SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

2015年にセブ最大級の語学学校であるQQEnglishがIT留学をスタートしました。

QQEnglishのIT留学とは、『英語✕ITスキル』でこれからの世界で活躍できる人材育成という理念の元に運営されています。マンツーマンで英語授業を受けつつ、ITスキルのあるフィリピン人から英語でITの授業を受けるというレッスン内容です。

IT留学とはいったいどんな留学スタイルなのか?

今回はQQEnglishのIT留学を経験した武島くんにIT留学レポートを寄稿していただきました。今後QQEnglishでIT留学を検討している方はぜひ記事をご覧ください。

レポーター:武島 信悟(23歳)
自然大好き、チャレンジ最高!留学は出会いの宝庫!マイペースなうちなぁ〜んちゅです!将来の目標は世界一周です!
Facebook: Shingo Takesima

満足度 11111
留学期間 3週間
英語力 TOEIC380点

QQEnglishでIT留学を決意した理由と経緯

QQEnglishでIT留学を決意した理由と経緯
2014年の5月から約2か月間フィリピンのセブ島で語学留学をし、その後にオーストラリアのワーキングホリデーに行きました。

それから大学に復学して、就職活動をしているなか多くの企業の説明会や面接に参加していると、自分の英語力の不十分さと他のスキルの無さを実感しました。自分の未熟さゆえ苦戦を強いられましたが、なんとか通信会社から内定をもらうことができました。

しかし、今の実力ではダメだと思い、就職までの間にまたしっかり勉強をしようと決意しました。そのタイミングで友人からQQEnglish にあるIT留学の話を聞きました。それが、IT留学に興味を持ったキッカケです。

正直、自分はITに関する知識は全くなく、大学でレポートをまとめるためにWord、Excel、PowerPointを使う程度でした。本当にITに関することはなにも知らない状況からの始まりでした。

たまたま、内定をいただいた会社が通信携帯会社だったのもあり、今のうちにITスキルを少しでも身につけておくと後々会社での仕事の幅が広げられるかもしれないと思い、留学を決意しました。でもそれ以上にIT留学という言葉の響きに魅了されたのかもしれません。

QQEnglishのIT留学で受講した授業

【QQEnglishの IT留学:口コミ・評判】
入学日は実力テストとQQEnglishの周辺の簡単な案内があり、午後にはIT留学コースの学習者のみのITに関するおおまかな説明がありました。次の日からIT留学コースが始まり、朝の9時から13時まで勉強しました。IT留学コースはマンツーマンの授業ではなくグループでの授業でした。教鞭をとったのはQQEnglishのスタッフではなく、セブでWeb作成の仕事をしている外部のエンジニアでした。

QQEnglishでIT留学の授業を受けた感想

【QQEnglishの IT留学:口コミ・評判2
まず、IT留学の授業を受けた上での感想を述べたいと思います。

ITの知識はゼロ、英語に関する知識もゼロという方であればIT留学は難しいと思います。自分は話し手の話すスピードが速すぎなければ、ある程度の会話は理解できます。あ、でも自分はあまりボキャブラリーは多くないです。TOIECは380点ですが、日常的な会話はできるので授業にはついていくことはできました。

英語はさっぱり、でもネットリテラシーがある程度あるという方は先生のPCの画面がスクリーンを見ながら授業を進めるスタイルなので問題なくサクサク進められると思います。

QQEnglishのIT留学のスケジュール・学習の進み方

QQEnglishのIT留学のスケジュール・学習の進み方%0A%0A

起床 7時
ITクラス 9時〜13時
昼休憩 13時〜14時
英語授業 14時〜18時
夕食 19時
夕食後 復習&リラックスタイム

IT留学の第1週目(前半):Illustratorの学習

第1週目はIllustratorについて教えてもらいました。授業内容はIllustrator(※注1)を使い絵の作成や検索した画像を用いてそれを完全コピーするというものでした。初めは簡単だろうと思っていたけれど全くうまく操作できず、多くの時間をかけたもののいまいちパッとしない。その授業では自分の好きなキャラクターを完全コピーを作成するという課題がありましたが、満足のいくものが作れませんでした。

IT留学の第1週目(後半):Photoshopの学習

第1週目の後半からはPhotoshop(※注2)について勉強しました。この授業では複数の画像を組み合わせて綺麗な一枚の画像にしたり、画像を透明に加工するなど画像の編集をしました。これを使えば結婚式の招待状やポスターのデザインも簡単に作ることができました。

注1・2:Illustrator、Photoshopとは

Photoshopは主に写真を補正・加工するためのツールで、画像の微妙な色味や質感の調整を得意とします。それに対してIllustratorは、線や色のはっきりとしたイラストの作成、さらにテキストの編集やレイアウトにも最適なツールです。

Adobe Illustrator CCとは?

Illustratorに比べるとPhotoshopは簡単に扱うことができ、加工に関する知識をマスターしたら、好きな女優と自分の写真を組み合わせて自然な一枚の写真に見えるようにできる!とみんなで盛り上がっていました。(笑)

IT留学の第2週目:htmlとCSSの学習

まとめ:もっとQQEnglishでIT留学したかった!時間ができればまた行きたい!そう思えるほど充実した留学体験でした
第2週目よりhtml(※注3)とCSS(※注4)についての授業を学びました。htmlとCSSに関する知識がなかったため、英語での説明を完璧に理解できたとは言いがたいです。ですが、先生の懇切丁寧なご指導とクラスメイトのサポートのおかげで、なんとか授業にもついていくことができました。途中スペルミスのせいや記号の付け忘れで作成が全く進まないこともありましたが、授業を重ねる毎に新しい知識が増え、ミスが減り、自分の作成していたものが日に日にホームページらしくなっていくのを見てIT留学クラスで受ける授業がとても楽しくなってきました。

注3・4:htmlとCSSとは

HTML(HyperText Markup Language)は、ウェブページを作成するために開発された言語です。 現在、インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどは、HTMLで作成されています。
CSSは Cascading Style Sheet (カスケーディング・スタイルシート)の略で、これを使うとホームページの見栄えを細かく指定することができます。

HTMLとは?CSSとは?

IT留学の第3週目:QQEnglishのWebページを完全コピー

第3週目はWeb作成を引き続き行い、新しくQQEnglishのWebページを完全コピーする授業がありました。それらのメインの作業以外にもスクロールバーの作り方など新たなスキルについて教わりました。第3週目後半にはWordPressを用いたWebページ作成に突入し、思ったよりも早く完成することができました。WordPress(※注5)は操作がシンプルでたくさんのレイアウトが揃っているため、より簡単できれいに作ることができました。

注5:WordPressとは

WordPressはCMS(Contents Management System)というものの1種です。直訳で「コンテンツ管理システム」です。通常、Webサイトを作成・公開するためにはHTMLやCSSの知識が必須ですが、WordPressに代表されるCMSを利用すればそのような専門知識などをもっていなくともWebサイトを作成・公開する事が出来ます。

WordPressって何?という人が読んでも5分で何となく分かる記事

当たり前ですが授業の復習は毎日欠かさずしました。大体、毎日2時間から4時間ぐらい課題とWeb作成に費やしました。基本的にWeb作成を進めて、煮詰まったときにはCode Academy(※注6)で練習をしてました。

注6:Code Academyとは

オンラインプログラミング学習サイトです。なんといっても特徴は「タイピングも含めた全ての学習がブラウザで完結すること」

Codecademyがプログラミング学習に最高に効率が良い

セブの生活環境・住まい・通学に関して

セブの生活環境・住まい・通学に関して
今回は2回目のセブ訪問なので、生活環境には慣れていました。セブは東南アジアなので、町全体はあまりキレイではないです。さらに、ちょうど雨期に行ってしまったのでスコールには悩まされました。排気ガスも酷く、雨は少しばかり汚染されているので傘は必須ですね。

住環境に関してですが、宿泊したQQEnglishの寮であるパークビスタはガードマンが常駐していたため安全面では問題なく、敷地内は手入れが隅々までされておりとても快適でした。

通学に関して。8時20分の送迎バスに乗るようにすれば朝食も食べられるのですが、自分は課題を進めることを優先していたため、いつも午前6時45分ぐらいに起床し、7時40分のバスには乗っていました。

まとめ:もっとQQEnglishでIT留学したかった!時間ができればまた行きたい!そう思えるほど充実した留学体験でした

まとめ:もっとQQEnglishでIT留学したかった!時間ができればまた行きたい!そう思えるほど充実した留学体験でした%0A%0A
3週間のITコースは本当に充実していました。日々の授業でわからず困ったときもありましたが、みんなと助け合いながら乗り越えることができました。また授業だけでなく、学校の友達とも楽しい時間を過ごせました。

自分みたいに最初はIT留学って響きがカッコいいと思っているだけでIT留学に挑戦する価値はあると思います。初めは苦戦しますが日に日に知識が増えて全体像が掴め出して楽しくなるし、ITについて学ぶにつれ今後の自分の道が広がっていくことも実感できると思います。今はまだ、IllustratorやPhotoshopの操作は完璧ではなく、画像の加工や絵の作成も納得のいく状態ではないです。Web作成もまだスペルミスが多くて作動しない事もあります。しかし、このIT留学でITの楽しさを知り、今後も独学で勉強し、ITスキル伸ばしていきたいと思っています。

もっとQQEnglishでITについて勉強したかった!
時間ができればまた行きたい!そう思えるほど充実した留学でした。

IT留学というワードへ不安を感じている方へ。心配はいりません。QQEnglishのIT留学クラスの先生、IT留学サポートのスタッフの方々の手厚いサポートが保証されています。

ITってなにかカッコいい!ITについて知りたい!そう思うのであればチャレンジするべきです。ITのことなんて日本でも勉強できるじゃん!と思うかもしれませんが、海外に行ってこういったプログラムに参加してみると日本人の英語力とPCに関するスキルの低さが目に見えてわかります。自分のスキルアップのためにもグローバル化の波に乗るためにもQQでのIT留学は英語とIT両方を一緒に勉強できる良い方法だと思います。あと個人的にはみんなと助け合いながら海外生活、勉強することは大変貴重な経験になると思います。

リゾート気分を味わいながら海外で自分磨き!最高じゃないですか。
QQEnglishでのIT留学。素晴らしい経験になりました!

セブ島 IT×英語留学の「Kredo」
セブ島で行われる1日合計8時間、4時間のマンツーマン「英語クラス」、4時間の少数人グループ「ITクラス」で、あなたを”世界で活動できる人材”へみちびきます。

休活BLOGとフィルポータルを作りました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧