SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

スパルタ英語教育のパイオニアとして人気の語学学校『HELP』。

用途によって3つのキャンパスに別れています。この記事で取り上げるロンロン校は初級、中級者向けのキャンパスで、生徒の大半は韓国人で、なんと日本人比率は2%前後。日本人のいない環境で勉強したいという人向けのキャンパスです。

どんなキャンパスなのか、実際に行って取材してきました。

また、HELP全体の概要と、他のキャンパスについてはこちらの記事に書いていますので参考にしてください。

HELPロンロン校の場所・立地

フィリピンの地図
フィリピン・バギオの町並み
パインスはフィリピン・マニラから北に200km、バギオという避暑地に開校されています。

 

日本で言う軽井沢のような場所で、現地の方は別荘地としても利用しています。気候はマニラやセブと違い平均気温は20℃前後とかなり涼しく、夜や季節によっては肌寒いです。長袖を持って行きましょう。

マニラからはバスで4〜7時間くらいです。この学校はマニラのニノイアキノ国際空港から学校までピックアップ送迎をしてくれるので、移動に関して特に心配する必要はありません。空港で待っていればスタッフが迎えに来てくれます。

また、バギオの治安に関しては安全と言っていいと思います。語学学校のスタッフに話を聞きましたが、今まで被害に遭った人は生徒、スタッフ、先生含め1人もいないそうです。そもそもこの学校は外出禁止ですので、危険な目に遭うタイミングすら無いと思います。

HELPロンロン校の施設

HELPロンロン校の全景
こちらがHELPロンロン校です。最大で300人生徒が入る学校だけあって、めちゃくちゃ広かったです。

 

HELPロンロン校の休憩スペース
屋外には、バスケのコートと、休憩スペースがありました。気晴らしに外で勉強するのもいいかもしれません。

 

HELPロンロン校の眺め
こちらは校舎からの眺め。すごいのどかな場所でした。空気もきれい。

 

HELPロンロン校の売店
校舎の隣に売店がありました。

 

HELPロンロン校の売店
ジュース、コーヒー、軽食など日常生活で必要なものはここでほとんど販売されていました。

 

HELPロンロン校の売店
韓国のお菓子やカップラーメンも売ってました。チャレンジしてみてもいいかも。

 

HELPロンロン校の休憩室
こちらが売店の隣にあるカフェテリア。売店で買ったものを食べたり、カウンターでコーヒーを頼んだりすることもできます。

 

HELPロンロン校の全景
校舎の入り口。フィリピンの大学も校舎の中に一緒に入っています。

 

HELPロンロン校のエントランス
玄関を入ると、エントランス受付があります。何か困ったことがあったときにもこちらで対応してくれます。日本人スタッフももちろんいます。

 

HELPロンロン校の自習室
受付のとなりには、自習室がありました。授業後はみんなここで宿題とか予習とかをしてるそうです。

 

HELPロンロン校の吹き抜け
中はこんな感じ。寮と教室は同じ校舎の中にあるので、起きたら自分の教室に向かうだけです。

 

HELPロンロン校の教室の廊下

HELPロンロン校の教室の廊下
こちらが教室のある階の廊下です。壁には掲示物がたくさん貼ってありました。ハロウィンやクリスマスなどになると、生徒と先生、スタッフで催し物もするみたいです。

 

HELPロンロン校のトレーニングジム
こちらはトレーニングジム。超広かったです。

 

HELPロンロン校のトレーニングジム

HELPロンロン校のトレーニングジム
日本にあるジムにおいてあるマシーンはほとんど取り揃えているんじゃないでしょうか。これだけ揃っていれば十分だと思います。

 

HELPロンロン校の食堂
こちらは食堂です。300人規模なだけあって、すごい広かったです。

 

HELPロンロン校の食堂
食事の時間にいけばスタッフが用意して待ってくれています。平日は3食ちゃんと出ます。土日はブランチで、土曜の夜はほとんどの生徒が外食するので夕食はついていないそうです。

 

HELPロンロン校のグループレッスンの教室
教室もちょっと覗いてみました。こちらはグループレッスンの教室。

 

HELPロンロン校のグループレッスンの教室
別のグループレッスンの教室もだいたい同じ設備。

 

HELPロンロン校のマンツーマンレッスンの教室
こちらはマンツーマンレッスンの教室です。少し小さめで机と椅子とホワイトボードがあるだけのシンプルな作り。

 

HELPロンロン校のマンツーマンレッスンの教室
先生によって教室の色が少し変わっていて、飽きないように工夫されていました。

HELPロンロン校の寮

続いては寮について見ていきましょう。

HELPロンロン校の寮、二人部屋の全景
今回は空室だった2人部屋を見せてもらいました。

 

HELPロンロン校のベッド
全景はこんな感じです。シンプルできれいな部屋。

 

HELPロンロン校のベッド

HELPロンロン校のベッド
ベッドもきれいでした。専門スタッフが定期的に掃除してくれて、そのときにシーツも交換してくれます。

 

HELPロンロン校のベッド
反対側は荷物を置けるようになっていました。

 

HELPロンロン校のバスルーム
こちらはバスルーム。各部屋に1つついています。

 

HELPロンロン校のシャワー
こちらがシャワー。ちゃんと温水で出ますのでご安心を!

 

HELPロンロン校のトイレ
トイレと洗面台も日本と変わらないものがついていまいした。留学するには特に困らない設備だと思いました。

HELPロンロン校の全景

以上がロンロン校の施設と寮です。学校選びのご参考になれば幸いです!

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧