SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

「カフェのある暮らし」と聞くと、何を想像するでしょうか。休日にお気に入りの本を持ってコーヒーに舌鼓を打ちつつ読書、仕事の合間にコーヒーブレイク、いろいろな風景が想像できると思います。

今回は、ぼくが留学中によく利用していた「なぜか通いたくなる」カフェを紹介します。名前は「CafféDara(カフェ・ダラ)」。

CafféDara(カフェ・ダラ)の場所・行き方

Café’Dara(カフェ・ダラ)へは、ITパークから徒歩10分ほどで到着します。タクシーで向かう場合は「ラグアジャ ストリート」とドライバーに伝えてください。

 

IMG_1745
サリナスドライブという大通りからラグアジャストリートへ入った一つ目の交差点を左折します(※わかりづらいですが、案内板もあります)。

 

IMG_1737
その後まっすぐ前方へすすむと、右奥の方に看板が見えてきます。

 

IMG_1668
IMG_1735
ポップな外観です。

 

IMG_1663
IMG_1666
!!!めちゃめちゃデカイ犬が!(ぼくは犬が苦手)
外から窓をノックをして、店員さんを呼び犬を起こしてもらい、無事に店内へ入れました。犬はおっとりしていて、足をベロベロと舐めてきました。

CafféDara(カフェ・ダラ)の店内

IMG_1672
店内もポップな雰囲気。壁の絵は自分たちで描かれたのでしょうか。

 

IMG_1670
IMG_1689
なんとコスメも置いてあります。ぼくが利用している間にも1名、欧米系のスラッとした方が購入されていました。

 

IMG_1691
CafféDara(カフェ・ダラ)は、夫婦で経営されています。奥さまはもともと英語の先生をされていて、旦那さまとは語学学校で出会ったそうです。

CafféDara(カフェ・ダラ)のオススメメニュー

IMG_1683
メニューはこんな具合。手作り感が満載です。ぼくはこの手作り感とゆるい雰囲気が好きで、また近くに住んでいたこともあり通うようになりました。

ドリンクはちょくちょく新商品が開発されて、その度に「こんなのできたよ」教えてくれます。食べ物のオススメは「DaraDara Toast」というサンドイッチ。旦那さまが韓国人ということもあり、キムチを用いた韓国料理も食べられます。

 

IMG_1704
こちらが「DaraDara Toast」。

 

IMG_1722
切ります。

 

IMG_1728
はい、あーん。お味はほんのり甘め。ハンバーガーのバンが、フレンチトーストになったような感覚です。

 

IMG_1720
軽食を食べつつ、英語の勉強をしたり執筆作業をしたり。そんな休日を過ごしていました。気分によっては、ただ読書をするだけという日も。

ぼくが通っていた本当の理由

IMG_1730
「なぜか通いたくなる理由」をいろいろ言いましたが、ぼくが通っていた本当の理由は「奥さまが可愛かったから」の一点です。英語教師をしていたこともあり流暢な英語を話すので「癒されるし、英会話の練習もできるしなんていいカフェなんだ!」と通うようになりました。

ストイックに勉強をしてちょっと疲れた、なんて方は息抜きに訪れてみてはいかがでしょう。もしかしたら、留学成功の鍵はカフェにあるかもしれません。

CafféDara(カフェ・ダラ)の基本情報

英語名 Café’Dara
住所 One Kenji Place,First Street La Guardia, Salinas Drive, 6000 セブ
営業時間 10:30~22:00
定休日 なし
電話番号 0915 390 8611
WiFi環境 あり(やや早い)
公式サイト Caffé Dara
ブログ Caffé Dara×beauty

放浪系フリーライター。引っ越しは年に4回くらい。日本ではゲストハウスに住み込みで働きながら執筆をして生計を立てていました。現在はセブ島でコンテンツライティングのお仕事をいただきながら編集と英語の勉強中。個人ブログ(放浪系フリーライターの日常)も書いています。味覚がハジケルほど旨みのある暮らしを追い求めています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 ライター募集

編集部からのおすすめ記事一覧