SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

「ゲストハウス」という言葉は聞いたことあるけど、どういうものかイマイチ分からない、という方がいると思います。

この記事ではそんな方向けにゲストハウスに関して情報をまとめました。また、セブ島でのオススメのゲストハウスを紹介していきます。セブ旅行を考えている方はぜひご覧ください。

もくじ

  1. ゲストハウスについて
  2. Good Vibesについて
  3. アクセス・場所

ゲストハウスについて

ゲストハウスとは

ゲストハウスとはホテルなどと比べて安く泊まることのできる宿泊施設です。その特徴として以下の点が挙げられます。

「リビングなどの共同場所で他の旅行者と交流が出来る」「キッチン、トイレ、シャワールームなど共同で使用」「ドミトリー(相部屋)がある」

引用元: Wikipedia 「ゲストハウス」

「テラスハウス」のような形をイメージしたら分かりやすいと思います。

また、ゲストハウスはぼく達にとってそこまで馴染みがないものですが、インバウンド旅行者の増加や民泊の規制緩和により日本でもこれから増えてくることが予想されています。

ドミトリー

292cef43ae2e091372940fbf04454a06_m
ゲストハウスの特徴としてドミトリーが挙げられます。

ドミトリーとは、上記の画像のように二段ベッドがたくさんある部屋を共用のベッドルームとする、相部屋を前提とした部屋のことです。基本的に個人用のロッカーや金庫が用意してあり、最低限の安全は保たれるようになっています。

メリット①:安い

ゲストハウスを利用するメリットとして第一に挙げられるのが安く利用できることです。周辺のホテルが6,000円〜10,000円するところを1,000円〜2,000円で利用できます。ホテルと比べたらサービスに差はありますが、安く泊まりたい人には間違いなくオススメです。

メリット②:旅の情報収集ができる

これはホテルにはないゲストハウス特有の醍醐味なのですが、滞在中に他のゲストと仲良くなれる機会がたくさんあります。ほとんどのゲストハウスは、キッチンやダイニングが共有スペースであるため、食事を摂るタイミングが他のゲストと被ったりすると自然に会話が生まれます。

この共有スペースは、旅先で友人を作るための絶好の場所でもあります。またその場所に長く滞在しているゲストがいたら、旅に関する色々な情報を得られるかもしれません。

デメリット①:ドミトリーの安全度

これはゲストハウスが危険という意味ではなくて、生活の中で注意が必要だということです。ゲストハウスにおいて唯一のプライベート空間であるベッドですが、カーテンや布で仕切られているだけの場合が多いです。そのため、貴重品を置きっぱなしにしているとトラブルを招いてしまう可能性があります。

貴重品を預けるためのロッカーや金庫があるので、そこを利用するようにすれば大丈夫ですが、貴重品に関しては常に意識していなければなりません。

デメリット②:共有スペースでのストレス

他人同士で生活するので、その中にはストレスを感じる場面もあります。些細なことですが、早朝に聞こえる他人のアラーム音や、深夜に聞こえる生活音などがあります。

これはゲスト同士のマナーの問題なので、ゲストハウスでの生活というのは常に他のゲストに気遣いをすることが必須です。

Good Vibesについて

フレンドリーな雰囲気

img_5900
Good Vibesは、ぼくがセブ島に着いて三日間だけ滞在したゲストハウスなのですが、従業員からフレンドリーというのが印象的でした。

他のゲストと遊びに行くというのはよくある話なのですが、ここではハウスオーナー自らが車を出して飲みに連れて行ってくれるということがありました。フィリピン人オーナーと他のゲスト(アメリカ人とカナダ人のカップル、フィンランド人のお姉さん、フィリピン人のお姉さん)を含めて飲んだのは、その国際色からしてかなり濃い体験でした。

余談ですが、後にぼくがバリ島に行った時にゲストハウスで一緒だったフィリピン人のお姉ちゃんと偶然再会したのですが、そこでゲストハウスの素晴らしさを実感しました。

サービス

Good vibesでぼくが気になったサービスを紹介します。

旅の情報収集として必須なWi-Fi環境ですが、個人的には大満足でした。ゲストの数にも依るところではありますが、動画はサクサク見ることができて街のコーヒーショップよりは快適だったと記憶しています。安全面としては、夜はエントランスのゲートを閉めて不審者を入れない為の対策をしています。

img_5910
自由に使えるキッチンで料理を作ってゲストみんなで食事したりします。ウォーターサーバーも常設されているのですが、水道水が飲めないフィリピンでは有難いサービスです。

 

バージョン 2
チェスやトランプもあります。

注意点

注意しないといけない点としては、ぼくがいた時はバスルームに鍵が付いていない(庭からバスルームに鍵無しで入れる)という謎の仕様がありました。これに抵抗がある人は注意がいるかもしれません。

またロケーション的にセブシティまで遠いという難点があります。タクシー等を使っても40分以上かかります。

予約方法

Airbnbから詳細の情報の確認や予約ができます。

アクセス・場所

local

周辺情報

Good vibesはセブ島の隣のマクタン島という島にあるのですが、ゲストハウス周辺は日本人にとっては新鮮な光景であると思います。ローカル色がかなり強く、セブ島の中心地ではあまり感じられない東南アジア感をより感じることができます。

田舎なエリアではありますが、徒歩圏内にセブンイレブンもあるため生活する上では不便はありません。マクタン島についての詳しい情報を知りたい方は以下の記事をご覧ください。
真剣に英語を勉強したい人必見! 留学するならセブ島 or マクタン島?

マクタン空港からのアクセス

マクタン空港からはタクシーを使って20分ほどかかります。(混んでいる場合は30分以上かかる場合もあります。)料金は150~250ペソぐらいだと思います。

「500ペソだ!」とか言ってくるタクシードライバーがいたら無視して他を探しましょう。タクシー以外にも、フィリピンで使える比較的安全な配車アプリもあります。配車アプリを紹介している記事もあるので興味がある方はどうぞ
【GrabTaxi】フィリピンで『安全』かつ『安く』タクシーに乗る方法

またゲストハウスの場所が少し分かりづらいと思うので写真を載っけておきます。

point
Airbnbで指定された場所に行けば画像のような場所があるのですが、この道を10m程進めば右側に見えてきます。

今回はゲストハウスについてまとめた記事を書きました。Good vibesはオススメなのでセブ旅行の費用を抑えたい方は是非利用してみてください。

21歳の宮城こうすけです。カナダのトロントで10ヶ月間のワーホリ後、セブ島で1ヶ月の語学留学をしてました。沖縄で大学生してます。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧