SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

外資系企業への就職が決まっている、Genius Englishへ留学していたH.Sさん。8ヶ月間のアメリカ留学を終えた後、就職までの自由な時間でもう一度フィリピンでの語学留学を決意したそうです。なぜ、アメリカに行ったあとにもう一度セブへの留学をしたのか、詳しくお伺いしました。

H.S さん
4月から新卒で外資系企業で働くため、アメリカ・セブ島長期の語学留学。

満足度
留学期間 2ヶ月間
英語力 TOEIC820点

アメリカ留学した後にフィリピン留学をした理由

アメリカ留学した後にフィリピン留学をした理由
— はじめに、留学前は何をされていまいたか?

現在大学4年ですが、あえて留年しています。

英語を勉強したかったのと、将来への広い視野を持って行動したかったので、去年4月から8ヶ月間アメリカに留学していました。

語学学校と大学の両方に通っていました。向こうで就活をして最終的に外資系企業から内定を獲得しました。4月入社なので12月にアメリカから帰国した後、3ヶ月間自由な時間がありました。

僕の場合、留年と浪人をしていたおかげで、そんなに遊びたい気分でもなかったし、外資系企業に入社する以上、ビジネスレベルの英語は必要だろうと思い、卒業までの間にもう1回留学することにしました。

— すごいですね。残り3ヶ月をセブ島留学にしたのはなぜですか?

アメリカの授業はグループレッスンです。会話にフォーカスして勉強するなら、セブでマンツーマンの授業を受けた方がいいと判断しました。

— では、セブに数多くある語学学校の中で、ジーニアスを選んだ理由を教えてください。

セブ留学をメインに取り扱っているエージェントさんに相談し、ここを教えてもらいました。

僕が希望する条件をいくつかお伝えしたらジーニアスしかないと紹介してもらいました。日本人が少ないところ、という条件を伝えていましたが、思っていたよりも日本人が多くてびっくりしました。まあ、時期が春休みなので仕方ないのかなと思います。

— TOEICを受験したことはありますか?

留学前に820点取得しました。これくらいのスコアだと会話も読み書きも普通にできると思われるかもしれませんが、実際は会話もリスニングもできないんです。

なのでジーニアスでは会話をメインに勉強していきたいと思っています。リスニングに関してはアメリカ人よりもゆっくり話してくれて、単語もそこまで難しくないですね。

スピーキングに関しては、マンツーマンの授業の方が効率的ですし、授業時間が長いフィリピンの方が勉強しやすいのではと思います。

— ジーニアスの先生はどうですか?

ネイティブスピーカーのマンツーマンの授業を1つ、グループレッスンを2つ、あとフィリピン人教師とのマンツーマンのレッスンを5つ、合計で8クラス受けています。

ネイティブの先生の授業ではいろいろと学ぶことが多いですね。ふたつのネイティブのグループレッスンがあるのですが、先生の個性が全く違うので、うまく飽きないようにやっているな、という印象を受けました。

フィリピン人の先生に関してはピンキリです。あまり話をしない先生もいますし、ぺらぺら話す人もいます。これは好みだとおもうので、僕の場合は変えてもらいました。今はある程度先生の質にも満足しています。

— 今回の留学は何ヶ月間ですか?またここに来て英語が伸びを実感できていますか?

2ヶ月の予定で、今1ヶ月経ったところです。1ヶ月だけでは伸びたなという実感はわかないと思うんですよね。でも実質見えないところで伸びていると信じています。

— ここの食事についてはいかがですか?

食事はそこまでおいしくないなと思います。僕は食べること自体が好きなので、普通に食べてますけど、厳しい評価をしている人もいるみたいです。

もっと日本人によるチェックと日本人の視点からアドバイスが入れば改善できるのではと思いますね。

Genius Englishの満足度、語学留学する人へのアドバイス

Genius-Englishの満足度、語学留学する人へのアドバイス
— この学校を星5つで評価するとしたらどれくらいですか?

星4つくらいですかね。

— 日本から参考書を持ってきていますか?こちらで勉強できていますか?

参考書は持ってきました。僕の場合、平日は勉強に専念しようと決めています。8時間の授業が終わったらご飯を食べて、友達とカフェで12時くらいまで勉強しています。

こう言うとまじめに聞こえるかもしれませんが、実際は友達と喋りながらの勉強になってしまいますね。学校でも「ジャパンデー」とか「サウジアラビアデー」というイベントが毎週あって、その国籍の人が国について紹介したり、料理を作ったりしています。

あと卒業式に出席したら終わるのが夜8時くらいになってしまうので、仲良い友達が卒業するときに顔出すくらいにしておいて、宿題をやる時間を自分でうまく作ったほうがいいと思います。

— 初心者の場合、ここに来る前にどんな勉強をしたらいいと思いますか?

受験勉強のようなガリ勉をしてから来た方がいいと思います。よく赤ちゃんみたいに勉強しなくても、聞いてるうちにだんだん話せるようになるという意見を耳にしますが、それは10年くらい続けなければ話せるようにはなれないと思います。

大人が数か月という短期間で勉強するなら、ちゃんと文法も単語も覚えて地道に練習した方がより効果的だと思います。なので文法や基本的な単語は日本語で学んでおくべきですね。

例えば、英文法についての説明を英語で話してもらっても、英語を全く知らない人がわかるはずがない。ある程度英語ができる人でも複雑な文法について英語で説明されても、すべてを理解できるとは思えないんです。

なのでビギナーの人が英語の文法を英語で勉強するのはナンセンスです。アメリカでは、ネイティブでもわからないような形容詞とか専門的な英語で文法の説明をしてきたので、文法を知らない人にとっては厳しいのではないかと思いました。

— ありがとうございます。最後に、ここを読んでいる方にお伝えしたいことがあればお願いします。

僕はアメリカにいた時、英語の勉強をあまりしてこなかった人が1年間留学したけど、ほとんどしゃべれないまま帰国していったというケースを見てきました。

一番にお伝えしたいのは、初心者の人に関しては、日本で単語と文法をみっちりやっておいた方が、留学中、有意義な時間を過ごせるということです。

ジーニアスは自分のレベルに見合った先生を見つけられるし、ここは日本人かつビギナーの方が多い。初心者の方はアメリカをはじめとした欧米諸国へ留学するより、ジーニアスじゃなくてもいいのでセブに留学した方がいいいと思うんですよね。

マンツーマンの授業なら話す機会は絶対にありますから、アメリカ人の英語は聞けなくてもフィリピン人の英語は聞けるという方にも、セブ留学はおすすめです。

インタビュー後記

インタビュー後記
H.Sさん、貴重なご意見をありがとうございました。

最初はインタビューを受けたくないとおっしゃっていたのですが、どうしても英語を学びたい日本人に伝えたいことがあると最終的に引き受けてくれました。

ここで語っているアメリカ留学の意見は、僕自身も本当に良く耳にする話ですし、英語に関わる人はみんな口をそろえて同じことを言います。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶとも言いますので、欧米留学やワーホリを検討中の方は、フィリピン留学を間に挟むことを強くおすすめします。

何かのご参考になれば幸いです!

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧