SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

QQEnglsihの外観

僕が今回体験取材させて頂いたのは『QQ Englishシーフロント校』です。セブの日本人資本校の中では最大級の学校で、豊富なニーズに対応したカリキュラムが人気の学校です。今回は実際に授業も受けたので、その様子をレポートしていきます!

レポーター:川端 建斗
フィリピン留学エージェントのスタッフ兼、現役大学生です。沖縄を拠点に、海外への可能性を求める方への手助けをしています。

取材期間 一週間
英語力 TOEIC540点
満足度
ズバリ リゾート感が半端ない!

QQ Englishシーフロント校の場所・立地

マクタン島とセブ島の位置2

QQ English シーフロント校はマクタン島と呼ばれるセブでも有数のリゾート地に位置しています。

 

QQEnglsihシーフロント校のプール
学校に入るとそこはプールが!

 

QQEnglsihの外観
そしてビーチのある景色が待ち受けていました。都会とは違うゆったりとした空気を感じられます。このように『リゾート感、南国の空気』を感じながら留学できる学校はフィリピンでも限られますが、QQ English シーフロント校はその数少ない中の1つであると思います。

QQ Englishシーフロント校の寮・滞在環境

QQEnglishシーフロント校の寮
こちらが実際の部屋です。空調設備と南京錠付きのロッカーがあります。

 

QQEnglishシーフロント校の寮
今回滞在した1人部屋は真新しく清潔感があり、部屋の窓からは海の景色が広がっていました。リゾートホテルの景色をそのまま思い浮かべて頂ければ分かりやすいと思います。

部屋のWi-Fi環境は良いとは言えませんでした。たまにWi-Fiが途切れることもしばしば起こります。部屋のWi-Fiが繋がらない場合は一階のスタディルームか食堂のWi-Fiを使うと繋がりやすと思います。

部屋には週1回掃除が入りますが、複数人部屋だと回数が少なくゴミや汚れが溜まりやすいと感じました。

 

QQEnglishシーフロント校の寮
シャワーとトイレは共用で各部屋にはありません。シャワーはセブ市内の学校と比べ水圧が弱いようです。他の学生にも聞いたところ、やはり水圧が不十分で髪の長い方は泡を流しにくいと言っていました。

QQ Englishシーフロント校の食事

QQEnglishシーフロント校の寮
QQEnglishシーフロント校の授業
QQの食事はとても種類が豊富です。セブの多くの学校が最初から既におかずが決まっているのに対し、ここはバイキング形式で主食として米かパンを選び、おかずを自由に3つまで選ぶことができます。味は日本人好みに味付けされているので、食が細くなることもないでしょう。また、ほぼ毎日新鮮なサラダが出るので、女性の学生に好評でした。

QQ Englishシーフロント校の施設

2QQEnglishシーフロント校の寮
ここQQカフェではコーヒーや軽食、フルーツジュースなどがあり、学生の他に教師も利用するシーフロント校のくつろぎの場となっています。

 

QQENGLSIHのカフェ
一番人気はどうやらフルーツジュースのようで、教師達もよく注文するのを見かけます。

 

QQEnglishシーフロント校の寮
洗濯は学生が各自行います。ランドリースペースには全自動洗濯機がずらっと並んでおり、手前には洗濯物を干すスペースがありました。洗剤は日本のものを持ってくることをお勧めしますが、洗剤は学校の売店もしくは近くのスーパーで購入可能です。洗濯用のハンガーは学校側が用意しているので日本から持ちこむ必要はないと思います。

 

QQEnglishシーフロント校の寮
シーフロント校の最大の特徴、それは何と言ってもリゾート感溢れるプライベートビーチとプールですね。ビーチとヤシの木のある風景は絵になっていました。プライベートビーチの使用可能時間は6:00〜18:00まで、プライベートプール使用可能時間は6:00〜22:00まででした。

 

QQEnglishシーフロント校の寮
シーフロント校の学生は自由に使うことのできる卓球台&ビリヤード台が用意されており、教師たちも楽しんでました。

QQ Englishシーフロント校の授業

QQEnglishシーフロント校の授業
シーフロント校はITパーク校と同じく3つのプランとプランに応じた授業コースがあります。授業コースは基本英会話コース、基礎英語コース、カランコース、TOEICコース、IELTSコース、ビジネスコースの中から選択します。

今回僕はTOEICコースを選びました。理由はカランコースの体験取材はQQ English ITパーク校を体験取材した伊藤さんが受けているためです。TOEICコースについては後ほど説明します。
【QQEnglish(セブ)の体験記】セブ最大の語学学校を徹底取材

 

QQEnglishシーフロント校の授業
マンツーマン授業で使われる教室は個室ではあるのですが、隣の部屋同士の壁や天井などの仕切りがなく、周りの授業や笑い声が聞こえました。ですが実際に英語を使う環境はこのように雑音の中であるため、話し声のある環境に慣れることは当然必要であろうと感じました。一方、グループ授業で使われる教室は完全に個室で周りの雑音が聞こえることはなかったです。

また、教室のある2階と3階はエアコンが強く羽織るものを持たないと体が冷えてしまうのでフィリピンといえどパーカーかカーディガンを1枚持ってくることをお勧めします。

QQ Englishシーフロント校の初日の流れ

それではまず初めに簡単な初日の流れを見ていきましょう。
QQEnglishシーフロント校
AM9:00 レベルチェックテストがスタディルームで行われます。初めに、先生が英語でレベルチェックテストの説明を行います。テスト内容はリスニングから始まり、リーディング、最後にライティングという流れでした。テストの流れはTOEICに似ていますので大学受験を経験した人はセンター試験を思い出すのではないしょうか。テストの結果は時間割と共に翌日受け取ることが可能です。

 

QQEnglishシーフロント校のオリエンテーション
AM11:00 QQのスタッフ達がオリエンテーションを行います。ここでは学校での注意事項やフィリピンの基本情報、受付の使い方、授業の進め方など学校で生活していく上で大切なことを教えていただきました。

 

QQEnglishシーフロント校近くのSave More
PM12:00 オリエンテーションが終わると、ここで一旦学校の外に出て両替所のあるSAVE MOREと呼ばれるスーパーへ向かいました。SAVE MOREは学校から徒歩5分ほどの場所に位置し、シーフロント校の生徒が生活用品をよく購入する場所でもあります。

 

QQEnglishシーフロント校近くの両替所
店内に入ってすぐの場所に両替所があります。

 

QQEnglishシーフロント校近くの両替所
PM14:00 さてここからは授業の話に移っていきます。QQの最大の特徴の一つであるカラン・メソッドを教師が実践形式で説明していきます。試しに教師が英語で質問を投げかけましたが、ほとんどの学生が教師の質問に対して単語のみで返事をしていました。しかしカラン・メソッドは初心者にたいして優しく作られているので、集中して続ければ必ず効果が出てくると説明してくれました。
カランメソッドの効果!実証実験の驚くべき結果とは?

 

QQEnglishシーフロント校相談役
PM15:00 カラン・メソッドの説明が終わり、QQ Friendsと呼ばれる生徒の相談役になってくれる方達が紹介されます。彼女達は授業の悩みや先生のこと、学習についてアドバイスをくれる存在でもあります。紹介が終わると彼女達と一緒にQQシーフロント校の施設を見て回り、ランドリーの場所やスタディルームの使用可能時間などを一から教えて頂きました。

 

QQEnglishシーフロント校の授業
PM16:00 この時間から授業の開始です。周りの生徒は緊張している方が半分、楽しみでしょうがない人が半分といったところでしょうか。

 

QQEnglishシーフロント校ウェルカムパーティー
PM18:00 授業が終わり食事とともにウェルカムパーティがスタートします。パーティは自己紹介から始まり、同じ日に入学してきた学生達と自己紹介や出身地などの会話で打ち解けていきます。

QQ Englishシーフロント校のマンツーマン授業

QQEnglishシーフロント校の授業
マンツーマン授業を見ていきましょう。シーフロント校もITパーク校と同じくほとんどのマンツーマンクラスの教室に、ホワイトボードとパソコンが設置されています。英語のリスニングをする際はヘッドホンを使うので、周りの騒音に関係なく聞き取りに集中することができます。

 

QQEnglishシーフロント校の授業
マンツーマン授業の構成はスピーキング、リーディング、文法、発音、選択コースの授業に分かれていました。スピーキングの授業では写真から英語で描写を行う練習をしました。

 

QQENGLISHシーフロント校の授業
内容は写真の状況を先生に説明しながら会話を組み立てていきます。写真に写る物の単語の意味が分からなかったり、文法を間違えたりすると先生が訂正してくれます。また、他の授業も基本的に先生との会話と答え合わせで成り立ち、英語の基礎を学ぶことができる内容です。

QQ Englishシーフロント校のグループ授業

QQEnglishシーフロント校の授業
グループ授業では主にコミュニケーション能力を鍛えることができます。実際に他の学生と会話や英語を使ったアクティビティを行う中で、僕はマンツーマン授業で得た単語力やスピーキング力を発揮できることがグループ授業の「メリット」であることを気付くことができました。

あるグループ授業ではパートナーと事前に用意された日常で使用される英会話文を音読しながら暗記し、それを発表することで実際に使われる英会話を覚えるという授業を行いました。特に英会話文そのままを正確に話すことは重要ではなく、どうやって相手に自分の言いたいことを伝えるかが重要だと先生は教えてくれました。

グループ授業は複数人と英語で会話ができる貴重なクラスです。マンツーマン授業が多ければいいという方もいますが、2カ国留学やワーキングホリデーの準備のために来ている学生にとって、英語を複数人で話すことが今後の役に立つのではないでしょうか。「顔の表情やリアクション」は英会話において正しい英語で話すことと同様に大事なことだからです。

QQ Englishシーフロント校のTOEIC授業

QQEnglishシーフロント校の授業
今回僕が受けたTOEICの授業では最初に教師が学生の苦手な設問部分を聞き、今後の授業の進め方を決めていきます。僕はリスニング問題が苦手なので、先生にこの1週間はリスニングを伸ばすことに重点を置くことを伝えました。

授業ではパソコンを使いリスニング問題を解いていきます。先生は事前にTOEICのリスニングを解くためのコツを教えてくれました。それは「5W1H」といったリスニングの問題に直接関わる疑問詞を、問題文の中から問題を聞き取る前に読み取ることです。

疑問詞の確認→リスニング問題を解く→答え合わせの行程を繰り返していくうちに、だんだんと問題の解き方に慣れていくのが実感できました。

この学校では毎週違ったトピックの自由参加型授業が、19:00から受けることが可能です。週によってQムービークラス(映画を見ながら英語を学ぶ授業)やQビーツクラス(曲を聴きながら英語の発音やアクセントを覚えるクラス)などを受けることができます。(参加したい学生は事前に申請する必要があります。)

QQ Englishシーフロント校の総評(口コミ・レビュー)

QQEnglishシーフロント校の授業
QQ Englishシーフロント校は「リゾート感」と共にQQが提供する質の高いカリキュラムの中で英語を学べる、まさに日本人の理想とするフィリピン留学を実現した学校です。実際に留学するとアットホームな雰囲気を感じ、知らない方とも話しやすい環境でした。そのおかげか日本人だけでなく、台湾の学生ともすぐに仲良くなる事ができました。

この学校の周辺には飲食施設や娯楽施設が少なく、誘惑の少ない環境だと思いました。息抜きも重要視する学生達は週末にシュノーケリングなどのスポーツや、同じマクタン島のリゾートホテルへ行っていました。平日しっかり勉強し週末遊ぶといったバランスの取れた過ごし方ができますので、勉強も遊びも両立していきたい方にぴったりの学校ではないでしょうか。

フィリピン留学エージェントのスタッフ兼、現役大学生です。沖縄を拠点に、海外への可能性を求める方への手助けをしています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧