SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

バギオのレストランではどんな肉料理にも必ず野菜が添えられています。野菜を食べることが難しいと言われるフィリピン、いったい野菜はどこからやってくるのでしょうか?

その答えがバギオシティマーケットにありました。

野菜だけでなく洋服屋からお土産屋までなんでも揃っていると聞いてマーケットに繰り出してきました。
“バギオ”はここに詰まってる!

バギオシティマーケットへの行き方

バギオシティマーケットはセッションロードの坂を下りきって、ほぼつきあたりに位置しています。周辺には市内各地からジプニーが集まるため特に交通量の多いエリアとなります。

タクシードライバーならまず間違いなく把握しているバギオの中心地です。

バギオシティマーケットの内部

バギオシティマーケット
屋内型マーケットで施設内には無数のテナントが入っています。では中に入ってみましょう!

 

バギオシティマーケットの内部
細い路地に入っていくような感覚。大きな入り口があるわけではないのでどこからでも歩き始められます。

 

バギオシティマーケットの内部
中は意外と歩けるスペースが広く、どちらかというと雑多なアジアのマーケットというよりは区画やテナントがきっちり分かれている日本の市場のような雰囲気です。

 

バギオシティマーケットの内部
京都出身のカメラマン井上くん曰く、京都の錦市場に似ているそうです。

 

バギオシティマーケットの内部
ちなみにセブ島のマーケットの様子がこちら。熱気で溢れている中に魚や肉の生臭いニオイが溶けています。実際に南国で味わうフルーツはたまらなく美味しいのですが、飛び交うハエを見るとちょっと生モノを買うのがためらわれることも多いです。

バギオのシティマーケットはそんな南国のマーケットとは違って比較的清潔な印象を受けます。

何が売ってるの?

何が売ってるの?
どんなものが並んでいるのでしょうか?マーケット内では野菜、お土産、古着屋などが区画分けされているようです。早速歩いてみましょう。

食料品

何が売ってるの?
Rajah Soliman通り沿いのエリアは食料品。入ってすぐイチゴがよく目につきます。実はイチゴはバギオ名物としてフィリピンでは知られています。

 

何が売ってるの?
そのまま食べられるだけでなくジャムとしても販売されています。しかもかなり安い…!

 

何が売ってるの?
数え切れないほどの種類のお米が並べられています。

 

何が売ってるの?
袋詰めされたトマトが5〜6玉で10ペソ(約23円)と驚くほど安いです。

 

何が売ってるの?
何が売ってるの?
何が売ってるの?
何が売ってるの?
どのお店もカラフルな野菜や果物に溢れ、歩いているだけで楽しくなってきます。

常夏のフィリピンにおいて標高1500メートルに位置するバギオは冷涼な気候にあります。涼しい気候からか他の地域で肉料理がメインなのに対し、ここバギオでは鮮度の高い野菜を食べることができます。気温による野菜の傷みがないことなども影響しているのかもしれません。

 

何が売ってるの?
これでもかというほど野菜の積み込まれた車が続々とマーケットに運ばれてきます。

 

何が売ってるの?
運ばれてきた人参はゴシゴシと手作業で洗浄されて袋詰めされていました。店頭に並んだ野菜の清潔な印象はこうした努力のおかげで保たれています。

 

何が売ってるの?
中にはこんな変り種も…。Salted Eggという塩ゆで卵で、色はゆでてあることを示すために塗装しているそうです。

お土産

何が売ってるの?
野菜コーナーを抜けると特に賑わっているお店を見つけたので近づいてみるとコーヒー豆を販売していました。実はバギオ地域はアラビカコーヒーの産地としても知られています。

 

何が売ってるの?
北緯・南緯25度間に属し、年間を通して平均気温20度前後で適度に雨が降る雨季・乾季のある地域はコーヒーの育つための条件を満たすためコーヒーベルトと呼ばれていて、バギオや周辺のベンゲット州もそれに含まれます。

イチゴは傷んでしまうかもしれませんがコーヒー豆のお土産なら安心ですね!

 

何が売ってるの?
またお土産で言えば、「バギオ」の文字が入ったTシャツや小物も充実していて、人気の観光地であることが伺えます。

 

何が売ってるの?
お土産屋では両替できるお店も多いので旅行者も便利です。

ファッション・古着

何が売ってるの?
何が売ってるの?
今度は服や靴、カバンが集中したエリアに入りました。一般的なショッピングモールに比べてもかなり安価で購入できる衣服を求めて賑わっていました。

 

何が売ってるの?
一画では洋服を修繕しているお店が軒を連ねています。

 

何が売ってるの?
店員さんとのやりとりもマーケットの楽しみの一つ(美人…)!

まとめ

まとめ
バギオのローカルな人々、衣食物品のターミナルであるバギオシティマーケットで色とりどりの野菜や果物を見て、人々のやりとりに耳を傾け、匂いに鼻が反応する。なんだか感性が研ぎ澄まされた思いです。

なんでもない1日に、バギオ旅行に、シティマーケットであなただけのバギオを見つけることも難しくはありません。目的も持たず、ふらっと繰り出してみてはいかがでしょうか?

撮影者:井上昂大

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧