SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

今回は、スパルタ英語教育のパイオニアとして人気の語学学校『HELP』の上級者向けキャンパスマーティンス校を徹底取材してきました。

HELP全体の概要、他のキャンパスについてはこちらの記事にまとめてあります。

HELPマーティンス校の場所・立地

フィリピンの地図
フィリピン・バギオの町並み
パインスはフィリピン・マニラから北に200km、バギオという避暑地に開校されています。

 

日本で言う軽井沢のような場所で、現地の方は別荘地としても利用しています。気候はマニラやセブと違い平均気温は20℃前後とかなり涼しく、夜や季節によっては肌寒いです。長袖を持って行きましょう。

マニラからはバスで4〜7時間くらいです。この学校はマニラのニノイアキノ国際空港から学校までピックアップ送迎をしてくれるので、移動に関して特に心配する必要はありません。空港で待っていればスタッフが迎えに来てくれます。

また、バギオの治安に関しては安全と言っていいと思います。語学学校のスタッフに話を聞きましたが、今まで被害に遭った人は生徒、スタッフ、先生含め1人もいないそうです。そもそもこの学校は外出禁止ですので、危険な目に遭うタイミングすら無いと思います。

HELPマーティンス校の施設

HELPマーティンス校があるブレントウッドビレッジ
HELPマーティンス校はブレントウッドビレッジという日本で言う集合住宅のような場所に位置しています。スパルタ校ですので、平日はこのビレッジの外に出ることはできません。

 

HELPマーティンス校の外観
ビレッジのゲートをくぐってしばらくすると学校が見えてきます。

 

HELPマーティンス校のコンビニ
学校の隣にはコンビニがあり、軽食やトイレットペーパーなど、日常で必要な物は全て販売されていました。

 

HELPマーティンス校
こちらがHELPマーティンス校です。

 

HELPマーティンス校の入口
こちらが入り口。

 

HELPマーティンス校の玄関
入り口を入ると左右に生徒がくつろいだりするためのスペースがありました。休み時間などは、みんなここに集まっていました。

 

HELPマーティンス校のスタッフルーム
奥にはスタッフルームがありました。何かあったときには、ここに聞けばOKです。日本人スタッフも在駐しています。

 

HELPマーティンス校の食堂
反対側には食堂がありました。時間になったらここに来て食事をします。

 

HELPマーティンス校の教室への階段
地下に行く階段を降りると教室があります。

 

HELPマーティンス校の教室
ここがマンツーマンレッスンの教室がある地下1階。ものすごい数の教室が並んでいました。

 

HELPマーティンス校の教室
こちらが実際の教室です。ホワイトボードと椅子と机があるだけのシンプルな作りです。

 

HELPマーティンス校の教室
他の教室もだいたい同じ感じでした。

 

HELPマーティンス校の教室
中間階は全部寮になっていて、一番上の階まで登ると、グループレッスン用の教室が用意されていました。

 

HELPマーティンス校の教室
こちらは少し広めの部屋でした。

 

HELPマーティンス校の教室
そのとなりには自習室がありました。生徒は好きなときに使えます。

 

HELPマーティンス校の教室
ちなみに窓からの眺めはこんな感じ!外国っぽくていい。

 

HELPマーティンス校の教室
こちらはTOEICなどの公式試験のときに使われる会場。そう、ここのキャンパスではTOEICやTOELFLの公式試験を受ける事ができます。バギオではここだけです。

以上が施設の紹介でした。続いて寮について見ていきます。

HELPマーティンス校の寮

HELPマーティンス校の学生寮の全景
こちらがHELPマーティンス校の寮です。今回は2人部屋を取材してきました。

 

HELPマーティンス校の学生寮の全景
ここは部屋と廊下の中間にある共有スペース。ベンチと小さなキッチンとバスルームがあります。

 

HELPマーティンス校の学生寮の部屋の入口
部屋はこのような形で共有スペースの奥にあります。

 

HELPマーティンス校の学生寮のベッド
こちらがマーティンス校の2人部屋です。

 

HELPマーティンス校の学生寮・ベッド
逆側はこんな感じでした。

 

HELPマーティンス校の学生寮のベッド
こちらは他の部屋。基本的に作りは同じです。

 

HELPマーティンス校の学生寮・ベッド
ベッドもきれいにしてありました。ちゃんと毛布も用意されています。

 

HELPマーティンス校の学生寮のバスルーム
こちらはバスルームです。

 

HELPマーティンス校の学生寮のシャワー
しっかりと温水シャワーもついていました。

やっぱり創立20年だけあって、ちょっと建物は古い感じはしましたが、その分掃除はすごい丁寧にしてくれていました。

バギオだとセブやマニラみたいに虫が出ることも少ないですし、何より授業のクオリティーが素晴らしいので、英語にコミットするには十分な施設なんじゃないでしょうか。

以上が、HELPマーティンス校の場所と施設と寮の紹介でした!

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧