SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

周囲ではコーヒー豆が栽培され、おしゃれなカフェの多いバギオ。フィリピンの中でもカフェの激戦区と言っても過言ではありません。

そんなバギオのカフェの中でも最も歴史のある老舗コーヒー店として知られるKAPE UMALIを取材しました。その歴史と併せてご紹介します。

KAPE UMALIの歴史

KAPE UMALIの歴史
KAPE UMALIはバギオで最も歴史のあるカフェだと言われています。

Arsenia Umaliは1948年にバタンガス州リパという街でコーヒー販売を始めました。コーヒー豆にはアラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種という3種類があって、リパは中でも最も稀少性の高いリベリカ種のバラコというコーヒー豆の生産地です。

 

KAPE UMALIの歴史
1950年代に入るとArseniaは一人息子Alberto Umaliとともにバギオへと生活を移し、生計を立てるためにバラココーヒーをコーディリエラ地方に持ち込み販売しました。そこで彼らはコーディリエラ地方のローカルコーヒーであるベンゲットコーヒーも取り扱うようになります。

そうして周辺農家やサプライヤーと協力し、1953年にパブリックマーケット内に一号店をオープンしました。お店の名前には家族の姓である「UMALI」を付けましたが、これはコーディリエラ地方の方言では「WELCOME」の意味になるそうです。

 

KAPE UMALIの歴史
一時は支店もいくつか構えられていましたが、1990年代にほとんどは閉店しました。その後時を経て現在ではパブリックマーケット内の一軒(こちらはコーヒー豆販売のみ)と今回紹介するカフェが営業を続けています。

KAPE UMALIの場所・行き方

KAPE UMALIの場所・行き方
KAPE UMALIはクイサン・ホテル裏にあるシャングリラビレッジという高級住宅街の中にあります。青色の看板が目印です。ポイントは「CAFE」ではなく「KAPE」というところです!少々見にくいですが…。

閑静な住宅街にお店はあります。木々に囲まれた緑色の屋根のお家がKAPE UMALIです。

 

KAPE UMALIの場所・行き方
夜にはとても幻想的な雰囲気のお店になります。周囲は静かなので近くまで行けばすぐにわかります。

KAPE UMALIの雰囲気

KAPE UMALIの雰囲気
KAPE UMALIの2階はオープンテラスになっていて、テーブル、椅子が4セット並んでいます。

 

KAPE UMALIの雰囲気
木で統一された客席が居心地の良さを演出してくれます。

 

KAPE UMALIの雰囲気
アットホームな室内も一応客席。コーヒー関連の機器が並びます。ちなみにコーヒー激戦区のバギオですが、自家焙煎機を持っているカフェは3つだけだそうで、KAPE UMALIはその一つです!

 

KAPE UMALIの雰囲気
お店には名物の親子猫もいます。彼ら?の存在がKAPE UMALIを一層癒し空間にしています。

 

KAPE UMALIの雰囲気
1階には演奏スペースもあり、土曜日の夜にはバンドの演奏を楽しみながら過ごせるバーのような空間になっています。夜にはお酒も飲めるんです!

KAPE UMALIのメニューとおすすめコーヒー

KAPE UMALIのメニューとおすすめコーヒー
KAPE UMALIではあらゆるコーヒーを楽しむことができます。さすが老舗コーヒー店!

 

KAPE UMALIのメニューとおすすめコーヒー
中でもオススメはBENGUET ARABICAでしょう。アグロフォレストリーという方法で栽培されることから「森林コーヒー」とも呼ばれ、苦味や酸味が少なく、香りを楽しむことができる一杯です。こちら65ペソ(約145円)です。

またKAPE UMALIの歴史を知ったみなさんには是非PREMIUM BARAKOも試していただきたい。香りとカフェインが強いのが特徴です。こちらは55ペソ(約120円)です。

 

KAPE UMALIのメニューとおすすめコーヒー
またスペイン、ジャマイカ、アイルランド、メキシコ、ロシアなどあまり知られない他国のコーヒーを味わってみるのも良いかもしれません。

 

KAPE UMALIのメニューとおすすめコーヒー

KAPE UMALIのメニューとおすすめコーヒー
定番料理もオーダーできます。少々出来上がりまでに時間がかかりますが、そんな時間も優雅に思えてしまうような雰囲気があります。

 

KAPE UMALIのメニューとおすすめコーヒー
まずは定番Frenchfries。こちら100ペソ(約220円)です。夜はマストの一品ですね。

 

KAPE UMALIのメニューとおすすめコーヒー
次はAngus beef burgerです。こちら130ペソ(約280円)。柔らかいバンズと中のパティが絶妙にマッチして良い!

 

KAPE UMALIのメニューとおすすめコーヒー
最後はクリーミーなカルボナラーラ。150ペソ(約330円)。散々焦らされただけあってとにかくやみつきになります。

まとめ:バギオのコーヒー通はマスト!

まとめ
決して市街中心部でなく、静かな住宅街に建っているそのたたずまいはまさに「隠れ家カフェ」そのもの。歴史に裏打ちされた確かなクオリティとフレンドリーなスタッフ。休日に本を持っていくのにピッタリな、そんなカフェです。

みなさんのお気に入りカフェになるかも…?

追記
KAPE UMALIではオーナーが不定期にコーヒーセミナーを無料で開催することもあるそうです。当たったらラッキー!

KAPE UMALIの基本情報

英語名 KAPE UMALI
住所 1 Nepal St. Shangri-La Village, Asin Rd., Baguio, 2600 Benguet
営業時間 10:00~1:00
定休日 なし
電話番号 (074) 442 8739
WiFi環境 あり
公式サイト KAPE UMALI

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 ライター募集

編集部からのおすすめ記事一覧