SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

2015年の9月にIDEA CEBUへ留学されていた伊南智浩さんからお話(IDEAの口コミ)を伺いました。まずは伊南智浩さんの基本情報をご紹介します。

伊南智浩さん(大学生)
関西大学法学部に在学中。1ヶ月間のニュージーランドに留学後に、さらに英語をブラッシュアップするためにフィリピンに3週間留学を決意。

満足度 11111
留学期間 3週間
英語力 TOEIC未受験(初心者)

お忙しい中にIDEA CEBUの口コミインタビューへのご協力ありがとうございました。今後フィリピン留学やIDEA CEBUへの留学を検討されている方の参考となれば幸いです。

ニュージランド留学とフィリピン留学の比較【双方のメリットとデメリットとは】

フィリピン留学:IDEAの口コミ・評判『大学生のイナミさん』(2カ国留学)3
ニュージーランドでは、1ヶ月間ホームステイをしていました。ただ1ヶ月間だけだとなかなかレベルが上がらなくて、もう一度留学して自分の語学力を上げたいと思い、2カ国留学を決意しました。

もちろん生活環境で言えばニュージーランドのほうが良かったと思います。ニュージーランドのほうがトイレが綺麗だし、道路が舗装されて街全体がきれいだったように思います。ただWi-Fiの接続状況は、どちらの国も大差はないですね。

— 語学力には、どのような変化がありましたか?

ニュージーランドでも学校には通っていましたが、授業はグループディスカッションでした。なのでこっちから発言しなければ英語を話す機会が全然がないとう感じでした。それとは対照的にIDEAではマンツーマンでの授業があり、必然的に英語を話さなければならないので、語学力で言えばIDEAのほうが向上したと思います。

— 友達に勧めるとしたら、どちらの国にしますか?

ニュージーランドもフィリピンも、同じくらいメリットとデメリットがあるので・・・どこを優先するかで勧める国も変わってきますね。

僕が滞在したニュージーランドのオークランドは、非常に治安が良いところですが留学費用はやや高額です。治安の良さを求めるか、留学費用をできるだけ抑えるか、どちらかで決まってくると思います。留学の費用や日本からの距離を考えるとフィリピンをおすすめしたいですね。

— クラスメイトの国籍について教えてください。

ニュージーランドでは、韓国人、フランス人、ベトナム人、タイ人など本当に多国籍でした。IDEAは日本人が比較的多いので、海外の文化を知りたい人は日本人が少ないニュージーランドがおすすめです。

— 2回目の留学とのことですが、渡航前に不安はありましたか?

フィリピンは貧困問題が深刻なことを知っていたので、治安面での不安はありました。外国人は狙われやすいので注意した方がいいですね。

ここセブでも、近くのショッピングセンターで財布やiPhoneをすられたという人がけっこういます。でもこれは仕方がないと割り切っていくしかないと思います。両親もはじめは多少の心配もあったようですが「しっかり英語を身につけてこい」と、優しく背中を押してもらえたように思います。

フィリピン留学先としてIDEA CEBUを選んだ理由

フィリピン留学:IDEAの口コミ・評判『大学生のイナミさん』(2カ国留学)4

— では、英語を勉強しようと思ったきっかけとIDEAを選んだ理由を教えてください。

少し前からボン・ジョヴィにハマりだして、歌を聞いていたんですけど、歌詞が聞き取れないのが悔しくて・・・それで英語の勉強をしたいと思うようになりました。夏休み中に留学しようと決めたのが7月後半でギリギリだったので、だいたいどこの学校も定員になってしまっていたんです。

セブの語学学校って韓国や日本などの学校が多く設立されていますよね、たしか。僕の友達が韓国人資本の語学学校に1週間だけ滞在したら食事が合わなかったと話していたので、日本人資本の学校を探していたんです。そこで見つけたのがIDEAでした。セブの空港からもわりと近くにあり、大型のショッピングモールにも行けるといった交通面の良さを考えると、IDEAを選んでよかったと思います。

— 部屋のルームメイトについてはいかがですか?

本当は一人部屋を希望していましたが、すでに満室になってしまっていたので、二人部屋になりました。僕の場合は、幸運にも相性のいいルームメイトに当たりましたけど、中にはルームメイトと合わないことを理由に部屋を変えた人もいます。

— 学校の先生や授業についてはどのような感想をお持ちですか?

ここにいる生徒は英語が完璧じゃないことを先生たちは理解してくれているので、とてもわかりやすく話してくれます。

ただネイティブのように早口で話す先生もいます。それはそれで勉強になると思うので、とくに悪い印象はありません。授業はマンツーマンなので、自分から話さないと会話のキャッチボールが終わってしまって気まずくなるんですよね。

僕はスピーキングが得意ではないので、必要に迫られて話をしなければならないマンツーマンの授業は本当にありがたいと思います。

— ダンスクラスは受講されていますか?

ズンバのクラスを受講しています。先生の説明を聞いて体を動かせばいいので、他の授業より気楽に受講できるんですよ。学校では授業が1日6コマあって、そのうち1コマがダンスクラス。ずっと座っているだけで英語の勉強を続けるのもつらいものがありますし、体を動かすことでストレスの解消にもなります。ダンスやヨガのクラスがあるのも、IDEAを選んだ理由のひとつです。

— 学校の設備についてはどう思いましたか?

覚悟してきたつもりではいましたが、僕がここに来た初日にフィリピンの洗礼を受けました笑。

深夜の1時に部屋のドアを開けて、案外普通の部屋なんだと安心したのもつかの間。さっそくトイレを使ってみたら、水が流れなかったんですよ。はじめはこうした日本との生活インフラの違いに驚きましたが、3週間経過した今は、英語を勉強する環境としては申し分ないと思いました。

4階のダイニングは深夜1時まで開放していますし、エアコンが効いているので勉強するには快適です。ただ、部屋のコンセントが少ないのがちょっと残念ですね。

— 二人部屋とのことでしたが、一人で勉強したいと思ったときはありませんでしたか?

僕はルームメイトと気兼ねなく接していたので、あまり気になりませんでしたね。たしかに音読するときとか、個室があったほうが気まずくならないかもしれません。ただ、ここに来ている人はみんな学校の設備に期待している人はいないと思うので、そこは割りきって過ごしている人が多いのではないでしょうか。

— ところで、部屋で携帯電話を使用していますか?

使いません。部屋にはWi-Fiの電波が入らないんですよ。部屋によってはすぐ近くのカフェテリアの電波が拾えて使える人もいるようですが、僕の部屋では使えません。どうしても使いたい場合は外に出るか、1階か4階に行きます。

IDEA CEBUの満足度とは。授業・施設の口コミ・評判

フィリピン留学:IDEAの口コミ・評判『大学生のイナミさん』(2カ国留学)

— トータルで考えて、満足度は100点満点だとしたら何点くらい?

80点くらいです。ご飯のことを心配される方が多いんですが、ここは日本人資本の学校なのでご飯はおいしいですよ。

もし他に何か食べたいときは、ショッピングモールが近くにあるのでチキンやドーナツやハンバーガーを買ってきて部屋で食べることもできます。日本人資本の学校って、海外資本の学校よりも学費がやや高めに設定されているのですが、1~2万円高いお金を払ってもおいしいご飯を食べられる方がいいと思います。

その他の面では、日本人資本の学校だけあって、スタッフも日本人が多いことが特徴ですね。まだここに来たばかりで、英語が全くわからなくても日本人スタッフに相談すれば解決できるので安心感があります。

— なるほど。その他の料金についてお伺いしますが、具体的にどれくらいの費用がかかりましたか?今回の留学でその金額に見合った価値がありましたか?

僕は仲介してくれた業者さんを経由しているので、やや高めでした。学費や往復の飛行機のチケットも込みで、3週間で30万円ほどかかりました。出発する直前にチケットを購入したことも、ここまで割高になった原因かもしれません。

ですが実際に来てみて金額以上の価値があったと実感しています。授業がマンツーマンだと先生と親睦が深まるんです。そこで仲良くなっていくと、セブのおすすめの場所を案内してくれたり、観光ができたりして、渡航前は予想していなかった経験ができました。

— では最後に、留学後の展望について教えてください。

帰国したらすぐに後期の授業が始まるので、大学の勉強を主しながら英語をさらに高めていきたいと考えています。TOEICで高得点を取るよりは、ネイティブスピーカーとスムーズに会話ができるようになることが目標です。

また、今後はアメリカ留学も視野に入れています。僕の高校時代の友人が、アメリカに半年間留学して英語をマスターし、国際経済の単位を取得するためにカナダの大学に通っているんです!

僕のサークルの先輩がアメリカに留学して、外国人のバックパッカーをターゲットにしたゲストハウスの運営に携わっている人もいます。将来のことは、まだはっきりと決めてませんが、語学力を向上させることで、卒業後の進路の幅を広げたいと考えています。

伊南智浩さん、ありがとうございました。最後にIDEA CEBUの関連記事をまとめておきます。

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧