SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

Okinawa iju

2014年の冬、僕は1つの問題につきあたりました…。
それは「沖縄からセブへどうすれば安く行けるのだろう?」です。

東京や大阪ならマニラやセブ島行きの直行便あるからいいのですが。
そう!ここは沖縄!笑

「きっと同じことで悩む人は多いはず!」ということで、沖縄からセブ島への行き方をまとめました。沖縄県民の方への手助けになれば幸いです。

ルートその1:沖縄→東京(成田)→セブ

価格の目安:25,000円〜30,000円

韓国や台湾で乗り継ぎが不安だと思う方にオススメです。
まず、沖縄から成田ですが、7月〜9月上旬を除けば1万円前後で航空券が手に入ります。

次に成田からセブ。こちらも7月〜9月上旬を除いて2万5千円ほどで航空券が手に入ります。※セブパシフィック航空のセブ直行便を利用

ルートその2:沖縄→韓国→セブ

価格の目安:25,000円〜35,000円

7月・8月は国内の航空券代金が高くなります。
つまり、7月・8月にセブ島へ行く人におすすめのルートです。

沖縄からソウル仁川国際空港にはLCC(ピーチやT-way航空)の直行便がありますので、約9,000円から15,000円で移動可能です。

次にソウル仁川国際空港からセブですが、このルートではエアアジアかセブパシフィックが一番安い可能性が高いです。金額としては、約13,000円から20,000円が目安となります。

ルートその3:沖縄→台湾→マニラ→セブ

価格の目安:29,000円から40,000円

ルートその2と同様で、7月・8月にセブ島へ行く人におすすめのルートです。
沖縄から台湾までピーチを利用すれば約12,000円。次に、台湾からマニラまでは約13,000円。最後に、マニラからセブ行きは大体4,000円でいけます。

デメリットとしては、台湾経由ですと乗り継ぎの待ち時間が長くかかる傾向があります。

まとめ

SONY DSC
渡航時期によりおすすめのルートが変わります。
まとめると次のとおりです。

  • 7月・8月にセブ島へ渡航予定の方
  • 『沖縄→韓国→セブ』ルートがおすすめ

  • 上記期間以外にセブ島へ渡航予定の方
  • 『沖縄→東京(成田)→セブ』ルートがおすすめ

実際に航空券を購入する方法は以下の記事を参考にどうぞ!

フィリピン行きの格安航空券を購入する方法【留学生向け】
これからフィリピン留学する学生向けに、フィリピン行きの格安航空券を購入する手順と方法をまとめました。記事の方法に従うことで、最安値で航空券を購入することができます。あわせて、捨てチケットを利用する裏ワザも掲載しております。こちらは自己責任にてお試しください。

フィリピン留学エージェントのスタッフ兼、現役大学生です。沖縄を拠点に、海外への可能性を求める方への手助けをしています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧