SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

ユニークな学校の揃ったバギオ。中でも一際異彩を放つのがMONOLです。フィリピン留学でありながらマンツーマンクラスの数を売りにせず、復習重視のカリキュラムで独自路線を行く方針で注目を集めています。

今回はそんな話題のMONOLで体験授業を受けてきました。特に英語学習初心者や一度留学に失敗してしまった方におすすめです!

レポーター:岩辺智博(23歳)
インタビュー・コラムライター。フィリピン(セブ)、インドでそれぞれ1ヶ月語学留学の経験あり。イングリッシュネームはTom。

 

取材期間 1日
英語力 日常会話程度
満足度
ズバリ 独学に限界を感じる、英語学習に一度挫折した人におすすめ

『MONOL』の概要

創立 2003年
定員 300名
形式 セミスパルタ(実質ほぼスパルタ)
ルール EOP(English Only Policy)

2002年に開校したMONOLは復習重視の学校です。そのため宿題の量は多く、セミスパルタ式で平日の外出も許可されていますが、体質的にはスパルタ式とも言えます。国際比率を守るために国籍制限制度も設けています。

教材はすべて校内で開発しており、学習方法まで徹底的に指導してもらえるため、初心者はもちろん英語学習に一度挫折してしまった方にもおすすめです。

そしてMONOLの特徴といえば、何と言ってもユニークな施設やアクティビティ。サウナにゴルフ練習場、ヨガスタジオまで備えており、それぞれゴルフやヨガのインストラクターまで正規雇用しています。そのため英語で彼らから指導を受けることもできます。

マンツーマンクラス

マンツーマンクラス
早速クラスについて紹介していきます。今回マンツーマンのスピーキングクラスを担当してくださったのはEmily先生。生徒のペースを大事にしてくれる思いやり溢れる先生です。

 

マンツーマンクラス
今回のテーマは「People」。写真の通り、ページ上部には美女が並んでいます。なんだか楽しみです…。

 

マンツーマンクラス
Emily先生「美女がたくさん写ってるわね!Tomはどの子がタイプ?」

岩辺「え?えっと…この真ん中あたりの赤いドレスの人かな!」

Emily先生「あら?なかなか目利きね!じゃあどんな特徴があるか私に説明してみて!」

岩辺「OK!赤いドレスで黒髪。ノースリーブで…えっと。。。」

Emily先生「じゃあ、ここにある言葉を使ったら説明できるかしら?」

(以下教科書)

  • good-looking
  • smart
  • hardworking
  • kind
  • fair-skinned
  • tall

マンツーマンクラス
岩辺「なるほど!彼女はもちろんgood-lookingだし、smartにも見える。それにドレスの効果かtallな感じもするよ!」

Emily先生「いいじゃない!じゃあこのキーワードの中でTomが一番大事だと思うのは何かしら?理由も教えて!」

岩辺「smartかな。ぼくはだらしなくて結構苦労してるから、相手はsmartでしっかり者であればなあ、と笑。」

Emily先生「笑。じゃあ逆に一番気にしない部分はどこ?」

岩辺「tallじゃなくてもいいかな。あんまりそこにこだわりはないと思う。」

 

講師・クラス
このように一つの大きなテーマに対して、教材に沿って先生が質問を投げてくれます。時々ヒントもくれるので、ついていけないということはありません。英語学習を英語学習として捉えることなく、日々違ったテーマで楽しくカリキュラムを進めていくことができます。ちなみにこの日の質問は以下の通りです。

  1. Which is the most important for you? Why?
  2. Which is the least important? Why?
  3. Between appearance and personality, which do you consider as more important?
  4. In your country, how important is one’s appearance?
  5. What can you say about those people who go under the knife to look better?
  • ※Go under the knife : to undergo operation or surgery

また、以下はMONOLオリジナル教材に記載されていた容姿を表現する形容詞一覧です。

General appearance beautiful, handsome, sexy, pretty, plain, etc.
Age young, old, elderly, middle-aged, teenaged, etc.
Height/built tall, short, medium height, heavy, slim, thin, muscular, overweight, etc.
Hair white, black, red, brown, blond, wavy, straight, long, short, curly, spiky, etc.
Skin dark, bright, fair, pale, brown, rosy, tanned, etc.
Lips thin, flat, full, pursed, pouting, etc.
Face square, oval, long, triangle, long, round, moon-shaped, etc.
Nose big, flat, pointed, hooked, small, bulbous, crooked, etc.
Eyes empty, dead, dreamy, deep, small, large, bright, brown, hazel, blue, etc.
Special body/facial features sideburns, mustache, beard, mole, dimple, scar, etc.

グループクラス

グループクラス
発音のグループクラスの担当はパワフルでカッコいいAxmie先生。クラスメイトはIntermediate2ということで比較的上級に近い授業が展開されています。先生の解説もテンポ良く、それでいて全生徒に配慮した授業展開で発音の授業にリズムをもたらしてくれます。

 

講師・クラス
Axmie先生「みんな宿題はしてきた?」

 

グループクラス
MONOLでは復習重視を学校全体で謳っており、こちらの授業でも例外なく、開始後15分ほどは前日指定された課題について振り返る時間という構成となっています。

 

グループクラス
この日のメイントピックは「ch」と「sh」。いずれも無声音ですね。いずれも発すると空気の中に「チ」と「シ」が混じるようなイメージです。

 

グループクラス
Axmie先生「chは表記的にはtʃ、shはʃのイメージね!」

これらを発音するための口の中の動きをテキストやAxmie先生に指導していただいた後には徹底的に反復練習をします。その際、以下のようなまぎらわしいワードを連続して発声します。

ワード 発音
chop/shop chap/shap
cheese/she’s chiyz/shiyz
choose/shoes chuwz/shuwz
chip/ship chip/ship
cheap/sheep chiyp/shiyp

このようにこの2つの発音を含んだ語彙は同じ傾向にあるので、セットで覚えられます。またこれらをふんだんに盛り込んだ発音練習が以下のセンテンスです。

  1. Three witches were watching the witches’ match.
  2. Chuck bought a cheap cheese and a cheap chip for Charlie.
  3. Chelsea is eating her lunch while watching the match.

まるで早口言葉のようですが、このセンテンスの中には無数のch発音が含まれており、少し大げさですが、文を読む中で実際の発音を学んでいきます。

Axmie先生の授業では1分も無駄な時間がないほど、声を出す機会が多いです。そして最後にはその日習った範囲でリスニングテストのような形式で問題を解きます。様々なアプローチで発音を身につけられ、とても充実した授業内容でした。

オプションクラス

オプションクラス
MONOLでは正規の授業の他に最大で3時間半分のオプションクラスを受講することができます。以下オプションクラスのラインナップです。

クラス名 時間 内容
Morning Class 6:30~7:00 発音練習やイディオムについて勉強できます。
Grammer Class 17:00~18:00 様々な文法を学び、それを日々の多様なシーンで使用できるようにトレーニングします。
Night Class 19:00~21:00 IELTS Speaking
TOEIC Speaking
JOB Interview

 

オプションクラス
こちらは夕食前のGrammer Classです。多くの生徒が受講しています。

 

オプションクラス
TOEIC Speakingには少数の生徒が参加しています。先生とのインタラクティブな関係性が程よい緊張感を形成しながら授業が進みます。

 

オプションクラス
こちらはJOB Interview。本番の面接を想定し、生徒一人一人に問答が投げられます。回答をしてもそこに論理が通っているのか、つじつまがあっているかなど厳しく見られます。

真剣に海外就職やワーホリを検討されている生徒でクラスはいっぱいでした。

フリーフィットネス

講師・クラス
MONOLの特徴でもあるユニークな施設を活かしたフリーフィットネスクラスも見逃せません。写真はボクシングエクササイズのクラスです。

 

学校施設
ゴルフの指導も受けられます。他にもヨガもできます。そしてこれらのクラスではプロのインストラクターに直接教えてもらうことができます。

他にもズンバや護身術、ピラティスなども選択することができます。これも全部無料です…。恐るべしMONOL。

講師トレーニング

講師トレーニング
ちなみに勤続年数の長い先生も短い先生もそれぞれ、指導トレーニングクラスを受講しています。これによって、先生のクオリティも保たれています。

※繁忙期以外で行われています。

まとめ:独学に限界を感じる、英語学習に一度挫折した人におすすめ

まとめ:独学に限界を感じる、英語学習に一度挫折した人におすすめ
ユニークな施策も目立ちますが、正規授業は極めて課題が多くてスパルタ体質です。ただし、授業同士がすべて連動していて初級者にも無理のない授業体制かと思いました。わからない部分には先生が優しくフォローを入れてくれるので、恐れることはありません。

これから、またはもう一度英語学習をはじめてみようという方には最適な環境です。

最後にMONOLのWilma先生からエールの言葉をいただきました。どうぞご覧ください!

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧