SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

フィリピン・セブには隠れ家的なレストランがたくさんあります。ただ隠れ家的な場所にあるため、多くの旅行者・留学生人はその存在を知りません。

今回はそんな隠れ家レストランの中から、非日常が体験できる場所をご紹介。その名も「Circa1900」。こんなところに来る機会はなかなかないはずなので、是非お試しあれ。

シルカ1900-13
外観はこんな感じの豪邸。なんじゃこりゃ、本当に豪邸です。どうやら昔はホントに民家だったようで、館全体がレストランになったとのこと。

 

シルカ1900-17
場所は大通りを抜けて一本道、突き当たりまでいけばこの看板があるので逆にわかりやすい。ちなみに帰り道は店員さんが車で大通りまで送っていってくれるというサービス付き。

 

シルカ1900-4
どん!この内観が、このレストランの雰囲気すべてをよく表しています。まさに豪華なお屋敷。大勢出来てこの中心の長机でディナーというのも粋です。

 

シルカ1900-3
座った席から1枚。おしゃれグラスが所狭しと並んでいます。ちなみに右奥に行けばどうやら厨房になっているようです。本当に館全体がレストランなんですね。異次元。

 

シルカ1900-2
2人席。この写真では収めきれないくらい天井が高いです。資産どんくらいあればこの家を買えるんでしょうか。

 

シルカ1900-5
お次は実食!これはいわゆる突き出し。パンの上にペースト状のサムシングが乗っていて、乗っけからおいしい。

 

シルカ1900-9
メインメニュー。豪邸ご飯とはどんなもんかと思いましたが、これは牛肉とハッシュドポテト。はい、十分おいしかったです。こんなお屋敷で食べるものなので、もしかしたら味の体感値も数十%アップしているかもしれません。

 

シルカ1900-8
シーザーサラダも豪華絢爛。もう普通においしい。この時点で僕はものすごい満足感に包まれておりました。が、デザートを食べない訳にはいきません。

 

シルカ1900-12
向こうに見える三色ソースがおしゃれなケーキ。

 

シルカ1900-11
最後に店員さんに超進められたチーズケーキを頂きます。これがもう今のところセブで一番おいしかったです。

Circa1900への行き方

JYスクエアモール前の大通りを行き、ジョリビーの前を右折です。ずーっと一本道が続いてますので、道なりに進めば突き当たりにあります。

シルカ1900-20
右手に見えるジョリビーが目印。

富豪気分が味わえる隠れ家レストランのCirca1900。セブに来たら一度は行かなきゃ!

Circa1900の基本情報

名前 Circa1900
住所 Sanjercasvil Road, Gorordo Avenue, Lahug, Cebu City, Philippines
営業時間 月曜 – 日曜:18:00〜24:00
定休日 なし
電話番号 (032) 239 6265
公式サイト CircaCebu

現地採用ブログ(元・ジャカルタ現地採用ブログ)「Keep Rockin'! BRO!」運営。ジャカルタ現地採用を経て、現在フィリピン・セブ島にてまた現地採用。海外就職する日本人の未来と、海外で生きるとはどういうことかを考えるだけの人生。これからは、日本人が海外に出て行く未来を創りたい。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 ライター募集

編集部からのおすすめ記事一覧