SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

セブ島で体調を崩したらどうしよう…。

セブ島へ来る前の人は不安を感じるかと思います。
でも大丈夫。セブ島にはジャパニーズヘルプデスクがあります。

セブ島のジャパニーズヘルプデスクとは?

セブ島に滞在している日本人が体調を崩した場合に、日本語で診療を受けることが出来るサービスです。英語留学してるとはいえ、自分の症状を英語で説明するのは難しいですよね。でも、ジャパニーズヘルプデスクなら、完全に日本語対応なので問題なしです!

診断を受けるには予約が必要?

緊急の場合を除き、予約をしておきましょう。予約なしでも受診できますが、病院が混雑していた場合には待ち時間が発生してしまう場合があります。

ジャパニーズヘルプデスクの場所

セブ島で一番有名な病院(セブドクターズホスピタル)内にあります。セブ島にはいくつかの病院がありますが、特別な理由がない限りはセブドクターズホスピタルを利用しましょう。

ジャパニーズヘルプデスクへの行き方

タクシー運転手に「セブドク near キャピトル」と伝えましょう。必ず伝わります。裏口か表口か聞かれたら、表口と答えましょう。

01セブ島のジャパニーズヘルプデスク【場所・行き方・料金まとめ】_Fotor copy
これがジャパニーズヘルプデスクの入り口の様子です。

 

02セブ島のジャパニーズヘルプデスク【場所・行き方・料金まとめ】_Fotor copy
ドアベルまで日本語が…!素晴らしい。

ジャパニーズヘルプデスクで保険は使える?

ジャパニーズヘルプデスクが取り扱い可能である海外旅行保険(※注1)に加入しており、保険規約にそった事故や疾病の場合は外来・検査・入院・薬費用などがキャッシュレスで受診できます。

しかし、規約でカバーされないものは、キャッシュレス対応は不可となります。キャッシュレス対応ができない例としては、既往症・妊娠出産関連・歯科疾患・法律に違反する事故等でのケガなどです。

注1:ジャパニーズヘルプデスクが取り扱い可能である海外旅行保険

  • 三井住友海上
  • JI保険
  • 朝日火災
  • 日新火災
  • 損保ジャパン日本興亜
  • HS保険
  • ACE保険
  • AU保険
  • ソニー保険
  • AIU保険
  • 富士火災
  • セコム損害保険
  • チューリッヒ保険

尚、病院ではクレジットカード決済が使えるので、クレジットカードを持って行くと便利でしょう。
フィリピンペソに持って行くべきクレジットカード

ジャパニーズヘルプデスク(セブドクターズホスピタル)の基本情報

名称 Cebu Doctors’ University Hospital
住所 Osmeña Boulevard, Cebu City, 6000 Cebu
営業時間 月曜〜金曜:9:00〜18:00/土曜:09:00〜14:00
定休日 日曜日
電話番号 032-318-6507 ※日本語OK
公式サイト Cebu Doctors’ University Hospital

フィルポータルを作りました※2016年10月まで運営管理していました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧