SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

今回はセブを遊び倒したい人にうってつけのBIG HOTEL(ビッグホテル)をご紹介します。格安部屋ながらリッチな作りになっている上、食事も外れナシとうれしいことだらけ! 

ホテルのおすすめポイントと共に、周辺施設についてご紹介します!

ビッグホテルの場所と目印

IMG_6727
ビッグホテルは、マクタン・セブ国際空港から約20分で到着します(移動はタクシーとなります)。タクシードライバーには「ビッグホテル マンダウエ」と伝えましょう。

建物外壁に「BigHotel」と大きく書かれているため、とても目立ちます。

 

IMG_6696
ビッグホテルのシックな外観。写真右下、スロープが付いている部分が入り口です。

 

IMG_6949
入り口にはこのように警備員がいるため、セキュリティ面は安心です。

 

IMG_6940
チェックイン。フロントは忙しそうながらも、丁寧に対応してくれました。価格はそこまで高くないホテルですが、高級ホテルのように対応してくれて、驚きました。

ビッグホテルのお部屋

IMG_6575
IMG_6741
今回泊まったお部屋は506号室。カードキーを使って入ります(オートロックのため、外出の際はカードキーを必ず持ち歩きましょう)。

 

 

ドアを開けると・・・

 

IMG_6578

あまりにもの綺麗さに驚きました。匂いに敏感な筆者ですが、東南アジア独特の香りはしませんでした。無臭です。

 

IMG_6582
机なども用意されており、寝る前にリラックスできるスペースを設けているところもポイント。

窓際にはおしゃれなイスもあるので、少し早く起きて腰を掛けながら景色を眺めるのもいいでしょう。

 

IMG_6606
ハウスキーピングも無料で行ってくれるので、連泊でも気持ちよく眠ることができます。

 

IMG_6585
椅子の座り心地もグッド。疲れを癒すという点では申し分ありません。ちなみに朝は6時頃より車の音が聞こえ始めるため、騒音が気になる方は耳栓の持参をおすすめします。

 

IMG_6593
海外でもスマホなどは快適に使いたいところ。BIG HOTELでは、Wi-Fiも完備してあるので大丈夫です。しかし、日本と同じ速度を期待するのは禁物といった感じです。

自分の部屋でパソコンを使いたい場合は、フロントに申し出るのが条件となっていますので忘れないように。

 

IMG_6879
夜間に読書をしてみましたが、全く問題のない明るさでした。

 

IMG_6597
宿泊する上でやはり気になるのが、トイレやバスルーム。部屋や設備は純白で、衛生面などを気にすることなく気兼ねなく使うことができます。トイレの水はきちんと流れますし、海外のシャワーで気にある水圧も問題ナシ!

部屋にあるのはシャワーのみで、バスタブはありませんのであしからず。バスアメニティはBIG HOTELから無料で提供しています。

*フィリピンの宿泊施設では水回りのトラブルに見舞われることがあります。そのような問題に迅速に対応できるように、BIG HOTELでは常にトラブル対応スタッフが配置されているのでご安心を!

 

IMG_6599

IMG_6603

IMG_6600
驚きの白さです。

 

IMG_6719
もちろん、エアコン完備。問題なく動作しました。

 

IMG_6932

IMG_6931

IMG_6616
コンセントは、机・ベッドの側、机の反対側の壁の3カ所。必要に応じて、延長コードを用意するといいでしょう。

ビッグホテルのカフェ・レストラン

BIG HOTELの1階には「Big Cafe」というカフェが入っています。こちらのカフェは、セブ島の中でも好評なカフェの1つになっており、朝食からランチ、ディナーまですべての時間帯の食事を楽しむことができます。

IMG_6760
こちらがカフェ。「Big Cafe」という名前です。

 

IMG_7011

IMG_6867
店内は適度なBGMと共に、ホテル独特の空気感が漂っています。

朝食

IMG_6905

IMG_6907

IMG_6898

IMG_6897

IMG_6925

IMG_6913
朝食(朝6時〜10時迄)は、バイキング形式でした。

ランチ

IMG_6665

IMG_6654
サンドイッチとパスタをいただきました。盛り付けの綺麗さ、味ともに、お部屋に入った時と同じような衝撃でした。食事だけでも十分に楽しめます。

 

IMG_6679
ビッグカフェのケーキ。

 

IMG_6641
コーヒーも美味しく、なんとカプチーノ1杯は80ペソ(現在のレートで約200円)でした。セブ島のカフェの相場は概ね100ペソなため、この価格はかなりリーズナブルです。

 

IMG_7003
美味しいカプチーノを飲みながらの読書は、とっても快適です。冷房がやや強いため、苦手な方は羽織るものを用意しておくといいでしょう。

ディナー

IMG_6818

IMG_6807
スタッフのおすすめをいただきました。どちらも初めて見る料理で驚きの連続でした。「Big Cafe」のディナーを侮ることなかれ。リーズナブルでかなり高い満足度です。

体調不良時の対応について

IMG_6595
勝手がわからない土地では、体調不良時の対処方法が心配になります。ビッグホテルでは、フロントに尋ねるとミネラルウォーターを無料でもらえます。

 

IMG_7058
また付近には、2つの大きな病院(チョンワホスピタル・UCMed)があり、タクシーの手配もしてくれるため緊急時も安心です。

まとめ:ビッグホテルは、ステキホテルでした。

IMG_6687
写真中央がマネージャーのハイディさん、写真右がマーケティングスタッフのピーターさん。お二人とも快く取材に応じてくれました。

 

IMG_6838
ちなみにバーの雰囲気はこんな具合。どこまでもステキなホテルでした。ピアノの生演奏をしている日もあるそうです。

おまけ:その他・ホテル周辺施設

IMG_7012
ホテル周辺には、コンビニ・スーパー・薬局・ATMが全て徒歩圏内に揃っています。

 

IMG_7015
コンビニは、セブンイレブンがあります。

 

IMG_7020
お隣にはカフェもありました。

 

道路の反対側にはショッピングモールがあります。

 

IMG_7030
スーパー。

 

IMG_7027
薬局。

 

IMG_7034
ATM。

 

IMG_7024

IMG_7037
文房具屋。

 

IMG_7047
BIG HOTELの真裏はシティタイムズスクエアになっています。こちらにはクラブのLIVなどもあるので、BIG HOTELに泊まれば遊ぶのに困ることはありませんね!

ビッグホテル、徹底取材の内容は以上です!

ビッグホテルの基本情報

英語名 BIG HOTEL
住所 Park Mall Dr, Mandaue City, Cebu
チェックイン/チェックアウト 14:00/12:00
料金目安 1人:1180ペソ(約2480円)
2人:1680ペソ(約3530円)
電話番号 +63 925 858 1316
WiFi環境 あり
公式サイト ビッグホテル

放浪系フリーライター。引っ越しは年に4回くらい。日本ではゲストハウスに住み込みで働きながら執筆をして生計を立てていました。現在はセブ島でコンテンツライティングのお仕事をいただきながら編集と英語の勉強中。個人ブログ(放浪系フリーライターの日常)も書いています。味覚がハジケルほど旨みのある暮らしを追い求めています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧