SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

ビーチリゾートでデートをしたいけど、人混みはいや。ビーチリゾートは楽しめるシーズンが限られるため、なかなか難しい悩みです。

しかしフィルポータル取材班は「二人きりになれる隠れスポット」を発見しました。その名も「Puro point sanfernando」です。

Puro point sanfernandoの魅力

  • ホワイトサンド
  • 何もないこと
  • 人がいないこと

ではでは、Puro point sanfernandoの行き方を紹介していきます!

Puro point sanfernando場所・行き方

Screen_Shot_2016-08-24_at_15_22_53
Puro point sanfernandoの場所は、サンダーバードリゾートエリアにある崖の裏側です。海側からモーターボート(手漕ぎ用のボートにエンジンを別途搭載したもの)で移動します。

 

エアポートロードから浜辺へ
まずはトライシクルを捕まえて、「エアポートロード」と伝えましょう。Puro point sanfernandは、エアポートロード付近の浜辺でサーフスポットを探していたところ「とっても静かな場所がある」と現地の方々に教えていただきました!現地を歩かなければ手に入らなかった情報です。

 

IMG_6223
エアポートロードから徒歩で浜辺へ出たら、船着き場にいる人に話しかけましょう。交渉するとだいたい350ペソ(※約740円)で連れて行ってくれます。価格は交渉で決まります。高額請求してくる人もいるかもしれませんので、350ペソという数字は覚えておきましょう。

※2016年8月現在のレートで計算

Puro point sanfernandoの道中

IMG_6256
移動中は「変なところに連れて行かれるのではないか」と心配しましたが、無事でした。

 

IMG_6245
エンジントラブルが発生(2回)。焦りましたが、実はただの燃料切れ。節約精神を感じました。

 

IMG_6267
遠くの方に、サンダーバードリゾートの建物が見えました。ギリシャのサントリーニ島をモチーフにしたような、青と白を基調とした建物でした。現地の方曰く、カジノがあるそうです。

沖で釣りをしている人たちもいました。

Puro point sanfernando砂浜に到着

IMG_6311
不安を抱えながらも、無事に到着。何もない浜にはなにがあるのか、ちょっとだけ探してみました。

 

IMG_6329
地質学者が喜びそうな崖がありました。

 

IMG_6325
ホワイトサンド。取材当日はあいにくの天気でしたが、晴れの日はもう少しキラキラしているように感じました。

 

IMG_6319
奥の方に謎の階段を発見し、カメラマンに報告する筆者です。

 

IMG_6305
登ってみました。

 

IMG_6309
写真には収まりきりませんでしたが、奥行き感バッチリのパノラマ風景が見えました。晴れの日であれば、夕日の撮影スポットにもなりそうです。

 

IMG_6333

IMG_6338

IMG_6340

IMG_6322
わかめ、珊瑚(大型)、珊瑚(人型)、かわいい貝殻を発見!

 

IMG_6344
そして帰路につきました(帰りもエンジントラブル発生)。滞在できるのは約1時間ほどだそうです。誰もおらず、なにもありませんでしたが、静けさは最高でした。2人きりになりたいカップルにはもってこいの場所ですね!

以上、Puro point sanfernandoの紹介でした!

放浪系フリーライター。引っ越しは年に4回くらい。日本ではゲストハウスに住み込みで働きながら執筆をして生計を立てていました。現在はセブ島でコンテンツライティングのお仕事をいただきながら編集と英語の勉強中。個人ブログ(放浪系フリーライターの日常)も書いています。味覚がハジケルほど旨みのある暮らしを追い求めています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧