SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

ジーニアスイングリッシュ

今回はセブ島で唯一、ロシア人が経営する語学学校「Genius English」の設立経緯について、ジェネラルマネージャーのタティヤナ・セルゲーヴァさんにインタビューを行いました。ジーニアスイングリッシュに興味がある方や、ロシアスタイルの経営に興味がある方は必見です。

レポーター:伊藤 光太
ミニマリスト(最小限主義)の情報発信をしたり、Macひとつで音楽プロデュースをしたりしています。
Twitter: @koutaitou

セブ島に出会うまで。ロシアの学校教師は稼げない

セブ島に出会うまで
— 学校を設立する前はどのようなことをされていましたか?

私は映画専攻と教職専攻の2つの大学を卒業しました。そのあと採用試験を受けてロシアの学校の先生になりました。しかしロシアの学校教師の給料は驚くほど低かったので、私は稼ぐために一生懸命働きました。そうしたら一年半後にジェネラルマネージャーになりました。それから10年もの間、ジェネラルマネージャーの採用部門で働きました。働いているうちにある程度自由な経営を任されるようになったので、私は語学を学びたいという生徒を世界各国の語学学校に送っていました。

— なるほど。その時にセブ島の語学学校に出会ったんですね?

その通り。私はあるとき生徒をセブ島の英語学校に送ったのですが、それがあまりにも酷かった。不衛生な食事で生徒が病気になったり、ベットが汚れていたり、教師も18歳とかの子を短期で雇っていたりしたんです。それで私は学校側と戦いました。これを変えて下さい、これをこうして下さいと。でも一切変わりませんでした。なので私は空いた時間を使って学校の経営者と協力して改革を試みました。しかしそれでも一切変わらなかったんです。

フィリピン起業してGenius Englishを創った驚きの理由とは

ジーニアスイングリッシュ
それでその学校の現状を目の当たりし、本当に頭にきた私は居ても立ってもいられなくなり「そんなんなら私がセブ島に学校を創るわ!」と決心して単身セブ島に来て、この学校を創りました。

— これまたすごい理由ですね笑

ほとんど怒りでしたね笑。

— 実際に学校を設立するにあたって大変だったことはありますか?
 
全てがとても大変でした笑。私はロシア人なのでロシアスタイル、いうなれば完璧主義を好みます。しかしフィリピン人は完璧を求めないし、全ての動きが遅いし・・・たぶん天候のせいなのかしら?全般的にあまり動きたがらない。そして考えることも好きではない。

— よくわかります笑。

それが一番大変だったことです。二番目に大変だったことは世界各国から生徒を受け入れていたので、全ての国の人々のことを理解するのが非常に困難でした。最初は四苦八苦したのですが、そのうちにそれぞれの国民性を理解してうまく対応できるようになりました。

— 素晴らしいことですね。

Genius Englishで一番大切にしていること

ジーニアスイングリッシュ
— Genius Englishで英語を教えるにあたり、何か大切にしていることはありますか?

私は非常に貧しい家庭に生まれました。なので今でもとてもお金のことを大切に考えています。私達の生徒はおそらくそれぞれの国で一生懸命働いて節約してウチの学校に来ています。私はそのことを本当に尊敬しています。両親が出してくれた場合も両親が一生懸命働いて稼いだお金です。なので入学したからには良いサービスを提供しなければなりません。なので私達は本当に質の良い教師しか雇いません。他の学校のように安くフィリピン人を採用するようなことは絶対にしません。生徒にも毎回アンケートと取って不満なども全て聞いています。

— それは受ける側の生徒も安心ですね。

日本人にとって英語の発音が難しいこともしっかりと考慮しています。特に日本のビジネスマンは3ヶ月間休職して、私達の学校に来てくれたりします。ですので私達は全力を尽くします。ビジネスクラスの教師は情熱を持って生徒に英語を教えています。生徒の進みが悪い時には教師自ら時間外に無料のレッスンを設けて教えています。それくらい他の学校とは比べ物にならないくらい良い学校を作ろうと日々努力しています。

— なぜそこまでこだわってらっしゃるのですか?

なぜなら・・・私は完璧が好きだからです!

ジーニアスイングリッシュ

とてもガッツにあふれたインタビューでした。コストを抑えながらも完璧を求めるのはかなり難しいそうで、今はそこのバランスをもっと追求していきたいと語ってらっしゃいました。近い目標はジーニアスイングリッシュをセブでナンバー1の語学学校に育てることだとも語ってくれました。

ロシアとフィリピン。発展途上の国同士だからこそ、分かるものもあるのかもしれません。

ネイティブ講師✕完璧主義ロシア人経営【Genius English】徹底取材
セブのマクタン島にある語学学校『Genius English』を徹底取材しました。Genius Englishの施設(滞在環境)・授業・食事等を詳細かつ端的にまとめました。今後Genius Englishへの留学を考えている方は必見の記事です。

Genius Englishの学校情報
ジーニアスアカデミーはセブ内では初めてのロシア資本語学学校です。他の韓国資本や日本資本の学校と違い、様々な国籍の生徒さんが学びにやってきます。 当校はリゾートホテル敷地内に立地し、そのスイミングプール、プライベートビーチを利用出来るだけでなく、高層階から望むオーシャンビューなど多種のお部屋をご用意しています。

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧