SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

フィリピン・セブ島では語学留学がさかんです。でも勉強ばかりしていてはストレスも溜まってくるものです。

そんなときはアットホームでラブリーなカフェ「Cafe Maru」に行ってみてはいかがでしょうか?きっと癒やされること間違いなし!

最近疲れが溜まっている筆者が体験レポートします!

Cafe Maruの外観

Cafe_Maru-34
これはCafe Maruの看板。なかなかシックでオシャレ。

 

Cafe_Maru-36
店前にあるポスト。気に入ったらお店へのラブレターでも投函しましょう。

 

Cafe_Maru-35
引きの画はこんな感じ。うわあ幸せオーラ出てる。

Cafe Maruの店内

Cafe_Maru-4
店内はこじんまりとしていました。入り口のドアから日が差し込んでいてぽかぽかしています。

 

Cafe_Maru-3
入り口から入ってすぐのところには、キッチン。やたらかわいい。ピースフル。

 

Cafe_Maru-5
普段なら「おいいちゃついてんじゃねえ」と鬼の形相になる筆者ですが、Cafe Maru効果もあってか許してしまいました。意図せずしてこの時点でラブリーな気分に。

 

Cafe_Maru-24
おすすめメニューはHoney BreadかWaffleとコーヒーのセットとのこと。オシャレカフェといえば黒板だよねえー。

 

Cafe_Maru-25
こっち見んじゃねえよ・・・和むじゃねえか。

 

Cafe_Maru-19
そして店内奥にはくつろぎスペース!この空間がCafe Maruを大きく特徴付けるものではないでしょうか。椅子にすら座りたくない人には・・・

 

Cafe_Maru-13
かわいいくまたんとゴロゴロしてください。かわいい、かわいいよくまたん。

 

Cafe_Maru-12
おもちゃの数々、みんなで遊ぶんでしょう。レトロな香りがする。

 

Cafe_Maru-10
お客さんと店の距離近すぎワロタ。もはやこのお店が近隣の学生(とその恋人)達のコミュニティスペースになっていそう。

 

Cafe_Maru-21
オシャレ。

 

Cafe_Maru-29
かわいい壁紙。センスいい。こういうの自分の家にもやりたい。

 

Cafe_Maru-31
見上げれば棚にはMARUの文字。センスいいなあ。

実食

Cafe_Maru-37
Cafe Maruの雰囲気にやられていましたが、一応メニューも頼みました!今回は、愛に溢れたワッフル(勝手に命名)です。

 

Cafe_Maru-39
アメリカーノとセットで300ペソぽっきりとな。

 

Cafe_Maru-43
このアイスがイケてる。中にチョコチップとクッキーが入っている。

 

Cafe_Maru-42
これ、日本でもよく出会う「アイスにつけるとうまいやつ」。大体うまい。

 

Cafe_Maru-44
ごちそうさまでした!

Cafe Maruの総評

大通りのすぐ側にあるCafe Maru。お店の外観から店内まで、ゆっくりとした空気が流れていて好感が持てました。気合い入れて行くでもなく、奥のくつろぎスペースで友達や恋人とまったりするのにうってつけです。
休日は英語の勉強も休みにして、Cafe Maruでまったりしてはいかがでしょうか?

Cafe Maruの行き方

カフェマルーの地図
こちらをタクシードライバーに見せれば伝わると思います。

Cafe Maruの基本情報

英語名 Cafe Maru
住所 across sto. village ,gov. m cuenco st., 6000 Banilad, Cebu City
営業時間 月曜〜土曜:10:00〜24:00/日曜:10:00〜23:00
定休日 なし
電話番号 032-238-0571
WiFi環境 なし
公式サイト なし

現地採用ブログ(元・ジャカルタ現地採用ブログ)「Keep Rockin'! BRO!」運営。ジャカルタ現地採用を経て、現在フィリピン・セブ島にてまた現地採用。海外就職する日本人の未来と、海外で生きるとはどういうことかを考えるだけの人生。これからは、日本人が海外に出て行く未来を創りたい。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧