SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

shutterstock_327481211

こんにちは。フィルポータルでライターをしているえーたです。

フィリピンと日本を往き来していると、両親や友人たちに「休日は何をしているの?」とよく聞かれます。フィリピン留学の相談をされる時も、よく同じ質問をされます。

そこで今回は「フィリピン留学中の休日の過ごし方(セブ島編)」を3つ紹介します。フィリピンでの生活も1年弱と、色々な人を見てきたので参考になるかと思います。

山・海に出かける

海・山
これが最も多い過ごし方。フィリピン・セブ島への留学には、リゾート地へ行くことも目的のひとつとして来る方が数多くいます。海や山へでかけるのは、大きく分けると以下の2パターンになります。

近場へ友人(2〜3人)と行く

近場の海や山(片道1時間程度)の場所へふらっと遊びに行き、ビールを飲んだり本を読んだりしてだらだらするパターンです。セブ島で綺麗な海に行こうとすると、意外と遠い(片道3〜4時間)のでご注意ください。ぼくも初めて知った時は驚きました。

タクシーで1本、バスで1本など、移動も楽なので気軽に遊ぶのが好きな人はこのような過ごし方をしていました。
セブ島から日帰りで行ける!入場料が50ペソの「ハドサンビーチ」とは

遠方へ団体(10~20人)で行く

団体ツアーや、レンタカー(ドライバー付き)などを借りて行くパターンです。ぼくの通っていた語学学校では、現地に詳しい先生と生徒たちが一緒に遊びに行っていました。

スケジュール的には、早朝に出発し、夕方もしくは夜に帰ってくることが多いです。もちろん楽しいですが、タクシーやバス、船を乗り継ぐこともあるためこちらは結構ハードです。

元気いっぱいの学生たちは、海へ山へとがっつり遊びに行っていた印象があります。
【セブ島のオスロブ】世界一でっかいアイツと泳げる海
セブ島生活の1ページ。ひたすら海・山へ行く休日達。

カフェ・レストランに行く

カフェ・レストラン
「勉強をするためだけに来た」とか「ぼく(わたし)はインドア派」という人たちはカフェで勉強したり、ちょっと高いお店でランチを食べつつ先生たちとおしゃべり(おしゃべりも英語の勉強になります)したりしていました。

ぼくはカフェで読書もしくは作業をすることが多かったです。カフェ巡りもしていました。

セブ島のおすすめカフェ9選!これ、完全に日本レベルでしょ…

ショッピングモールへ行く

ショッピング
3ヶ月や半年の長期留学をしていると、日用品(シャンプーなど)や食べ物の買い出しをすることがあります。「平日はがっつり勉強したいから買い物は週末に」といった具合ですね。

例えば学校の門限が8時迄で「宿題をしていたら買い物をする暇がない!」という人は、ショッピングモール等へのお出かけは週末に限定されます。

セブ島のショッピングモールは非常に大きく、初めての場合、ほぼ間違いなく迷います(あとBGMが爆音でかかっています)。ぼくは今でも、買い物をするだけで疲れてしまいます笑。
フィリピンセブ島ではどんな日用品が買えるの?値段とともにご紹介!
【動画】セブ島を散歩。アヤラモール付近をぷらぷらしてきた。

以上、休日の主な過ごし方でした。

おまけ:休みながら英語力を伸ばそう!

休日のお出かけは、先生を積極的に誘うもしくは現地の友人をつくって遊ぶと、英語学習により効果的になります!

英語の伸びには、学習量はもちろんですが積極性も関わってきます(話す機会は多ければ多いほど伸びるため)。勇気を出して誘ってみましょう〜

放浪系フリーライター。引っ越しは年に4回くらい。日本ではゲストハウスに住み込みで働きながら執筆をして生計を立てていました。現在はセブ島でコンテンツライティングのお仕事をいただきながら編集と英語の勉強中。個人ブログ(放浪系フリーライターの日常)も書いています。味覚がハジケルほど旨みのある暮らしを追い求めています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧