SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

少年の頃、誰もが一度は関わる「恐竜」の存在。彼らの存在を信じなくなってから一体どれだけの時間が経っただろうか?

しかし「忘れた頃にやってくる」とはよく言うが、来たのだ。人間たちに忘れ去られてしまった恐竜たちがまるで怒り狂ったかのように、バギオで鳴き声をあげている光景に出会ってしまった。

命を懸けた取材の様子を見てほしい。

ダイナソーアイランドの場所・行き方

ダイナソーアイランドの場所・行き方
ダイナソーアイランドは市街地から約30分ほど、アスピラス・パリスピス・ハイウェイ沿いを走っていると突如山肌に現れます。

タクシーでは「ダイナソーアイランド」と伝えれば大丈夫です。もしもダメなら「バギオエコパーク」と伝えてみましょう。バギオエコパークはダイナソーアイランド、隣のホーリーランド、ルネサンス博物館を総称した呼び方です。

ちなみに付近には道路があるだけで目立った施設がないのでタクシードライバーは「待っててあげるから往復○○ペソでどう?」とかなりの値段を要求してきます。確かに場所柄辺鄙な場所ではありますが、施設関係者に聞いてみると、市街地へと戻るタクシーは手配してくれるとのことだったので行きは片道タクシーで大丈夫です!

ダイナソーアイランドに行ってみた!

ダイナソーアイランドに行ってみた!
ダイナソーアイランドに到着しました。早速駐車場で小さな恐竜がこちらを威嚇してきます。気をつけましょう。あなたにはまだいくつものステージがありますからここはなんとか切り抜けてください!

いくつかのテーマパークが隣同士にあって多少ゴタゴタしていますが気にしません。今日は「恐竜」を見に来たのですから!

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
まずはダイナソーアイランドの入場券を購入しましょう。ダイナソーアイランドのチケットは350ペソ(約770円)です。隣のホーリーランドの入場もあわせると600ペソ(約1320円)と両方回ってみたい方にはお得な手段になります。細かい料金システムは上の画像をクリックすると拡大して確認することができます。

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
ちなみにホーリーランドはエデンの園からキリストの復活までを模したテーマパークです。ピラミッドやスフィンクスのような像も外から見えたので、そういった体験型小世界のような場所です。こちらも興味のある方は是非!

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
チケットも手に入れたのでいよいよ中に入ってみたいと思います。

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
ちなみに恐竜を探す冒険の手前雨が降ってきたところお土産屋のお姉さんが傘を貸してくれました!

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
そして今回の冒険をアテンドしてくれるのが彼!

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
「山本ジーニー」くんです!日本とのハーフフィリピーノだそうです。ただ日本語は話せず、一人走りする傾向にある早口の英語で一生懸命恐竜について解説してくれました。

とても真摯にガイドしてくれますので「ゆっくりしゃべって!」とお願いしましょう!

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
最初に姿を現したのは…

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
ブラキオサウルス!
長い!首が長すぎる!けど大丈夫。ブラキオサウルスは決して襲ってきたりしません!

気をとりなおして歩いていると…

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
ん?何かが見えてきました…

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
こいつらは…!ディノニクスです!

自分たちよりも大きな草食恐竜を何匹かで襲う小型肉食恐竜です。これは気をつけなければなりません。やつらはすばしっこいので…

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
歩いているとなんと正面からいかにも凶暴そうな恐竜がやってきました!

そしてあえなく…

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
食べられました。

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
生まれました。

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!

ダイナソーアイランドに行ってみた!

ダイナソーアイランドに行ってみた!
その後も幾多の恐竜たちと出くわしながら…

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
来ました!誰もが知っているティラノサウルスです。やはり風格が違います。ちなみにもちろん動くし鳴きます。

なんとか逃げ切るとその先には…

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
卵!

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
いえ、トイレでした。

 

ダイナソーアイランドに行ってみた!
なんとかこの冒険でぼくは一回死ぬだけで済みました。みなさんはより気を引き締めて冒険してください。

心躍る恐竜ダンスがこれだ!

心躍る恐竜ダンスがこれだ!
冒険を終えるとガイドの山本ジーニーくんに案内され、広いステージのある客席に座るように指示されました。

 

心躍る恐竜ダンスがこれだ!
スピーカーが見えます。

 

心躍る恐竜ダンスがこれだ!
一体何が始まるのでしょうか?

 

心躍る恐竜ダンスがこれだ!
そこになんと陽気な音楽とともに恐竜が現れました!

 

心躍る恐竜ダンスがこれだ!
音楽にあわせて踊り始めるではありませんか!

画像では興奮を伝えられないので動画におさめました。どうぞご覧ください!

 

いかがですか?この恐竜のキレの良さにはもはや脱帽です。

 

心躍る恐竜ダンスがこれだ!

心躍る恐竜ダンスがこれだ!

まとめ:バギオ最強のエンタメを君はまだ知らない

まとめ
いかがでしたか?

これだけのスケールにも限らずダイナソーアイランドの知名度はそこまで高くないように思います。バギオ市街地から30分。週末はこもってないでバギオでサバイバルな体験をして生命力を研ぎ澄ますのも悪くないのではないでしょうか?

危機管理能力を養って生きることは海外で必須です。ダイナソーアイランドではそんなことを学べるかもしれません。

バギオダイナソーアイランドの基本情報

英語名 BAGUIO DINOSAURS ISLAND
住所 Tuba, Benguet
営業時間 月曜~金曜:9:00~18:00/土曜・日曜:8:00~18:00
定休日 なし
電話番号 (074) 423 1537
入場料 350ペソ(約770円)
公式サイト バギオダイナソーアイランド

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧