SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

バギオからサンフェルナンドへバスで行く方法【とっても簡単】

フィリピン・ルソン島の山岳地帯に属し、海とは縁が無いかのように思われるバギオ。「南国に来たんだから、一回くらい海に行きたい…」と思っているあなたは「サンフェルナンド」をご存知でしょうか。

バギオから手軽に行けるビーチです。ということで、バギオからサンフェルナンドへ行く手順を紹介します。

バギオからサンフェルナンドまでの所要時間と費用の目安

所要時間 約2時間〜2時間30分
費用 130〜290ペソ(※約270〜610円)

※2016年8月現在のレートで計算しています。

もくじ(バギオからサンフェルナンドへ行く手順)

  1. タクシーでバスターミナルへ
  2. バスへ乗車し、サンフェルナンドへ
  3. サンフェルナンドからバギオへ

タクシーでバスターミナルへ

予算 50〜80ペソ(※約110〜170円)
所要時間 10分〜25分

行き方はとても簡単。バスターミナルへ行き、バスに乗車するだけです。まずはタクシーでバスターミナルへ向かいましょう。タクシードライバーにサンフェルナンドへ行きたい旨を伝えつつ「BBLターミナル」と言えば到着できます。

住んでいる場所が中心地(SMモールやセッションロード等がある場所)から遠い場合は、所要時間を多めに見積もると良いでしょう。

バスへ乗車し、サンフェルナンドへ

バスへ乗車し、サンフェルナンドへ

予算 80〜110ペソ(※約170〜230円)
所要時間 約2時間

バスターミナルへ到着したら係員へ訪ね「サンフェルナンド」と伝えましょう。乗車バスを案内してくれます。バスに乗車できたら、あとは座っているだけでオッケー。乗車賃はバスの中で払います。

バスはエアコンなし(80ペソ)のバスとエアコン付き(110ペソ)のバスが選べますからお好みの方を選びましょう。

バス(エアコンなし)の雰囲気

IMG_6010
日本の銀バスみたいな感じで、トイレはついていません。エンジン音とBGMが大きめ (たまに調整してくれる) で、電源やワイファイはなしです。

 

IMG_6012
シートも銀バスのような感じで、フカフカではありません。窓は解放されているため、外の空気が思い切り入ってきます。

 

IMG_6035
時折このように、売り子さんがバスに乗車してきます。

バス(エアコン付き)の雰囲気

IMG_6569
基本的に日本の高速バスと同じです。騒音もないため、とても快適です。
バギオは比較的涼しいためエアコンなしのバスでも問題ありませんが、特徴は窓は解放されてる点。雨の日は迷わずエアコン付きを選択しましょう。

サンフェルナンドからバギオへ

サンフェルナンドからバギオへ
帰りも基本的に同じです。バスターミナルへ行き、バスに乗車しましょう。バスターミナルは2箇所あります。

 

IMG_6136
ひとつはサンフェルナンドの中心地に位置しており「TOWN PLAZA」と書かれた建物を正面に、後ろ手にあります。

 

IMG_7365
このようなバス(エアコンなし、乗車賃は60ペソ)が並んでいます。

もう一方はホテルミッカのとなりにあり、こちらはエアコン付きのバスに乗車できます(乗車賃は100ペソ)。

以上、バギオからサンフェルナンド(サンフェルナンドからバギオ)までの行き方紹介でした。良い旅をお楽しみください!

放浪系フリーライター。引っ越しは年に4回くらい。日本ではゲストハウスに住み込みで働きながら執筆をして生計を立てていました。現在はセブ島でコンテンツライティングのお仕事をいただきながら編集と英語の勉強中。個人ブログ(放浪系フリーライターの日常)も書いています。味覚がハジケルほど旨みのある暮らしを追い求めています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧