SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

IMG_8806

社会人として通用する英語を身につけるためにセブブルーオーシャンに長期留学中の河合貴之さん。計5ヶ月間のフィリピン留学でハイレベルの英語力を見につけるためにどんな留学方法を選んだのでしょうか。

今回は学校の選び方・留学期間の上手い使い方などをインタビューして、お伺いしました。

河合貴之さん
英語必須の貿易会社へ就職するために、前職を退職しセブ島に5ヶ月間語学留学。

満足度
留学期間 5ヶ月(内セブブルーオーシャン3ヶ月)
英語力 海外旅行の日常会話レベル

フィリピン留学のきっかけから、5ヶ月という長期での留学を決めた理由

IMG_8877
— はじめに、今回留学しようと思った理由を教えて下さい。
ここに来る前は会社で働いていましたが、本当は貿易関連の仕事に興味があって、その仕事では英語が必要なので留学することにしました。

実は、将来的に政治家になりたいと思ってるんです。日本で政治家として旅行ツーリズムという分野を立ち上げ、保険を使って安く旅行に行き、日本人に健康になってもらいたい。みんなが自由に休みを取って旅行してストレスの解消が気軽にできるような社会をつくっていきたいんです。

今回の留学は、貿易関連の仕事で必須だし、そこで政治資金を貯めるためにも必要な留学であると考えています。

— 非常に高い目標をお持ちなんですね。では、今回の留学は何ヶ月間ですか?
セブブルーオーシャンで3ヶ月間と、もう一つの語学学校で2ヶ月間、計5ヶ月間です。

ずっと同じ学校だと慣れてきて先生と親しくなって遊びに行ってしまったり、授業にも飽きてくると聞いたので、前半と後半で分けました。

また、TOEICのスコアを伸ばしたいんですが、この学校にはTOEICのカリキュラムがないので、まずは3ヶ月間ここで英会話を勉強して、残りの2ヶ月間は他の学校でTOEICの勉強をしようと思っています。

— セブに来る前に不安はありましたか?
不安は特にありませんでしたね。海外旅行の経験が何度かあるのでわりと平気でした。

ですがつい最近、風邪をひいて熱を出しました。こちらで聞いた話だと、ほこりとかが日本よりも多いので体調を崩しやすいそうです。

— この学校を知った経緯について教えてください。
はじめはエージェントに相談しました。条件を3つくらいお伝えして選んでもらいました。

僕の場合は『真剣に学べる環境であること』『教育の質』『受講生へのケアがしっかりしていること』ですね。

この学校は歴史があって、先生方の教え方も上手で優秀な方ばかり。自然に英語が伸びていくようになると聞いたので迷わずここに決めました。

セブブルーオーシャンの授業・評価

IMG_8848
— セブ島の第一印象はいかがでしたか?
はじめに思ったのが、セブ島は暖かいなということ。

ご飯は不味いと聞いていましたが、まあまあおいしいので食事の心配はないと思います。日本人向けの食事が出てきたこともありましたし、最近はカレーやハヤシライスなどもありましたよ。

また、治安面もそこまで恐ろしくはないという印象です。しつこい物売りもいますがあまり気になりませんね。

— 参考書は何を使っていましたか?日本から持参してきましたか?
みんなが受験で使うような参考書です。持ってきたのはフォレストとデュオ。

持ってきてはいますけど、復習と予習でそこまで手をつけてないですね。

— 学校ではどのようなスタイルの授業を受けていますか?また、授業のない平日の夜と土日はどのようにして過ごしていますか?
マンツーマンを5コマと、グループの授業を2コマ、あとオプションでボキャブラリーという授業を受けているので合計8時間です。

これくらいが僕にはちょうどいいですね。あっという間に終わってしまいます。学校が終わったら夜12時くらいまで勉強して、土日も勉強しています。

余裕ができたらビーチにも行きたいですね。ビーチに行く人は結構多いですよ。ここはジムもプールもあるので施設は充実しています。

— 授業以外で家事や洗濯などはどうしていますか?
洗濯物は全自動で洗ってもらえます。ホテルだから部屋の掃除もちゃんときれいにしてもらっています。

— この学校を星5つで評価するとしたらどれくらいですか?
星4つです。ホテルのエレベーターがちょっと怖いのでマイナス1つにしました。

これからフィリピン留学する方へのアドバイス

IMG_8843
— これからフィリピン留学を控えている方へアドバイスしたいことがあればお願いします。
ボキャブラリーとグラマーをよく勉強しておくといいと思います。リスニングは1週間くらい経てば徐々に慣れてきてわかるようになってきます。

ボキャブラリーが少ないと、聞いたことのない単語でわからなくなるので多いに越したことはありません。

教育の質はいいし、施設もすごくいい学校です。安い学校を選んで節約するよりはBlueOceanに来た方が価値があると思います。

インタビュー後記

IMG_8789
河合さん、貴重な留学経験をシェアしてくださり、ありがとうございました。
留学後の目標もあり、しっかりと調べてちゃんと計画を立てて留学されていたので、もっとも成功するやり方なのかなと感じました。英語にフォーカスしたい方は是非、河合さんのやり方を参考にしてみてください。

この学校が気になるという方は、実際に取材に行った記事がありますので、参考にしてみてください。

ブルーオーシャンに留学していた他の方のインタビューはこちらから。全部実際に足を運んでインタビューしているので、参考になると思います。
ブルーオーシャンの体験談一覧

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧