SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

フィリピン人にTED動画を見てもらう

フィリピン留学とか言われても、そもそもフィリピン人の英語力がどんなものなのか、一般の人には全くわかりません。

そこで今回はフィリピン人のリスニング力という点にフォーカスし、フィリピンで現役で英語を教えている語学学校の教師たちにTED動画を見てもらって、字幕なしでもはたして内容を理解できるのかを実験してみました。

今回の検証はフィリピンセブ島にある語学学校Howdy English Academyに全面協力していただきました。ありがとうございます!

日本人の場合、日本語字幕→英語字幕→字幕なしという手順でだんだん慣れていくと思います。いきなり字幕なしというのはかなり難しいと思います。

それがフィリピン人の場合は、どうでしょう?

これが動画だ!

まず、今回選んだTED動画はこちら。本編を再生する前に一度字幕ありでもなしでもかまわないので見てみてください。

さて、これをフィリピン人に字幕無しで見てもらいました。そしてその後いくつか質問をしてしっかりと内容を理解できているのかをチェックしました。

ということで、これが実際の動画です。はたしてどうなるのか・・・!?

どうでしょう、字幕なしでも楽勝で理解しているようです。というか教師たちから簡単すぎるとひんしゅくを買うくらいでした。この動画はアメリカ人のスピーチですので、もちろんアメリカの映画も字幕無しで余裕で見れると思います。

そもそもフィリピンの映画館に行くと、アメリカ映画が字幕なしで普通に放映されています。そして皆面白いところで笑ったり、ひゅーひゅー言ったりしていますので、リスニング力は日本人よりかなり高いと言えると思います。

この動画でも分かるように見ている最中にもう反射的に感情を表しています。頷いたり笑ったり。つまり考えて理解しているというよりかは、もう自分の生活の一部となっているという感じでした。

ですのでフィリピン人のリスニング力(英語力)を不安に思っている方がいらっしゃったら、安心してください。フィリピン人のリスニング力は日本人が心配するレベルよりも遥かに高いところにあります。

もちろんフィリピンには教育の差があるので、学校に行けなかった大人や行っていない子供達はさほど上手ではありませんし、教養の高さ等は日本人のほうが上だと思いますが、発音や反射的な受け答え、リスニングなどはフィリピン人のほうがはるかに上手かと思います。

なんで?と思う方もいるかと思いますが、何を隠そうフィリピンの公用語は英語なんです。家庭内ではみな現地語を話しますが、学校や職場となると英語の場合も多いです。

lifeoil(ライフオイル)07_Fotor
これはフィリピンのローカル店で商品を買った時のレシートですが、全部英語です。

 

フィリピンの英語の看板
こちらは街にあった看板。これも英語です。というわけで日本よりも遥かに日常的に使う頻度が高いわけです。

これでフィリピン留学に対する不安がまた一つ解消されたんではないでしょうか。その他に不安になる点は下記記事に動画がまとまっていますので、あわせてご覧ください。

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧