨みのある暮らしを追い求めています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧