SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

IDEA CEBU日本人マネージャー

英語留学中も現地で安心・安全のサポートをしてくれると話題のIDEA CEBU。日本人マネージャーの方にどのようなサポートがあるのか直接聞いてきました!

IDEA CEBUへ滞在中に、病気になった場合は?

IDEA CEBUへ滞在中に、病気になった場合について
— イデアでは、生徒さんが体調を崩した場合はどうしていますか?

当校の日本人スタッフが、すぐに病院に連れていきます。毎週木曜日には、セブドクターズ病院の日本人スタッフが検診に来てくれますが、それ以外の日でも、体調を崩した時などはスタッフとともに病院へ向かいます。病院で診察を受ける際には、日本語での対応も可能です。

IDEA CEBUのアクティビティについて

IDEA CEBU日本人マネージャー
— 授業以外にどのようなアクティビティを楽しめますか?

月に2回のアクティビティを用意しています。ひとつはランチデーといって、他校の生徒さんも集めて15名程度でピザパーティを開催しています。他校の生徒さんと関わりを持つタイミングがほとんどないので、参加された方からは「満足した」というお声をいただいています。

もうひとつが週末のアクティビティです。みんなで島のビーチリゾートに行ったり、ボランティア団体と合同で個人を訪問したり、動画サイトで一躍有名になった囚人ダンスを見に行くこともあります。
【セブ刑務所ダンス】アイドルのような囚人が圧倒的なクオリティで踊る!

IDEA CEBUの学校周辺施設と門限について

DSC01117-compressor
— では、生徒さんの生活面についてですが、学校近くでおすすめスポットはありますか?

歩いてすぐのマッサージショップに出かける生徒さんもいれば、ここから車で5分くらいのところ新しくできたプールリゾートに出かける生徒さんもいますね。近場なので、半日だけでも十分楽しめます。そのプールリゾートの近くにパークモールというショッピングセンターがあるんですけど、衣料品店や飲食店、スーパーも入っていてとても便利です。

また、当校では平日は夜8時まで、週末は夜11時までという門限を設定しています。なので平日に外出する生徒さんはほとんどいません。週末は遠出している生徒さんも多いようですが、1分でも遅刻したら校内に入れなくなります。さらに翌日から1週間外出禁止の措置を取っています。たとえ、タクシーが掴まらなかったとか、道路が渋滞していたとしても理由にはならないと警告しています。複数のメンバーで外出していて、そのうちの1人のメンバーが腹痛を訴えて、トイレから戻ってくるのを待っていたために遅れてしまった、というケースも認められません。

事前に連絡をしてもらえれば猶予を与えられたかもしれませんが、連絡が一切なければNGです。他の学校に比べ、門限や規則は厳しい方だと思います。ただ、厳しいなりの理由があって、やはり生徒さんの安全を守るためなんです。毎日のように犯罪が起こっているセブ島では、常に安全に気をつけて行動しなければなりません。生徒さんの中には、携帯電話をタクシーに忘れてそのまま戻ってこなかったなんていう人もいます。セブの環境に慣れてくると、つい気が緩んでしまう人が多いのです。日本人は、特に狙われやすいので気をつけていただきたいですね。

インターネット環境とフィリピン留学中の英語学習について

IDEA CEBU日本人マネージャー
— インターネット環境はどのように整備されていますか?

当校のインターネット環境は、あまりいい方ではないかもしれません。生徒さんの人数が多いときは、一時的につながりにくくなることもあります。なお、滞在するお部屋には、勉強に集中していただきたいので、あえてインターネットに接続できないようにしています。

— 先生方と個人的に遊びに行くことは可能ですか?

可能です。ただ、2日前までに申請して許可を得る必要があります。男女の1対1は認められません。基本的には複数人で出かけてもらっています。

— 英語で伸び悩んでいる生徒さんがいた場合、どのようなサポートを行ってくれますか?

だいたい2~3ヶ月目で伸び悩んでしまう生徒さんが多いように思います。3ヶ月目になると、急に英語の聞き取れなくなってしまったとか、英語が全くしゃべれなくなってしまったといったスランプに陥ってしまうようです。

そういう生徒さんは、欠席が続いたりして生活態度に出るものなんですよね。その都度、個別にヒアリングして指導を入れるようにしています。ただ欠席が続くなど、生徒さんから何らかのシグナルがあればこちらとしても対応できますが、シグナルが全くない生徒さんもいます。

授業には出席しているものの、集中していなかったり、成績が伸び悩んでいる生徒さんもいるので、学生スタッフや仲良くなった他の友達がその生徒さんに協力してもらって、スタッフに相談を持ち掛けるようにアドバイスしてもらっています。また、当校では先生はずっと固定で、最後まで同じ先生が教えてくれます。

ですが例えば3ヶ月以上同じ先生に教わっていると、だんだん話すこともなくなって、授業にメリハリがつかなくなることがあります。新しい先生に替わることで気持ちを切り替えて勉強に集中できるので、もし長期滞在するなら先生を変更するようにアドバイスしています。なお、先生変更の申請は木曜日と金曜日に受付して翌週火曜日から変更になります。

— 英語で伸び悩んでしまうことについて、どんなことが原因と考えられていますか?

他の学校と比較して、当校の生徒さんは外出の機会があまりないため、すぐに授業に飽きてしまうかもしれません。特に長期留学の生徒さんは、学校で仲良くなった短期留学の生徒さんを何人も見送っているので、友達がいなくなって寂しいと感じていることがあります。

IDEA CEBU日本人マネージャー

インタビューは以上となります。ありがとうございました。

たしかにこれだけサポートがあれば安心して留学することができるし、家族や友人としても心配ないですね。

参考に実際に授業を体験してレポートした記事と関連情報を掲載しておきます。

フィリピン留学で安心を求めるなら『IDEA CEBU』がおすすめ!徹底取材レポート
安心してフィリピン留学したい方におすすめの語学学校『IDEA CEBU』を徹底取材してきました。学校のセキュリティがしっかりしており、門限も厳しく、学校側が生徒の管理にしっかりと気を配っていました。

IDEA CEBU(セブ島)の学校情報
フィリピンのセブ島の語学学校『IDEA CEBU』学校の学校情報ページです。IDEA CEBUのコース/カリキュラム/料金/学校/寮/学校データを確認することができます。

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧