SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
英語学習

この記事を書いた人

留学で英語が上達する人としない人の9つの違い【あなたはどっち?】

フィリピン留学が流行っていますが、セブ島には『マンツーマンだから英語が伸びるぜ』と意気込んで留学開始する人をよく見かけます。

さんざん言われていますが、今の時代だと英語力があると便利です。ぼくは英語力が最適限あるおかげで、海外で問題なく働けていますし、ストレスフリーで生活できています。

もし英語力がなかったら、人生はまったく別の方向に進んでいたと思っています。というわけで、「日本人は全員留学しろ」って思っています。

そんなこんなで、セブ島生活が2年を過ぎたのですが、今までに多分300名以上の留学生を見てきました。そうすると、留学で英語が上達する人とそうでない人の違いが見えてきます。

留学で英語が上達する人とそうでない人の9つの違いとは

留学で英語が上達する人とそうでない人の9つの違いとは
留学で英語が伸びる人の特徴をまとめました。逆のことをやっていたら赤信号です。

①声が大きい

言い換えると、失敗を恐れないこと。発音がちょっとくらい間違っていても声が大きいと伝わりやすいです。日本語に置き換えて考えてみても同じですね。

ぼくは声が小さいので留学中にいつも怒られていました。「もっと声をだせ!」「抑揚をつけて話せ!」といった感じです。でも、あるときから英語を話す時だけ、1.3倍くらいの声量を意識したのですが、そうすることで伝わりやすくなったと実感しました。

②留学の目的がはっきりしている

なんで留学するのか?就職のため?資格のため?海外旅行のため?
理由はなんでもいいですが、出来る限り明確にしましょう。ひとりで思いつかなかったら、だれかに相談してもいいと思います。

目的がないとゴールが見えないまま走り続けることになります。これだと辛いですよね。まずは留学のゴール(目的)をしっかり考えましょう。

③学習量をこなしている

当たり前のことですが、英語が伸びる人は勉強時間が長いです。たとえば、フィリピン留学した場合の平均授業時間は1日6時間ですが、伸びる人は授業時間以外でも3時間以上自習しています。

1日3時間の自習でも、3ヶ月留学したら、合計270時間です。塵も積もれば山となるとは、まさに言葉のとおりです。

④落ち込まない

実際に留学するとわかるのですが、どこかで絶対に壁にぶつかります。実は留学中のスランプで泣く人も多いです。僕の友達も留学中に英語が伸びなくて泣いていました。

厳しいことを言いますが、泣いていても英語は伸びません。泣く時間があるなら英単語1つでも覚えましょう。

⑤言い訳をしない

「今日は◯◯だから自習しないでいいや」「なんか体調悪い気がするから今日は寝よう」などなど。これらは言い訳です。仮に高熱があって、頭がふらふらするなら休むべきですが、なにかと理由をつけて勉強しない人をよく見かけます。

そういった人は自分を正当化するために、まわりに言い訳します。勉強したくないなぁと思ってもペンを持ちましょう。そして無理やり勉強開始しましょう。そうすると重い腰があがる(英語のやる気がでる)ことが多々あります。

⑥試行錯誤ができる

本当にこの学習方法が正しいのか?この参考書はやるべき価値があるのか?英語が上達する人は常に試行錯誤を繰り返しています。もしあなたが留学しているなら、試行錯誤をしつつ、自分より英語ができる人に勉強方法を聞くべきです。

クラスメイトに聞いてもいいし、先生に聞いてもいいし、学校スタッフに聞いてもいいです。せっかく留学にお金を払うなら、活用できるものはすべて使いましょう。

⑦楽しんで英語学習できる

留学中に遊びまわっていたら英語が上達しないと言われますが、僕はこの意見にはすこし反対です。まじめにコツコツ勉強することも大切ですが、たまには外に出るべきです。

僕の友人はフィリピン留学で彼女をつくり、驚くほどにスピーキングが上達していました。こういったことに批判的な声も多いですが、彼女や友達をつくることは息抜きにもなるし、英語上達にも繋がります。(※日本人だけで観光しているよりよっぽどマシだと思います)

⑧自ら環境を作れる

ちょっと上級者向けに聞こえるかもしれませんが、とても簡単です。僕がやったことを紹介すると、外国人の友人とグループクラスをつくったことです。

留学すると授業が17時くらいには終わるので、18時からは、日本と韓国の文化の違いを韓国人とディスカッションしていました。もちろんお互いの英語が完璧ではないですが、英語を使いつつ、外国の文化を学ぶという貴重な経験になりました。

⑨わからないことを聞き返せる

これが一番重要かもしれませんが、わからないことを聞き返せる人(恥ずかしがらない人)は英語上達が早いです。よくあるダメダメパターンは、先生の英語が聞き取れないのに、聞き返せない人です。これじゃ英語は伸びませんよね。

わからなかったら、わからないとハッキリ言いましょう。日本人は英語が話せない国で有名ですので、英語ができなくても恥ずかしくないです。英語が伸びずに帰国するほうがよっぽど恥ずかしいです。

まとめ

留学で英語が上達するか
今回は9つの違いを紹介しましたが、どれも基本的なことばかりです。でも、この基本を守るだけで英語は伸びます。実際に留学生を見てきて感じたことなので概ね間違いはないと自負しています。

「留学で英語が伸びるかわからないから留学したくない…」って人が結構多いですが、それはもったいないです。ちゃんと勉強すれば英語は伸びますし、英語ができると人生がちょっと楽しくなります。たとえばツアーなしで海外旅行ができたりなど。

以上、留学での英語学習で意識すべきポイントでした。記事を読んで1人でも留学を考え始める人がいたら幸いです。下記もあわせてどうぞ!

英語学習を継続したいなら、外国人と話せ。That’s it.
class=”deco”英語学習におすすめの映画10選|勉強法もあわせて解説

休活BLOGとフィルポータルを作りました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 フィリピン留学

編集部からのおすすめ記事一覧