SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

フィリピン・セブ島にいるとカフェやホテル、道端でおしゃれな絵画やアート作品を見ることがあるけれど、どこからその作品って来ているんだろう?
誰が書いているんだろう?

今回はそんなふとした疑問から、フィリピン人アーティストの作品を無料で鑑賞することができるアートスポット『Qube Gallery(キューブギャラリー)』を取材してきたので、ご紹介します!

セブ島の『Qube Gallery(キューブギャラリー)』とは?

セブ島の『Qube Gallery(キューブギャラリー)』とは?
『Qube Gallery(キューブギャラリー)』は、セブ島とフィリピン南部出身の現代アーティストを中心に、現代アート作品を展示・販売しているギャラリー。

定期的な企画展示だけでなく、イベントを開催したり、アジアのアートフェスティバルに参加するなどして、コミュニティやアーティストの認知を広める活動もしています。

ギャラリーは全ての人に無料で開かれているので、フィリピンのアート作品を気軽に楽しめるスポットです。

『Qube Gallery(キューブギャラリー)』の場所・行き方

セブ島のクロスロードという商業施設内にあります。タクシー運転手にクロスロードと伝えれば連れて行ってもらえます。場所はアヤラモールとITパークの中間地点。ITパーク or アヤラモールからはタクシーで5分程度です。

『Qube Gallery』に行ってきた!

『Qube Gallery(キューブギャラリー)』の場所・行き
大きな看板があるので、すぐにわかります。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
入り口脇からすでにアーティステイックな雰囲気が漂う…。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
入り口を開けると、あれ?思っていた雰囲気と違います。たくさんのビールが並べられていて、綺麗だけれど…ここはギャラリー?

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
やはりギャラリーではなく、併設のバー『Cebu Brewing Company』でした。世界各国から輸入したビールの飲み比べが出来るそう。

一度に5種類のビールを楽しむことができる「5glass sample」は100ペソ(約230円)とリーズナブル。
『Cebu Brewing Company』Facebook

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
『Qube Gallery』に行ってきた!
店内にはアート作品が飾られており、気に入った作品は購入することもできます。バーですが、ほぼギャラリーの一部と化しています。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
バーの壁の一部には今まで開かれてきた企画展のリーフレット等が飾られています。2015年は17つの企画展が開かれたそう。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
階段を上がると、いよいよギャラリースペースです。

 

LAS TRES MARIAS
あまり広いとは言えませんが、この洗練された雰囲気…なんだか背筋が伸びます。

 

『Qube Gallery』に行ってきた! ベランダ
ベランダスペースも作品に囲まれていておしゃれです。※よく見るとグロい作品も…。

作品を鑑賞

『Qube Gallery』に行ってきた!
訪問した際には「LAS TRES MARIAS」という企画展示が開かれていました。マニラ出身のアーティト三姉妹の共同展示です。

アート作品なんてどうやって楽しんだらいいの?という意見があると思いますが、勝手に楽しめば良いというのが私の持論です笑。訳のわからないもの?を楽しめる余裕が重要なのです笑!

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
「I was born a rose. A lonely rose.」

三姉妹の末っ子、マキシネさんの作品は物語になっているそう。孤独なバラ?顔がよく見るとバラなのですが、潰れているみたいで怖いです…。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
「No one understood.」

誰もわかってくれなかった…そうなんだ…。どんどん話が暗くなっていく。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
「One day,I fell in love.」

お、恋に落ちたんだね!良い感じにハッピーエンドの方向かな?

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
「We had a baby.」

赤ちゃんも生まれて、めでたしめでたし…?

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
「She was’t born a rose.a lonely rose」

ん?意味がわからなくなってきたぞ…。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
「Run away,baby,Run.」

こーわーいー。母バラから赤ちゃんバラへ私と同じような人生は歩まないでという警告なんでしょうか。

こういった作品を見ながら、あーでもないこーでもないと想像を含ませるのが、アート作品の楽しみ方の一つです。友達と一緒に議論していると意外に盛り上がります笑。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
「雨の日の汚い窓みたい…。」

失礼しました。こういった現代アートよく見かけますよね。こちらは次女の作品で、彼女の作品はシャングリラホテルのスイートルームやロックウェルホテル等にも飾られているそう。

姉妹の作品と言えど、人が変われば作風は全く異なります。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
こちらはドラゴンをモチーフとした長女の作品。アクセサリーデザイナーでもある彼女の作品は、細部にまでこだわっているそう。確かにキラキラしていてアクセサリーを彷彿とさせます。(手羽先を狙っている蛇に…見えてくる…)

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
以前展示されていたものでしょうか。ヘンリーホテルに売却済みのようです。こういった場所から作品が売られていくんですね。普段は美術館しか行かないので、ギャラリーならではの一場面を新鮮に感じます。

さらっと気軽にアート作品を楽しむことができました。

 

『Qube Gallery』に行ってきた!
『Qube Gallery』に行ってきた!
なお、同じ商業施設にはフィリピンアーティストのおしゃれグッツを販売している雑貨屋「HoliCOW」やギャラリーと同系列店のおしゃれカフェ「Abaca Baking Company」があるので、そちらも覗いてみると満足度が上がりますよ。

まとめ:『Qube Gallery』で気軽にアート作品を楽しもう

行きやすい商業施設で気軽に美術館の雰囲気を楽しめる『Qube Gallery』。ランチや夕食ついでにちょっと立ち寄って、フィリピンのアートな一面を楽しんでください。

Qube Gallery(キューブギャラリー)の基本情報

英語名 Qube Gallery
住所 Cross Roads, Gov. M. Cuenco Ave, Cebu City, 6000 Cebu
営業時間 火曜〜土曜:10:00〜19:00
定休日 日曜・月曜
電話番号 6332 261 0696
WiFi環境 なし
公式サイト Qube Gallery

撮影者:井上昂大

猫と映画をこよなく愛する埼玉人。会社を辞めて、気がついたらセブ島で生きていました。最近の悩みは街中の猫を気軽に触れないことと、マンゴー食べ過ぎて更に太ったことです。ライター兼Webマーケター兼フィルポータル料理人目指してます。

PINE限定10名 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧