この記事を書いた人

豊富なオプション!バギオの老舗校BECIで体験授業を受けてきた

バギオの中でも特に優れた施設環境を持つBECI。優秀な講師陣とデータ解析を基に考えられたカリキュラムが生徒の英語学習を徹底サポートします。綿密なフィードバックを基に自身に適切な授業を選択できるBECIの授業風景をご覧ください。

レポーター:岩辺智博(23歳)
インタビュー・コラムライター。フィリピン(セブ)、インドでそれぞれ1ヶ月語学留学の経験あり。イングリッシュネームはTom。

 

取材期間 1日
英語力 日常会話程度
満足度
ズバリ 一人ではできない英語学習のカタチ

『BECI』の概要

『BECI』の概要
BECIは2002年に創立され、バギオの中でも特に歴史ある老舗校として名を知られています。丘の上にあるキャンパスからはバギオ市街の景色が一望できます。洋風でおしゃれな外観やホテルのような宿泊施設からは歴史を感じさせない清潔さがあります。

そんなBECIは講師の教育機関TESDA(フィリピン教育庁)と協力関係にあり、優秀な講師を優先的に採用できることになっています。そのためBECIには優秀な講師が在籍しているのです。

 

『BECI』の概要・特徴
また、総定員180名の中でも日本人比率は常に1割未満のため、英語を学ぶ場所としてはこの上ない環境となっています。さらにEDUCAREシステムというBECI独自の生徒管理システムによって、自らの成長や弱点などを常に確認することができます。他にもBECIならではの仕掛けがたくさんあるので気になる方は以下の徹底取材記事をご覧ください。

ESLマンツーマンクラス

ESLマンツーマンクラス
今回マンツーマンクラスを担当してくださったのはTess先生。カンバセーションと発音の授業を担当しているベテラン講師です。今回はビギナー生徒の初回授業を想定してカンバセーションの授業を受けてきました。

 

ESLマンツーマンクラス
Tess先生「まずはTomの趣味から聞かせてもらおうかしら?」

岩辺「趣味?えっと…旅行かな。」

Tess先生「今までにどんなところに行ったことがある?一番印象深い場所について聞かせて。」

岩辺「いろいろ行ってるけどアフリカがインパクト強かったかな…」

Tess先生「アフリカ!どんなところが魅力的だったのか教えてくれる?」

岩辺「そうだね…人の外見や言葉はもちろん、規則や…えっと(あれ、習慣ってなんて言うんだろ…)」

 

ESLマンツーマン
Tess先生「大丈夫よ。どんなことを言おうとしてるのか言ってごらん!」

岩辺「えっと…例えば歯を磨いたり、お風呂に入ったりすることなんだけど…」

Tess先生「もしかして“habit”のことかしら?」

岩辺「それ!そうそう、だから…」

ESLマンツーマンクラス
Tess先生はこのように聞き役に徹して生徒のお話を引き出してくれます。単語や表現が出てこない時にはアシストしてくれるので初心者でも楽しくお話することができます。

英語学習の初期段階では何より英語を発することへの抵抗を無くすことが重要です。伝えようと努めてみることで、新たに単語や表現もその都度覚えられます。たどたどしくても言葉を発してみる。そしてわからないことは質問する。英語学習は二人三脚です。

ESLグループクラス

ESLグループクラス
グループクラスはHardy先生が担当してくださりました。この日は日本人生徒2人、韓国人生徒1人という組み合わせです。クラスはとてもフランクで親しみやすい雰囲気!

 

ESLグループクラス
Hardy先生「今日はPersonality vocabulariesをテーマに授業を進めていくよ!」

韓国人生徒「Personality vocabulariesって何?」

Hardy先生「OK!じゃあ説明する前にまずPersonality adjectivesについて考えていこうか。まず“smart”。そうだね、君はsmartだよね!」

韓国人生徒「ええ、もちろん!」

Hardy先生「笑。そういうの大事だよ!でも例えば動物だったらどうかな?犬はどう?」

日本人生徒「賢いと思う。」

 

ESLグループクラス
Hardy先生「そうだよね。他にもイルカだって賢いとよく聞いたりしないかな?ということで“smart”、これは今回のPersonality adjectivesには当てはまらないね。ちなみにこういった形容詞は“General adjectives”と呼ぼうか。」

岩辺「じゃあ、Personality adjectivesってどんなのがあるのかな?」

Hardy先生「diplomatic、これの意味は?」

韓国人生徒「えっと、“駆け引き上手”みたいな意味かしら?戦略的な付き合いの方が確かかもしれないわ。」

Hardy先生「そうだね。じゃあ鳥はdiplomatic?」

韓国人生徒「いいえ。」

 

ESLグループクラス
Hardy先生「犬も猫もdiplomaticではないよね。でもセールスマンは打算的でしょ?これがPersonality adjectivesなんだ。人の性質やふるまい、態度などのことを表現した形容詞のことをいうよ。」

岩辺「へー!おもしろい!」

Personality adjectivesの他の例

  • optimistic:楽観的な
  • pesimistic:悲観的な
  • considerate:思慮深い、思いやりのある

ESLグループクラス
Hardy先生はこのように、形容詞という括りの中でさらに細かいカテゴリを設定していました。品詞で分けられた単語帳では見えない層に単語の群れがあるということを教わることができました。

ナイトクラス

ナイトクラス
17時から21時まではナイトクラスが行われます。多彩な選択肢の中から自分の受けたいクラスを選択して受講することができます。スパルタESLコースを受講している生徒は3コマ必須で、スピードESL(セミスパルタ)コースの生徒は自由に参加することができます。ただし参加するからには出席を継続することが約束です。

 

ナイトクラス

ナイトクラス
ナイトクラスにはダンスやギターなどユニークなクラスもあります。英語を介してダンスやギターの指導を受けられれば、モチベーションも上がりますね!

 

ナイトクラス
TOEICやIELTSのコースを選択している生徒はネイティブ講師による特別講座を受けられます。ネイティブ講師の担当するIELTSのグループクラスではスピーキングテストの動画をみんなで観ながら、「この動画の人は何点だと思う?」など話しながら、テスト時のポイントを解説してもらうことができます。

 

ナイトクラス
またIELTSのスピーキングクラスでは、先生の問いに対して生徒が回答していくという形式ですが、その問答は1回にとどまらず、続いていきます。実際のIELTSスピーキングを想定してのトレーニングのおかげか、生徒はテーマに対して深く突っ込まれても落ち着いて回答していました。

 

ナイトクラス
生徒が順に講義をしていくというユニークなクラスもあります。

 

ナイトクラス
他にもパターンイングリッシュや発音授業など自分の傾向や弱点を確認した上で選択することができます。

まとめ:一人ではできない英語学習のカタチ

まとめ:一人ではできない英語学習のカタチ
優秀な講師の集うBECIでは様々な形で英語を学ぶことができます。EDUCAREシステムによって自身の成績や傾向を把握し、英語学習の“次の一手”を常に可視化していくBECI。独学では発見できなかった課題や、学べない領域を日々学ぶことができます。最後にBECIのLea先生からのメッセージをご覧ください!

あらゆるレベルに対応するカリキュラムを持つBECI。胸を借りるつもりで飛び込んでみるのはいかがでしょうか?

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧