SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

シキホール島

みなさん、フィリピン・セブ島から少し離れた所に「惚れ薬」があると言われている小さな島があるのをご存知ですか。そう、「惚れ薬」その名も「Love portion」。恋も仕事も、人を引きつける効果をもつ薬だと言われています。そして、この薬があるとして知られている神秘的な島が「シキホール島」というところ。

シキホール島とは?
このシキホール島、神秘的として知られているのはもちろん、未だ手つかずの自然が多く残り、見渡す限りの青い海と青い空を眺めながら、ひとときの喧騒を忘れてすごせるリゾート地としてもだんだん名が知られてきています。

有名になる前に、人が多く訪れる前に、ひとつ足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回はセブの中心である「セブシティ」からこの「シキホール島」への行き方をご紹介します。

もくじ(セブシティからシキホール島への行き方)

  1. セブシティから陸路+航路でシキホール島へ
  2. セブシティから航路でシキホール島へ

1.セブシティから陸路+航路でシキホール島へ

セブシティからシキホール島へ陸路で移動するにはセブ島→ネグロス島のドゥマゲッティ→シキホール島というルートでの移動になります。

セブシティからセブ島南端のリロアン港まで

セブシティから陸路+航路でシキホール島へ
まずは「Cebu South Bus Terminal (サウス・バスターミナル)」へ向かいリロアン港に向かうバスに乗りましょう。

サウス・バスターミナルは写真のようなとても大きなバスターミナルです。セブ島最南端のリロアン港までは多くのバスが出ています。「リロアンポート」に行きたいと伝えましょう。

所要時間 4~5時間
費用 約200ペソ(経由経路によって異なる)

※2016年9月現在のレート : 1ペソ=約2.1円

セブシティから陸路+航路でシキホール島へ
約5時間バスに揺られ、到着するのがこちらセブの南端に位置するリロアン港。バスによってはこの1つ手前のバス停が終点となる場合もあるので、その際には、トライシクルやタクシーでリロアン港まで向かいましょう。

リロアン港から隣にある島ネグロス島のドマゲッティへ

リロアン港からは船に乗り、隣の島ネグロス島のドゥマゲッティという街に向かいます。

所要時間 約40分
費用 一律62ペソ(学生55ペソ・シニア52ペソ)

セブシティから陸路+航路でシキホール島へ
こちらが料金表・時刻表です。船は1時間に1本くらいおおよそ時刻通りに出航します。

ドマゲッティからシキホール島へ

リロアン港を出航し、約40分後ネグロス島ドゥマゲッティ「シブラン港」に到着。

シキホール島へ出航する船は、少し離れた「ドゥマゲッティ港」になるので2つの港の間を移動する必要があります。シブラン港からドゥマゲッティ港へ、トライシクルやタクシーで移動しましょう。

所要時間 約20分
費用 約130ペソ

セブシティから陸路+航路でシキホール島へ
写真はドゥマゲッティ港。
こちらに到着したらいよいよシキホール島へ向かう船に乗ります。

ドゥマゲッティとシキホール島を走る船は会社がいくつかあり、所要時間も料金も船によって異なります。会社を選ばなければ、だいたい1時間に1本くらいは出航する船があります。

所要時間 約40分〜2時間
費用 約130ペソ

2.セブシティから航路でシキホール島へ

セブシティから直行の船でシキホール島へと行くこともできます。セブシティから海に面しているセブ港へ向かいシキホール島行きの船に乗ります。タクシーの運転手には「Peir1」に行きたいと伝えましょう。こちらの船も会社がいくつかありますが、Ocean Jet が有名です。

セブシティから航路でシキホール島へ
セブ島→ボホール島→ドゥマゲッティ→シキホール島 というルートで進み、乗っているだけで到着するのでとってもらくちんです。

所要時間 約5時間
費用 約1600ペソ

※この他、セブのマクタン空港からドゥマゲッティ空港まで空路で移動するという方法もあります。(所要時間 約30分・料金約1500ペソ)

以上、「セブシティ」から「シキホール島」へのルートをご紹介しました!どちらのルートで行くときも、船は揺れるので酔い止めをもっていくことをオススメします◎

セブシティから航路でシキホール島へ
それでは、どうぞ神秘的な島「シキホール島」で、透き通る海に癒されながら身体全体でその神秘を感じてみてください! Bon voyage !

1994年生まれの大学3年生。父親パキスタン人、母親日本人のハーフ。すきなことは、旅と写真と人と話すこと。笑っていた方が人も幸せも舞い込んでくるって結構本気で信じてる。だから笑顔が私のキーポイント。東京の住まいはアメリカ人とのシェアハウス。色んな価値観も文化も混ざり合って今の自分がいる。器用なふりを捨てて、アツく生きることを目指してる。現在はフィリピン・バギオのHELP Martin’sで英語を勉強中。 SNS:FacebookTwitterInstagram

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧