SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

フィリピン留学前に必読と思えるブログを10件まとめたら、社会人が書いたブログのみとなりました。尚、ここでいう社会人とは、経営者と退職者も含みます。

とくに意識はしていなかったのですが、社会人が書いた文章のほうが、学生が書くものよりもしっかりしているのかもしれません。どの記事も文章量が多めで読み応えがあります。著者の基礎情報も合わせて掲載しておりますので、気になるブログ記事をチェックしてみてください。

フィリピン留学前に必読!社会人がガッツリ書いたブログ記事10選

フィリピン留学前に必読と思えるブログ記事10選
さっそく見ていきましょう!

半年間のフィリピン留学!フィリピン留学の気になる費用と効果

名前 ヤマナシユウ
年齢 31歳
職業 フリーランス
留学先 CIA
留学期間 24週間

フィリピン留学情報がかなりしっかりまとまっている記事です。僕がフィリピン留学したのは2011年から2012年にかけてですが、ヤマナシユウさんも2012年に留学していたようです。留学期間も僕と同じで半年間。どこかで会っていたかも。
関連記事:半年のフィリピン留学は効果絶大だけど、おすすめできない理由

参考になる文章抜粋

1,2ヶ月では英語が伸びてるとき終わってしまうので少しもったいない気がします。もちろん行かないよりは全然いいですが。3ヶ月みっちりやれば、流暢じゃないにせよ伝えたいことは伝えられるようになり、なにより楽くなってきます。だから、まずは3ヶ月!

Cebuに1週間英語留学してきました

職業 社会人(退職せずに留学)
留学先 Bayside Premium
留学期間 1週間

1週間の短期留学を考えている方必見。フィリピン留学の流が時系列に沿ってまとまっているブログです。フランクな語り口調のブログで読みやすく、内容もおもしろいです。

参考になる文章抜粋

とても満足度の高い短期留学でした。先生たちはみんなフレンドリーで、日本帰ってきてからもFacebookでチャットしまくってるし笑。一緒の学校で知り合いになれた人たちもアツいし。今週末からアメリカに旅行に行くのですが、航空券やホテルの値段考えると、やっぱりコスト的にも凄いなぁと。大学生でガッツリ夏休み〜とかいう人がいたら是非オススメしたいですし、会社の有給で1週間とかってのも俄然アリだと思います。

海外で一から学んでみて

名前 ちまき
年齢 28歳
職業 社会人(退職後に留学)
留学期間 12週間

事前学習せずにフィリピン留学した社会人の方のブログです。いろいろなサイトで事前学習の重要性が語られていますが(僕もその1人です)、この方は事前学習なしでも行くべきだ、と主張しています。なぜなら、日本だとやらないのがわかっているから。たしかに一理あると思います。
関連記事:【留学前の英語勉強】「あきらめたら、そこで試合終了ですよ?」

参考になる文章抜粋

こっちにきてみて、やっぱり元から文法力や単語力がある人は、そもそも話せる土台があるので、先生たちとも話せていて良いなって思うことが多いですね。でもそれでも後悔はしていません。だって日本ではやらないの分かってるから笑。英語力がない内に行くのは無意味というブログを稀に見ますが、どうでしょうか?私は来て良かったと思っています。少なくとも正しい発音を学べるし、話さなきゃいけないので、ないなりにある語彙・英語力の中から、頑張って話そうとするんです。そうしたら、昔の忘れてた記憶の中からパッと単語が思い出されたり、『こう言いたいの』ってことを幼稚な言葉でも頑張って伝えて、『正しくはこういうんだよ』って直してもらう。常にそういう環境っていうのは日本にはないですね。

フィリピン・セブ島 英語ゼロからの奮闘記 IDEA CEBU

フィリピン・セブ島 英語ゼロからの奮闘記 IDEA CEBU
今回、ご紹介するのはフィリピン・セブ島にある英語学校IDEA CEBUさんです。ここは巨大モールSMから徒歩5分ととても便利なエリアにあります。年齢層は大学生から社会人まで幅広く、日本人に合わせたカリキュラムと美味しい日本食で人気の学校です。また、日本資本ならではのマネジメントで海外が初めての方でも安心です。


名前 TAKA
職業 社会人
留学先 IDEA CEBU
留学期間 12週間

「初めての海外で、英語が本気の初心者です」って方にはIDEAが良いかもしれません。このブログでも書かれていますが、IDEAは初心者向けの語学留学です。日本人しかいませんが、その分安心感があるといえるでしょう。
関連記事:フィリピン留学で安心を求めるなら『IDEA CEBU』がおすすめ!徹底取材レポート

参考になる文章抜粋

僕は約3ヶ月ここIDEAにセブ島留学しましたが、英語初心者+海外初心者にとっては、日本人スタッフが多い日本資本の学校を選んでよかったです。安心で快適な生活が送れました。また、卒業時には日常会話はある程度話せるようになり、非常に実りのあるセブ留学生活でした。どの国に行っても最低限は話せるから大丈夫だという自信もつきました。海外に視野を向けるという点では大きく成長できたと思います。これから留学を考えてる人は、海外に出るきっかけとして、セブ島留学されると英語+αの実りがあると思います。

女の子の女の子による女の子のためのフィリピン留学とカナダ留学 ~ぶっちゃけ、フィリピン留学ってどうなの?~

名前 香奈
年齢 23歳
留学先 SMEAG
留学期間 4週間

2カ国留学経験者のブログです。フィリピン留学後にカナダのワーホリへ行ったようです。かなり感情がでている文章で読んでいると、感情が伝わってきます笑。女性目線の記事は少ないので、女性はぜひチェックを! ※この方だけ職業がわかりませんでした。

参考になる文章抜粋

総合的には英語を勉強する分には問題ない環境だと思います。「発音が~」とか「カナダとかオーストラリアの方が~」とかいう人もいると思いますが、英語の勉強量や金額からいってもこちらの方が断然良いです。物価が安くて過ごしやすい天候というのがわたくしとしては魅力だと思うのです。あと、フィリピン留学のあとにオーストラリアやカナダに行く人が多いので事前に友達を作る、という意味でもフィリピン留学は良いかも知れません。

2ヶ月間のセブ留学で得たもの

名前 ハル
年齢 33歳
職業 社会人(退職後に留学)
留学先 FEA
留学期間 11週間

FEAという語学留学に2ヶ月留学された方でして、どうやら留学最終日に書いた記事のようです。がっつり情報がまとまっている訳ではないですが、言葉から感情が伝わってくるブログ記事です。特に下記の一文。

最後のスピーチ、泣かずに言えるでしょうか。

あまり知られていないことですが、フィリピン留学では必ず卒業式があり、感動して泣いてしまう人が結構います。僕は6ヶ月留学してたのに一切泣けなかったので、自分のドライさに絶望しました。
関連記事:【退職者向け】会社を辞めたあとに長期留学する際の準備とは【税金手続】

参考になる文章抜粋

肝心の英語力についてですが、さすがに2ヶ月以上もいれば伸びたと思います。聞き取りがかなり楽にできるようになりました。一応話すこともできるようにもなりました。

特にビジネスプレゼンテーションの授業は本当に役に立ちました。毎晩夜遅くまでスライドを作って英文を暗記して、毎週金曜に人前でプレゼンをして先生たちに評価してもらったのですが、これが一番私の力になったと思います。人前で話すことに慣れることができ、自信をつけることに繋がりました。

しかし目標まではまだ到達できてないです。語彙も少ないし返答に時間がかかるし、まだ勉強しなくてはいけないことはたくさんあります。

英語初心者が3ヶ月セブ留学に行ってみて感じたことを本音で語ってみる

名前 川原裕也
職業 経営者
留学先 QQ English
留学期間 12週間

かなーりがっつりまとまっています。有名なブロガーさんの記事なので、情報が濃密です。QQ Englishが気になる方だけではなく、今後フィリピン留学する方は全員目を通しておくべき記事といえます。

参考になる文章抜粋

留学前に比べると大きく成長したと言えるんじゃないかと思います。一番大きな点は英語アレルギーがなくなったことで、英語の文章を見ても避けるのではなく、読もうとするようになったし、明日から海外で生活しろと言われても、問題なくできる自信がついたことです。留学前の目標が、「自発的に英語を勉強していけるだけのベースを作る」ことだったので、この目標は十分達成できたと思います。

セブのQQ Englishで一ヶ月間フィリピン留学を体験してきた

名前 ねづ
職業 経営者
留学先 QQ English
留学期間 4週間

セブ島のマンモス校であるQQ Englishに留学された方のブログです。QQ Englishの体験談がしっかりまとまっています。QQ English体験記はフィルポータルにも掲載されていますが、双方の記事ともに、切り口が多少異なります。ぜひ、両方共チェックしてみてください。
【QQEnglish(セブ)の体験記】セブ最大の語学学校を徹底取材した

参考になる文章抜粋

日本国内にいて「英語を話すための環境」を用意するのはなかなか困難かと思います。いろいろ手段はありますが、日常で日本語が使えるのでどうしても英語脳に切り替えられないんです。そういう意味で、現地では、買い物、道を聞く、商品の注文など、全てが英語なので、英語を意識するという意味で非常にいい環境だったと思います。また、授業がマンツーマン(先生と生徒の一対一)なので、必然的に英語を話さないといけなくなります。

【セブ島留学】フィリピン・セブ島に留学しようと思った理由。

名前 さか
職業 社会人(退職後に留学)
留学先 3Dアカデミー
留学期間 12週間

セブ島で一番安い3Dアカデミーに留学した方のブログです。この記事以外にも、複数のフィリピン留学情報を発信されています。これからフィリピン留学する方、もしくは格安の3Dアカデミーが気になる方はぜひチェックを!

参考になる文章抜粋

今後さらにフィリピン・セブ島をはじめ、日本人のアジアへの留学は増えていくのではないかなぁ、と感じました。理由は日本人の英語へのコンプレックスと関心の高さ、これからの仕事(就職・転職)での英語の重要性。(英会話スクールの多さ、書店での英語学習書籍の多さ、にもかかわらず英語が苦手な日本人…)そして欧米諸国への留学よりも、コストが断然安い!ということ。しかもマンツーマンレッスンが中心であること。(学校にもよりますが、大体半額~三分の一くらい)すでに英語が得意な上級者ならともかく、初級~中級者ならばフィリピン・セブ留学からはじめるのがよいと感じました。

フィリピン留学 ~四週間経ってわかったこと~

名前 渡辺久美
職業 社会人(退職後に留学)
留学先 CIP
留学期間 8週間

CIPという語学留学に8週間留学された方の記事です。この記事は4週間経った時点で書かれたものです。たぶん夫婦でフィリピン留学されたかたの記事ですが、文章から頭の良さが伝わってきます…笑。

参考になる文章抜粋

英語は、これまで仕事でも使う必要性がなく、なんとなく避けてきてしまったのですが、今回留学という機会をもったことで、苦手意識はかなり軽減されたと思います。とにかく話す機会が多くもつこと、そして継続して勉強を続けることが大事だとよくわかりました。

以上となります。まとめてみると分かるのですが、ブログに年齢を公開してる方って少ないんですね。

『フィリピン留学=大学生』というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、最近では社会人も増えつつあります。学生の場合は就活を意識しており、社会人の場合は転職でのキャリアアップを意識している方が大半です。フィリピン留学が気になっている方は、ぜひ掲載したブログ記事を読んでみてください。

フィルポータルでも数多くのフィリピン留学情報を発信しておりますので、下記リンクからあわせてご覧くださいませ。
フィリピン留学関連の記事一覧

休活BLOGとフィルポータルを作りました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧