SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

留学すれば英語は伸びる?セブブルーオーシャン留学した川上さんの話

バックパッカーを夢見てセブブルーオーシャンにやってきた川上さん。英語の勉強はそこそこに、セブブルーオーシャンの留学生や先生、ローカルな人との関わりを満喫しています。セブブルーオーシャンの先生や現地の様子についてお話を伺いました。

※撮影はセブブルーオーシャンと同じ敷地で学生の滞在先であるEGIホテルの所有ビーチ沿いです。美しいセブの海の写真と一緒にご覧ください。

川上友里香さん(22)
バックパッカーに憧れていて、まずは海外を知るためにセブブルーオーシャンに留学。英語レベルはまだまだだが、英語で話すことの楽しさを実感している。

留学先 セブブルーオーシャン
満足度
留学期間 3ヶ月
英語力 初心者

留学の価格やコースはエージェントサイトから
By フィルポータル編集部
留学費用やコースを調べてみる

意外と少ない、セブの海沿いにある語学学校

意外と少ない、セブの海沿いにある語学学校
— それでは、よろしくお願いします。こちらに来る前はどのようなお仕事をされていましたか?

パチンコ店のスタッフです。高校を卒業してからいくつかのバイトを経験して、今回はその仕事を辞めてセブに来た感じです。

— 以前から留学や海外には興味があったのでしょうか?

留学よりは、バックパッカーで旅をしたいなと友達と話してたのが出発点ですね。でも、いきなり海外に飛び出すのも怖いし、お金もどれくらい掛かるかわからないので。そこで、とりあえずリーズナブルなセブに留学して海外を体験しようという感じで来ました。

— なるほど。では、セブブルーオーシャンに決めたのは料金面だったのでしょうか?

料金面も大きいですけど、ネットで見てて写真がとても綺麗だったのも選んだ理由ですね。友達と来ているんですけど、お互いに気に入ったから電話して、それで色々と話した末に決めたって感じです。他の学校は一切見ずに即決でした。

— セブ島留学といっても本当に海沿いに学校があるのはセブの中でも2校ぐらいですよ。では留学前に勉強はしていましたか?

してないですね。スマートフォンの単語アプリでちょっとやったぐらいです。でも、それは間違ってました。基本の英語がわからないと、教えてもらうのも英語なので何もかもがわからなくて困りました。

セブブルーオーシャンは勉強する、しないも自分次第

セブブルーオーシャンは勉強する、しないも自分次第
— 留学するだけで英語が身に付くわけではありませんからね。では、授業数はどれくらい取っていますか?

1日5時間です。マンツーマン3時間とグループ2時間という形です。

— 授業以外の時間に自習はしていますか?

正直、自習はあまりしてませんね。最近は遊んでしまって、ちょっと身が入っていない感じがあります。残りの4週間はちょっと切り替えないとダメかなってさすがに思ってます。

— 切り替えましょう笑!先生とのコミュニケーションはいかがですか?

先生の年齢層は広いですけれど、みんな面白くて気さくだし、ハイテンション。すぐ仲良くなれますし、宿題も先生によって違いますが多いと感じたことはないです。

4週間ごとに生徒のレベルによって先生が変わりますが、私は今までにスパルタな先生に当たったこともないので、みんな優しい人ばかりだと思います。

— なるほど。今回は3ヶ月の留学と聞いていますが、英語に関して達成したい目標などはありますか?

今後の旅で支障なく話せるレベルにはなりたいと思っていますが、まだまだって感じです。私の勉強不足もありますが、パーセンテージにすると20%くらいかな。ちょっと本気で勉強しないといけないとは思ってます。

現地を歩いて人と文化に触れていく

現地を歩いて人と文化に触れていく
— 川上さんの場合は海外を体験することも大事な要素だと思うので、外にたくさん出ることもそれはそれで留学のカタチなのかな、と思います。

そうですね。基本的に外には出てますね。シヌログというセブ島最大のお祭りにも行きました。

— セブを満喫されているようですね。その中で何かトラブルはありましたか?

タクシーはちょっとやられましたね。高い値段を言われて、でも相場感覚がなかったせいでそれが普通かなと当時は思ったのでそのまま支払ってしまいました。日本人は被害に遭いやすいと後で聞きました。

— それも含めて海外体験ですね。ルームメイトとは仲良くなりましたか?

はい。3人部屋で、一緒に来た友達と台湾の子です。みんないっぱい話すので、すぐ仲良くなりました。ほぼ毎日3人で出掛けて、歩きながら色々な人と話してます。でも、つい日本語に頼ったり訳してもらうので、チャンスを活かせてないなとも思います。

話そうとする意志があれば話せなくてもなんとかなる

話そうとする意志があれば話せなくてもなんとかなる
— あと4週間は自分に厳しくなる必要がありますね。では、ちょっと早いかもしれませんが留学後の予定は何か決めていますか?

とりあえず日本に帰ります。今はまだ考えている段階ですけど、やっぱり海外を旅したいなとは思います。ワーホリも行きたいですが、やはりアメリカでバックパッカーをしたいですね。

— では、長い目で見て将来のビジョンはありますか?

今考えているのは、英語を使って外国の方と結婚できたら最高ですね。ハワイの人と結婚してハワイで暮らせたらいいと思います。

— 素敵な目標ですね。

たしかに笑。でも外国の人には何でも話せて、私が話しかけると、みんな笑顔で話そうとしてくれる。英語がまだまだ未熟でも話そうとする意志があれば何とかなると思えるので、とにかくこちらの生活が今は楽しいです。

— お話を聞いていると、フィリピンの人との関わりにも楽しみを見出していますね。それではインタビューは以上です。ありがとうございます。

インタビュー後記

インタビュー後記
川上さん、ありがとうございました。英語が話せないことを後ろ向きに捉えず、現地生活を積極的に楽しんでいる姿が印象的でした。

先生をはじめ外出して誰とでも気兼ねなく話せるところがフィリピンという国で留学する一つのストロングポイントかと思います。しかし楽しむのと同時に、自由な環境の中でもどう自分を律することができるかも留学を成功させるための一つのポイントなのではないでしょうか。

セブブルーオーシャンについて気になる方はこちらからご相談ください!
留学カウンセラーに相談してみる

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧