SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

マクタン島にはレストランが少ないというのはもはや周知の事実。そんなマクタン島ですが、実は昨今ホットスポットが出現したのだとか…。

今回は大規模開発の進むマクタンニュータウンの中にある一味違うフードコートMactan Alfrescoをご紹介します。マクタン島で美味しいレストランに飢えた人〜、必見ですよ〜!

Mactan Alfrescoの場所・行き方

Mactan Alfrescoの場所・行き方
今回紹介するMactan Alfrescoは今話題の開発地マクタンニュータウン内にあるフードコートです。マクタンニュータウンはマクタン国際空港からタクシーで10~15分ほどの距離で、リゾートホテルや観光地の多いエリアに位置します。

 

Mactan Alfresco
フードコートは入り口入って左手にあります。噴水のあるロータリーの左手にあるドーム状の建物がそれです。

Mactan Alfrescoの店舗一覧

Mactan Alfrescoの店舗一覧

Mactan Alfrescoの店舗一覧
Mactan Alfrescoには計11店舗が入っています。

 

Mactan Alfrescoの店舗一覧
お店が円形にテナント入りし、その周りを客席が囲むというつくりになっています。風の通る気持ち良いフードコートです。以下がお店の一覧です。

  • MexiMAMA
  • Choobi Choobi
  • Orange KARENDERIA
  • Oyster Bay
  • CEBU’S LECHON BELLY
  • Ana’s Lechon
  • muvanz
  • Mama Linda
  • Manang SAYONG
  • CONCHING’S
  • AYER’S

レチョンやチキンなどのフィリピン料理はもちろん、シーフードやメキシコ料理とバラエティ豊富です。セブシティでも見かけるお店もあり、オリジナルではありませんが、ミドルクラスのファミリーレストランが集まっている印象なので料理もしっかり楽しむことができます。

お店選びから迷ってしまいますが、せっかくなので数店分料理をオーダーしてみるのもフードコートならではの楽しみですね!

「MexiMAMA」、「Choobi Choobi」と「muvanz」の料理

「MexiMAMA」、「Choobi Choobi」と「muvanz」の料理
今回は数あるレストランの中から厳選して(その時一番食べたくて…)「MexiMAMA」「Choobi Choobi」「muvanz」をセレクトしました。

まずはMexiMAMAの料理からいきましょう!

 

「MexiMAMA」、「Choobi Choobi」と「muvanz」の料理
まずはお店の看板メニューのTHE ULTIMATE TACO SAMPLERをオーダーしました。255ペソ(約550円)です。5つの違った具を包むタコスが陽気なマクタンの空気にとても良く合います。

 

「MexiMAMA」、「Choobi Choobi」と「muvanz」の料理
細切れのレチョンやササミなどにホワイトソースや野菜を加えてかじりつきます。思わず反対側から具がこぼれそうになりますが、美味しいので前のめりにがっつきましょう!

 

「MexiMAMA」、「Choobi Choobi」と「muvanz」の料理
続いてオーソドックスなHUMBURGUESA DE LA CASA。こちらは275ペソ(約595円)です。

サクサクのフライドポテトに、ボリュームのあるハンバーガーはまさに王道!肉とホワイトソースが絶妙に絡み合い、たまらない幸福感に包まれます。

 

「MexiMAMA」、「Choobi Choobi」と「muvanz」の料理
ちなみにMexiMAMAは、セブの美味しいレストランの称号「Best of CEBU」に選ばれています。foodpandaのデリバリーサービスにも対応しているのも嬉しいですね!

 

「MexiMAMA」、「Choobi Choobi」と「muvanz」の料理
次に向かったのはエビが美味しいレストランChoobi Choobi。

 

「MexiMAMA」、「Choobi Choobi」と「muvanz」の料理
オーダーしたのは、やはり看板メニューのButter Garlic SHRIMPです。エビ、ライス、パンシットカントン(フィリピンの焼きそば)がセットでお値段は135ペソ(約290円)とリーズナブル!

バター風味のエビが文句無しに美味しいです。この組み合わせが嫌いな人なんていないはず!

 

「MexiMAMA」、「Choobi Choobi」と「muvanz」の料理
最後はmuvanzよりscallopsをオーダーしました。140ペソ(約305円)で、夜にはお酒のともにぴったりですね。

ちなみにscallopは直訳するとホタテですが、実物はあさりくらいの大きさでした。クリーミーなソースも相まって通常の海鮮メニューが苦手な方にも抵抗なく食べられるのではないでしょうか。

まとめ:食のエンターテインメント

まとめ:食のエンターテインメント
選択肢がたくさんあると迷ってしまうこともありますが、選ぶ時間も幸せですよね。
好みが合わないパートナーだって楽しい時間を過ごせます。マクタン島で「何食べようかな」と迷ったらMactan Alfrescoに来たら間違いないでしょう。

Mactan Alfrescoの基本情報

英語名 Mactan Alfresco
住所 Newtown Blvd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
営業時間 基本的に10:00~22:00
Orange KARENDERIA 11:00~21:30
Oyster Bay 10:30~14:30/18:00~22:00
Ana’s Lechon 10:30~14:30/18:00~22:00
定休日 なし
電話番号 09176287661
WiFi環境 あり
公式サイト Mactan Alfresco

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧