SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

フィリピンで仕事に、勉強に頑張る日本のみなさんにお知らせです。

7月7日から8月21日までフィリピンの主要都市(マニラ・セブ・ダバオ・バギオ)でEIGASAI(日本映画祭)が過去最大規模で開催されています!というのも今回でEIGASAIは20周年となり、フィリピンの方々からの認知度も高まり、公開される映画や都市も増えて一層盛り上がりを見せています。

今回はそんなEIGASAIの作品・スケジュールについて紹介・宣伝させていただきます。フィリピンで日本の名作を観られるチャンスです!

EIGASAI(日本映画祭)とは?

世界各地で開催されている日本映画祭の中、EIGASAIは国際交流基金マニラ日本文化センター主催でフィリピンにおいて1997年に始まり、今回で20回目の開催となります。その認知度も年々高まっており、今では毎年2万人以上を動員するビッグイベントとなっています。何よりもこのイベントすべての観客が無料で映画を観ることができます!

フィリピンの人々に日本映画の魅力を伝えることはもちろん、異国の地で観る日本映画も日本の魅力を再発見するきっかけになるのではないでしょうか?先日特別上映会に参加させていただきましたが、フィリピンの人々の笑うタイミングが自分たちとは違ったりしておもしろかったです。

国際交流基金(JAPAN FOUNDATION)とは?

国際交流基金(JAPAN FOUNDATION)とは?
EIGASAIを企画・運営しているのは国際交流基金という国際文化交流を執り行う日本唯一の独立行政法人のマニラ支部マニラ日本文化センターです。国際交流基金は日本と世界を文化でつなぎ、さまざまな文化事業を主催しています。「世界の知」と「日本の知」が触れ合う場を提供し続けている団体で世界各地に拠点があります。

事業の軸としているのは「文化芸術交流」「日本語教育」「日本研究・知的交流」の3つです。

フィリピンで放映される10本の日本映画

今回はセブ、バギオで放映される10作品をそれぞれ邦題・英語タイトルでご紹介します。
人間ドラマにサスペンス、アニメまで多様なジャンルのラインナップとなっていますので気になる一本を見つけたら近くの会場へ向かいましょう!

ビリギャル Flying Colors

提供元:”Flying Colors” Film Partners

監督:土井裕泰 出演:有村架純、伊藤淳史、野村周平

学年ビリの成績だった金髪ピアス女子高生さやかが名門慶應義塾大学合格を目指す実話。大ヒットした書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を映画化した笑いあり涙ありの一本。

舟を編む The Great Passage

提供元:”The Great Passage” Film Partners

監督: 石井裕也 出演:松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー

出版社の辞書編集部で新しい辞書づくりに取り組む人々の姿を中心に描かれた物語。原作は三浦しをんの同名小説。全くタイプの違うそれぞれの登場人物が互いに影響されながら辞書編集に取り組む過程で人間的にも成長していく物語。

小さいおうち The Little House

提供元:”The Little House” Film Partners

監督:山田洋次 出演:松たか子、黒木華、片岡孝太郎、吉岡秀隆

元女中タキがかつて奉公していた平井家に住んでいた頃を回顧する物語。そこでタキは同性でありながら平井家の妻である時子に恋心を抱くようになります。直木賞を受賞した中島京子さんの小説を映画化した作品です。タキ役の黒木華さんはこの映画で第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を受賞しました。

紙の月 Pale Moon

提供元:”Pale Moon” Film Partners

監督:吉田大八 出演:宮沢りえ、池松壮亮、大島優子

舞台はバブル崩壊後の1994年。平凡な人生を歩んでいた銀行の契約社員梨花が、ある若い男性との出会いをきっかけに莫大な金額の横領事件に手を染めていく転落ストーリー。原作は直木賞作家・角田光代さんの長編小説。監督は『桐島、部活やめるってよ』で有名な吉田大八氏。

バケモノの子 The Boy and The Beast

The Boy and the Beast Film Partners提供元:The Boy and the Beast Film Partners

監督:細田守 声優:役所広司、宮崎あおい、染谷将太

人間界とバケモノ界のパラレルワールドを描いたアニメーション作品。お互いそれぞれの世界で孤独なモノ同士修行と冒険を通じて成長し絆を深めていくストーリーです。監督は『サマーウォーズ』でもおなじみの細田守氏。

駆け込み女と駆け出し男 KAKEKOMI

提供元:”KAKEKOMI” Film Partners

監督:原田眞人 出演:大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり

故井上ひさしさんが11年かけて書き上げた『東慶寺花だより』を映画化した作品です。江戸時代、幕府公認の縁切り寺として名高かった東慶寺には様々な事情の女性たちが離縁を求めてやってきました。女たちの聞き取り調査を行っていた柏屋に居候する戯作者志望の医者見習いの信次郎がトラブルに巻き込まれながらも駆け込んできた女性たちの問題を解決していく?物語です。

海街diary Our Little Sister

監督:是枝裕和 出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず

長女幸、次女佳乃・三女千佳は15年前に姿を消した父の訃報をきっかけに14歳の異母妹すずに出会います。完全に身寄りをなくしたすずを鎌倉に迎えて4人の生活が始まります。監督は『そして父になる』の是枝裕和氏。

愛の小さな歴史 August in Tokyo

Ryutaro Nakagawa&Tokyo New Cinema提供元:Ryutaro Nakagawa&Tokyo New Cinema

監督:中川龍太郎 出演:中村映里子、光石研、池松壮亮

それぞれ心に問題を抱える父と娘、兄と妹が不器用に家族として再生されていく様子の描かれた人間ドラマです。監督は自主制作映画が海外の映画祭でも評価され、注目されている中川龍太郎氏。

わが母の記 Chronicle of My Mother

提供元:”Chronicle of My Mother” Film Partners

監督:原田眞人 出演:役所広司、樹木希林、宮崎あおい

小説家の主人公洪作は、父が亡くなったことで母・八重の面倒を見ることに。幼い頃に母と離れていたため距離を置いていた洪作でしたが、幼いころの記憶とともに母に向き合うことに。母と子の物語です。監督は『クライマーズ・ハイ』の原田眞人氏。

クロスロード Crossroads

“Crossroads” Production Committee提供元:“Crossroads” Production Committee

監督:すずきじゅんいち 出演:黒木啓司、渡辺大、TAO

フィリピン・バギオに派遣される3人の青年海外協力隊員を中心に物語は展開されます。核となるテーマは「ボランティアとは何か?」。
特に「ボランティアなんて偽善だ」と懐疑的な思いを抱くアシストカメラマンの沢田樹と、「困っている人の役に立ちたい」という元大手商社マン羽村和也の衝突。そして、それぞれがフィリピンで過ごす日々によってどう変化していくのかがリアルに描かれています。

フィリピン国内での上映スケジュール一覧

以下セブ、バギオの会場と上映開始時間をご紹介します。

セブ:AYALA CENTER CEBU CINEMA

日程 映画名 上映開始時間
8月17日(水) 小さいおうち 19:00
8月18日(木) 紙の月 19:00
8月19日(金) 愛の小さな歴史 19:00
8月20日(土) バケモノの子
駆け込み女と駆け出し男
16:00
19:00
8月21日(日) ビリギャル
海街diary
16:00
19:00

バギオ:SM BAGUIO CINEMA

日程 映画名 上映開始時間
8月11日(木) ビリギャル 19:00
8月12日(金) 舟を編む
小さいおうち
紙の月
13:30
16:30
19:30
8月13日(土) バケモノの子
駆け込み女と駆け出し男
海街diary
13:30
16:30
19:30
8月14日(日) バケモノの子
愛の小さな歴史
舟を編む
13:30
16:30
19:30

バギオ:FDCP CINEMATHEQUE BAGUIO

日程 映画名 上映開始時間
8月15日(月) わが母の記
クロスロード
14:30
17:30
8月16日(火)
8月17日(水)
8月20日(土)
8月21日(日)
クロスロード 17:30

 

他にもマニラ、ダバオでもEIGASAIは開催されています。スケジュールはEIGASAI FACEBOOKページにてご確認ください!

大事なことなのでもう一度言いますが、無料ですよ!
これは行かないわけにはいきませんね…!私たちフィルポータルメンバーもEIGASAIに行こうと思っています。会場でお会いしましょう!

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧