SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

小峯

小峯「英太さん、ズボン穴空いてますよ…服新調したらどうですか?」

英太「負けず劣らず、小峯ちゃんも服ヨレヨレだよ。女としてどうなの?」

小峯

小峯「お金がないんです!英太さんこそ、そんな服だとモテませんよ!」

英太「じゃあコロン通りあたりに行って、激安ファッション対決する?」

 

 

もくじ

というわけでコロン地域に来た!ところで『コロン通り』って何?

フィリピン・セブ島『コロン』とは?
『コロン通り』はフィリピン最古の通りとして有名で、アヤラ等巨大モールができる以前の80年代頃が最も栄えていました。現在もコロン通りを中心に多数の庶民的なお店やレストランがあります。

日用品が安い『カルボンマーケット』、セブ島の観光地として有名なマゼランが持参した十字架がある『マゼランクロス』、元軍事基地の『サン・ペドロ要塞』もこの地域に位置しています。

『コロン』というとこの繁華街一帯を示すことになります。これぞフィリピン!という活気を体感できるだけでなく、歴史も感じることができる地域です。
『マゼランクロス』と『サン・ペドロ要塞』の参考記事:セブ島のおすすめ観光スポット10選!

『コロン』地域への行き方

タクシーで「コロン」と言えば連れて行ってもらえます。コロン通りは長いので、あらかじめ行きたい目的地がある場合はそれを伝えましょう。

ジプニーの場合は車体に「Carbon」と書いてあるものがセブシティ中に走っています。行き帰りの便があるので運転手にコロン行きか確認して乗り込みましょう。

今回はタクシーを利用し「カルボンマーケット」の近くで降ろしてもらいました。アヤラモールから20分弱で到着です。

治安は大丈夫?コロンで気をつけるべきこと5つ

庶民向けの繁華街であるが故に、コロン通りの治安は良いとは言えません。残念ながらスリや強盗といった金品類を狙った犯罪が多発しています。以下のことに気をつけて、犯罪に巻き込まれないようにしましょう。

1.必要以上の金品類は持っていかない

治安は大丈夫?コロンで気をつけるべきこと5つ1
取られて困るような大金やカードを持っていくのは止めましょう。できればカメラやケータイも持っていかない方が安全です。盗まれてもいい物しか持っていかないくらいのスタンスで持ち物を準備しましょう。

2.夜間&単独行動は避ける

治安は大丈夫?コロンで気をつけるべきこと5つ2
1人で行くのは避け、複数人でお互いに注意して歩くようにしましょう。夜は治安が更に悪くなります。明るいうちに行って、帰ってこれるようにしましょう。

3.目立つ服装は避ける

治安は大丈夫?コロンで気をつけるべきこと5つ3
アクセサリーやブランド物のバックなど目立つ服装は避けましょう。日本人が複数人で歩いているだけで目立っているということを忘れないでください。少し汚らしい格好ぐらいがちょうどいいです。

4.スマホは道端で出さない

治安は大丈夫?コロンで気をつけるべきこと5つ4
フィリピンらしい風景やストリートフード…思わず写真を撮りたくなってしまいますが、道端でスマホをいじるのは危険。盗んでくださいと言ってるようなものです。ひったくられるように取られることもあるので注意!

5.荷物は体の前でキープ!

治安は大丈夫?コロンで気をつけるべきこと5つ5
リュックなどはスリの危険があるので避けましょう。ボディバックのように体の前で固定できるものだと安心です。

実際に買い物をしてみた!〜激安ファッション対決の開始〜

物価が安いことで有名なコロン通り界隈ではどのような洋服を購入することができるのか?いくらで全身コーディネートができるのか?実際に買い物に繰り出しました。

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜
ごちゃついた印象の通りが沢山!人と物で溢れています。お店が沢山密集しているので徒歩で見て回ることに。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜1
「お、ここは見るからに洋服屋さん。入ってみよう。」
記念すべき1軒目は外観に洋服が吊るされているこちら。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜2
「うーん。着るには恥ずかしいなぁ…。」
中には派手な服がどっさり。ビニール袋に一枚一枚きれいに入っていて、まるで問屋のよう。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜3
「何をお探しですか〜?これはいかが?」
店員さんがすぐ接客に来ました。客の数に対して店員さんが多い。ずっと後を付いて回られるので気まずい…。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜4
「このお店…クーラーがないから熱いな…。」
2軒目。似たようなお店が似たような洋服を売っています。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜5
「や…安い!」
スキニーパンツが150ペソ(約360円)です。

 

コロン
「おお!アジアっぽい荷物の持ち方の人がいる!」
なかなか良い洋服が見つからないので場所替えです。現地の人のリアルな買い物の様子を垣間見ることができます。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜5
SALEの文字に引き寄せられ3軒目。お店がたくさんあるので、通りを歩いているだけでも面白い。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜6
「お、サンダルも安い。」

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜7
「いけてる?」
良い感じの洋服が見つからないので、遊びに走ります笑。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜7
「パチもののスニーカーがある!」
2,000ペソ(約4,800円※)程度。バックや小物の偽物が沢山あるのでフィリピンにいると本物を身につけていても偽物に見えてくる…。あるあるです。

 

コロン
沢山のお店を横目に移動。靴屋さんの近くには靴屋さんがたくさん。といったように似た種類のお店が固まっています。

 

コロン
「早く!早く!」「ちょ…待って。」
日差しが熱い!日向は早足で移動です!できるだけ日陰を歩きたい…。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜9
「キリがない、もうここで決着をつけよう。」
最後の4件目です。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜10
「これは…使えるかも?!」
洋服もブランド物の偽物がたくさんあります。

 

コロン
猫が普通に店内にいる…。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜11
「これかわいくない!?」
日本とは違ったファッション感覚の洋服が多いですが、中には日本でも売っていそうなものも!

 

コロン
「サイズは〜多分大丈夫!」
試着はできません。感覚でサイズを見抜きます。

 

コロン
「あの、これ安くできません?」
「だめ」

 

コロン
「あのーこれ、エイタさんのと合わせて買うんで安くなりませんか?」
「同じのを2枚以上買わないとだめ!」

 

コロン
交渉虚しく割引ならず…。元々観光客相手ではない現地価格のため割引交渉は難しいです。

 

コロン
同じものを2枚以上買えば安くなります。12枚買うと更に安くなるらしいです。問屋の役割もしてるんですね。普通の人なら同じの12枚もいらないです…。

 

実際に『コロン通り』で買い物をしてみた!〜激安ファッション対決が始まる〜12
「ついに買いました〜!!」
約1時間半かけてお買い物完了です!喉がからっから!こちらでは自動販売機はないので、道端を歩き回るペットボトル売りの人からお水を買いました。

これが『コロン通り』で購入した服だ!〜激安ファッション対決の結果〜

ここで今一度着替え前のファッションを確認しておきましょう。

Before

コロン通り近く『カルボンマーケット』の服はどのくらい安い?激安ファッション対決の開始!before 英太
英太:フィリピンに馴染む実用的ファッション。自称「素材にこだわり抜いたスタイル」※ズボン穴空いています。

 

コロン通り近く『カルボンマーケット』の服はどのくらい安い?激安ファッション対決の開始!before
小峯:華やかさ皆無…。自称「女と思われない方が安全でしょ?スタイル」

After

コロン通り近く『カルボンマーケット』の服はどのくらい安い?激安ファッション対決の開始!aftereita
英太『バスケもできるインテリスポーツマン「風」スタイル』:上下トータル229ペソ(約549円※)

【内訳】オールスター「風」のワイシャツ:99ペソ(約237円※)、リーバイス「風」のショートパンツ:130ペソ(約312円※)

 

コロン通り近く『カルボンマーケット』の服はどのくらい安い?激安ファッション対決の開始!afterhitomi
小峯『リゾート「風」デートスタイル』:上下トータル169ペソ(約405円※)サンダル入れても319ペソ!(約765円※)

【内訳】オフショル気味トップス:70ペソ(約168円※)、花柄スカート:99ペソ(約237円※)、ウェッジソールサンダル:150ペソ(約360円※)

 

コロン通り近く『カルボンマーケット』の服はどのくらい安い?激安ファッション対決の開始!after
2人で『青山歩いても恥ずかしくないんじゃないの?スタイル』の完成です!セブ島最安地域で揃えた洋服とは思えない!

勝者はどちらでしょうか?独断と偏見ですが、小峯です…よね?

まとめ:治安に注意してコロン通りで激安ショッピングを楽しもう!

意外にも活用できる洋服を買うことができました!ローカルな雰囲気を見て回るだけでも楽しめます。くれぐれも持ち物には注意してくださいね。

【後日談】一度洗ったら服の縫い目がほつれました…。サンダルは一度水に浸かったら壊れました…。クオリティはそんな程度です笑。

※2016年5月現在(1ペソ=2.4円計算)

撮影者:井上昂大

猫と映画をこよなく愛する埼玉人。会社を辞めて、気がついたらセブ島で生きていました。最近の悩みは街中の猫を気軽に触れないことと、マンゴー食べ過ぎて更に太ったことです。ライター兼Webマーケター兼フィルポータル料理人目指してます。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧