SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

就職活動や、ビジネスシーンで「英語ができると有利だろうなぁ」と痛感することが多くなってきた最近の世の中。夜の時間や週末を利用してこつこつ勉強している人もいるかと思います。

だけど忙しいのに勉強する時間なんてとれない、というのが本音だと思います。中にはオンライン英会話を毎日25分だけ!なんて人もいるでしょう。でも、できれば集中して英語に取り組みたいですよね。

そんな人にオススメなのが短期のセブ島留学。「留学」と聞いた時にイメージする、欧米留学とは違い、お手軽かつ、集中的に1週間からでも留学できます。さらにマンツーマンレッスンの安さは本当に魅力的で、スピーキングに効果抜群です。

1週間のセブ島留学って行く価値ある?

1週間のセブ島留学って行く価値ある?
実際のところ「1週間行っただけで変わるの?」なんて疑問が湧いてきますよね。そんなあなたのために、実際にセブ島留学を体験された方の体験談記事を20個まとめました。

忙しい方でも、さっと目を通して気になった記事を1つだけでも、読んでみる価値はありますよ。それでは、どうぞご覧くださいませ。

1週間のセブ島留学体験談【記事まとめ8選】

1週間のセブ島留学体験談【記事まとめ8選】

1週間の超短期セブ留学でしたけど最高でした。英会話勉強したいのに迷ってるなら行くべきです!

名前 Chihiro
年齢 27歳
職業 会社員
留学先 ストーリーシェア セブ校
留学期間 1週間

Chihiroさんが留学に行こうと思った流れや実際にセブ島でどのような体験をしてきたのか会話調で読みやすく書かれています。ただ、いい面だけでなくちょっと残念だったかなと思う点についてもちゃんと触れているので参考になります。

参考になる文章抜粋

「すごい楽しかったです。本当に楽しくて、学校も大好きで、クラスメートも大好きで、フィリピンも大好きで、学校を出る時もタクシーの中で泣いたし、空港でも泣きました(笑)。たった1週間なのにすごい濃かったです。」

フィリピン セブ島で1週間の親子留学を体験してきた。

名前 crispy-life
年齢 40代
職業 フリーランサー
留学先 パシフィックセブリゾート
留学期間 1週間

子供も一緒の留学期間ということで、英語をしっかりと勉強しながらも勉強のあとは思いっきり海で遊ぶといったメリハリをつけたコースです。子供同士の協調性や社会も垣間見ることができるので、英語以外の面でも大きく成長できる1週間になることでしょう。

参考になる文章抜粋

同じ年頃の子供たちと1週間生活を共にするという合宿のような環境に子供たちはいささか興奮気味で小さな喧嘩もたくさんしていましたが(おもちゃの取り合いとかね)子供らしいはしゃぎっぷりにこちらもテンションがあがります。

こんな環境なら勉強嫌いの子供でも楽しめそう。夏休みや春休みの家族旅行の行き先候補に十分なり得るでしょう。うん、普通にマクタン島のリゾートホテルに泊まるだけよりもこっちのほうが楽しそうだ。

フィリピン・セブ島で英語漬けの一週間!QQ English本校留学体験談

名前 KenKen
職業 会社員
留学先 QQ English本校
留学期間 1週間

留学一日目から最終日までを細かく分けて体験談を載せてくれています。QQ English本校がどんな学校かということも知ることができます。

参考になる文章抜粋

セブ島のQQ English本校では、本当に英語漬けの生活を体験することができました! レッスン以外でも、英語を話す機会がたくさんあり、とても勉強になりました。また、先生たちは非常に頼れる存在で、とても親切でした。英語を話すことに不慣れな方には、ここで度胸をつけることをお薦めしたいと思いました。

Cebuに1週間英語留学してきました

名前 shinodogg
留学先 Bayside English Cebu Premiere
留学期間 1週間

留学先に到着するまでから留学が終了するまでの毎日を画像付きで細かく記録されています。実際にBayside English Cebu Premiereがどんな学校なのかも知ることができます。機内食まで紹介されているので、留学期間中のおもしろエピソードも読むことができます。

1つ1つの授業の内容を細かく記しているので、先生の様子や実際にしたことなどもじっくり読むことができます。先生にもいろんな人がいることがわかります。

参考になる文章抜粋

とても満足度の高い短期留学でした。
先生たちはみんなフレンドリーで、日本帰ってきてからもFacebookでチャットしまくってるし。笑
一緒の学校で知り合いになれた人たちもアツいし。

突発的に1週間の短期語学留学に行ってきたメモ・完全版

名前 堤修一
職業 フリーランス
留学先 IDEA CEBU
留学期間 1週間

IDEA CEBUに決めるまでのいきさつから書かれているので、IDEA CEBUがどんな学校なのか詳しくチェックできます。学校のある場所も地図付きで紹介されているので、周りにどんな施設があるかも知ることができます。学校では細かい規則もあることが紹介されているので、事前に確認できるのはこの学校が気になっている人にとっては助かるでしょう。

実際に1週間滞在していた部屋の写真も載っています。また、授業のスケジュールについてもしっかり記載されているので、IDEA CEBUでは毎日どれぐらい英語を勉強するのか確認ができます。
気になる値段についても詳細が記載されているので、費用がいくらぐらいか不安だという人も安心です。食事もおいしく、ビルのセキュリティもしっかりされているので日本人にとっても安心できる留学先といえるでしょう。

参考になる文章抜粋

初日は聞き取れないししゃべれないしで辛かったのですが、帰るころにはだいぶ慣れて、普通に先生と会話してました。

自分の会話をよくよく振り返ってみると聞き取れてなかったり言いたいことを言えてなかったりするのですが、あんまりそういうことを気にしなくなった、という感じです。

あとは場数を踏めば表現の引き出しを増やしていけるので、「場数を踏む際の壁となっていた恐怖心がとれた」というのは収穫としてでかいと思っています。

インターンシップ生マサキのセブ島留学丸ごと1週間 ~前篇~

名前 マサキ
職業 学生
留学先 3Dアカデミー
留学期間 1週間

学生ならではの目線から1週間の留学体験を記録しています。一日目のオリエンテーションでの内容、マンツーマンレッスン、グループレッスンの風景なども書かれています。

画質のいい写真で実際の学校の様子やチームメイトのやりとりもとてもよく伝わってきます。参加者との楽しそうな様子もばっちり写真に納められているので留学って楽しそうという気持ちになれます。

フィリピンの地元の人との交流についても書かれているので、ただ英語を習得するだけでなくフィリピンという国や人々についても深く知ることができます。卒業式のときの写真も載っていて、留学体験談として読み応えのある記事になっています。

参考になる文章抜粋

グループレッスンでは周りの生徒の英語レベルの高さを感じました。

マンツーマンレッスンではフィリピンの歴史を熱く語ってくれる先生や、自身の家庭環境について赤裸々に話してくれる先生もいました。先生によってもタイプが違うので毎回の授業が楽しかったです。

語学留学してきた:ラングリッチの短期留学をお考えの方へ

名前 伊藤サカリ
職業 ウェブサービスの企画・運営
留学先 セブ・ラングリッチカレッジ
留学期間 1週間

たった1週間の留学は果たして効果があるかという点についてもはっきりと書いてくれています。その他にはセブ島へのアクセスや空港での様子、1週間滞在する建物の様子、学校周辺の情報なども詳細が記載されています。
特に、重要となってくる部屋については虫の情報付きとなっています。日本と違う状況なのでどんな虫がいるのか、あとは部屋の設備の詳細についてもじっくりとよむことができます。

また、1日のスケジュールやテキスト、レッスンについて、食事や週末の話についても項目を分けて載せてあるので読みやすい体験談になっています。

格安留学であるということを忘れてはいけないという点についても重々に記載があるので、セブ・ラングリッチカレッジへの留学を検討している人にとっては事前に把握できて便利でしょう。

基本的にはマンツーマンレッスンとなっているので、たったの1週間だけれどみっちりと英語漬けの日々を過ごしたいという人にはおすすめなプランでしょう。1週間後には自分なりに成長しているのを実感できます。

参考になる文章抜粋

僕みたいな怠け者でも日々のレッスン+予習・復習で毎日8時間は英語漬けになれました。自分としては、またチャンスがあれば参加したいなと思える満足度でした。あと、帰国後もオンラインで学習を続けたいと思っています。

会社を辞めずに留学出来る、最短1週間からのフィリピン・セブ島への語学留学

名前 @masahiroshigeta
職業 会社員
留学先 サウスピーク
留学期間 1週間

会社員でありながらも1週間のセブ島留学を決意し終了するまでの日程をコメント形式で書いています。レッスンについても書かれていますが、その他のモールでの買い物や体調の話なども付け加えてあるので、セブ島に初めて行くので不安という人も事前にある程度の知識は得ることができます。

先生たちの陽気さや日本都の違いを痛感している場面もあります。最後にあった卒業パーティーの詳細も書かれているので、サウスピークという学校に入った際の日程について知ることができますね。

参考になる文章抜粋

今回留学したのはサウスピーク。学校選びは大正解でした。半年もいれば、仕事で使えるレベルになれると確信させてくれる場所でした。これで、英語習得の手段と環境は見つかって、今ならそのための最低限の蓄えもあります。唯一最大の問題は、時間。今の会社で意に染まぬ業務が続くならいっそ•••。

いかがでしたか?
一週間だけ留学、という方セブ島だと案外多いです。たとえ一週間でも英語にどっぷり浸かる経験ができるのは、いいですよ。その一歩があなたを変える大きなきっかけになるかもしれません。

3度の飯よりサーフィン好き。普段はOLをしていますが、休みを使ってちょくちょく海外に出ています。とくに南国が好きで、フィリピンには5回ほど渡航済みです。

PINE限定10名 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧