この記事を書いた人

【ワーホリ・2カ国留学】日本・フィリピンからオーストラリアへの航空券まとめ

昨今いよいよ「2カ国留学」や「ワーホリ」が盛んになってきました。フィリピン留学を土台に、第三国へと活躍のステージを広げる人が日本にも増えています。中でもオーストラリアは特に人気の渡航先です。

今回はフィリピン留学後、オーストラリアに渡るみなさんに向けて格安航空券情報をまとめました。オーストラリア各主要都市までのアクセスをフィリピンのマニラ・セブ、一時帰国して東京・大阪から出発するシチュエーションに分けています。

あなたに最適なチケット探しをお手伝いさせていただきます。どうぞ、ご覧ください!

オーストラリア各主要都市までの航空券まとめ

オーストラリア各主要都市までの航空券まとめ
今回のリサーチでは、基本的にオーストラリアまでの最安運賃を提示するようにしています。ただし、総移動時間が24時間を超える場合であったり、乗継を2回以上する航路は予め省略させていただきました。

※LCCを利用する場合、荷物の重さによって追加料金がかかりますのでご確認ください。

1. マニラからオーストラリア主要都市までの格安航空券

オーストラリア各主要都市までの航空券まとめ
シドニー

航空会社 エアアジア
運賃 約20,000円〜
所要時間 約15時間〜

この区間ではエアアジアが最もリーズナブルな選択肢となります。エアアジアの場合、クアラルンプールで乗継がありますが、接続がうまくいけば、3時間弱の待機でシドニーに向かうことができます。

メルボルン

航空会社 エアアジア
運賃 約25,000円〜
所要時間 約14時間〜

シドニー同様エアアジアがファーストチョイスとなります。クアラルンプールでの乗継も2時間半ほどです。

ブリスベン

航空会社 タイガーエア+エミレーツ航空
運賃 約37,000円〜
所要時間 約16時間〜

2つの航空会社を組み合わせて利用するのが、この区間をリーズナブルに移動するコツです。乗継1回、20時間以内の移動という条件ではタイガーエアとエミレーツ航空の組み合わせがおすすめです。乗継地はシンガポールです。

ケアンズ

航空会社 ニューギニア航空
運賃 約53,000円〜
所要時間 約12時間〜

パプアニューギニアのポートモレスビー空港で一度乗継をします。

パース

航空会社 エアアジア、ジェットスター
運賃 約15,000円〜
所要時間 約11時間〜

エアアジアはクアラルンプール、ジェットスターの場合はシンガポールでの乗継一回で行くことが可能です。実はこの区間がフィリピン・オーストラリア間の最安区間です。

2. セブからオーストラリア主要都市までの格安航空券

オーストラリア各主要都市までの航空券まとめ
シドニー

航空会社 スクート、エアアジア+スクート
運賃 約18,000円〜
所要時間 約20時間〜

上記のLCCキャリアはいずれもシンガポールで乗り継ぎます。

メルボルン

航空会社 エアアジア
運賃 約25,000円〜
所要時間 約20時間〜

乗継エアアジアの場合、クアラルンプールで乗継がありますが、接続がうまくいけば、3時間弱の待機でシドニーに向かうことができます。

ブリスベン

航空会社 シンガポール航空
運賃 約60,000円〜
所要時間 約14時間〜

シンガポールで乗り継ぎます。
乗り換え回数を気にしなければ、シドニーまで一度飛んで、国内線で乗り換える方法が最もリーズナブルな方法と言えます。

ケアンズ

航空会社 シルクエアー
運賃 約65,000円〜
所要時間 約16時間〜

シンガポールで乗り継ぎます。2回以上の乗継を覚悟するのであれば半額近くまで費用を抑えられます。

パース

航空会社 エアアジア
運賃 約17,000円〜
所要時間 約22時間〜

クアラルンプールで乗り継ぎます。

3. 一時帰国して準備!東京からオーストラリア主要都市までの格安航空券

オーストラリア各主要都市までの航空券まとめ
シドニー

航空会社 エアアジア、ジェットスター航空
運賃 約24,000円〜
所要時間 約13時間〜

エアアジアはクアラルンプール、ジェットスターの場合はケアンズで一度乗継があります。

メルボルン

航空会社 ジェットスター航空
運賃 約26,000円〜
所要時間 約10時間〜

リーズナブルに直行便を利用できます。

ブリスベン

航空会社 ジェットスター航空
運賃 約35,000円〜
所要時間 約15時間〜

ケアンズで一度乗継があります。

ケアンズ

航空会社 ジェットスター航空
運賃 約20,000円〜
所要時間 約7時間30分〜

直行便でこのリーズナブルな値段は感動です。

パース

航空会社 エアアジア
運賃 約22,000円〜
所要時間 約17時間〜

クアラルンプールで一度乗り継ぎます。

4. 一時帰国して準備!大阪からオーストラリア主要都市までの格安航空券

オーストラリア各主要都市までの航空券まとめ
シドニー

航空会社 エアアジア、ジェットスター航空
運賃 約25,000円〜
所要時間 約12時間〜

エアアジアはクアラルンプール、ジェットスターの場合はケアンズで一度乗継があります。ジェットスターの方が10,000円ほど高い設定となっていますが、時間もエアアジアの半分ほどとなります。

メルボルン

航空会社 エアアジア
運賃 約20,000円〜
所要時間 約10時間〜

クアラルンプールで一度乗継があります。

ブリスベン

航空会社 ジェットスター航空
運賃 約35,000円〜
所要時間 約14時間〜

ケアンズで一度乗継があります。

ケアンズ

航空会社 ジェットスター航空
運賃 約20,000円〜
所要時間 約7時間30分〜

直行便でこのリーズナブルな値段は感動です。

パース

航空会社 エアアジア
運賃 約25,000円〜
所要時間 約20時間〜

クアラルンプールで一度乗り継ぎます。

まとめ

まとめ
いかがでしたか?
航空券は時期や曜日によって大きく値が変わります。ただ傾向としては、シドニー・メルボルンに関してはフィリピンからでも、日本からでも大きく値段の差はありませんでした。ケアンズやパースにいたっては、日本からの方がアクセス、費用的にも良い印象です。

もちろん値段以外にも準備のメリット・デメリットもあるかと思います。一時帰国すべきかお悩みの方は以下の記事も参考にどうぞ!

2カ国留学の時って一時帰国すべき?【メリット・デメリットまとめ】

最後に、航空券の基本的な購入方法としてはスカイスキャナーが最も便利で簡単なのでおすすめします。

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧