SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

バギオ 格安 3選

「安く留学したい!」フィリピンで英語留学をしたいという方ならなおさら価格面への想いも強いのではないでしょうか?しかし「安さ」というとどうしても「質が良くない」「施設が汚い」など懸念が残りますよね。

今回はそんなみなさんに向けて、バギオにある良い意味で予想に反した「格安」のおすすめ校をご紹介します。
セブのおすすめ校は以下の記事よりご覧ください。

【フィリピン留学】ココを選んでおけば失敗しない格安校【3校まとめ】

リーズナブルな留学にバギオがおすすめ!

バギオ
フィリピン留学といえば真っ先にセブ島を思い浮かべる方が多いかと思います。しかし、セブ島にはビーチリゾートやショッピングモールが多く、週末にできる勉強以外のことがたくさんあるというのも事実です。そのため、意識はしていても友達づきあいなどでどうしてもアクティビティに参加する機会も増えてくるでしょう。こうして想像以上にお金を使ってしまったというお話もよくあることです。

フィリピンを楽しむことも悪いことではありませんが、ここでは「とにかく安く英語を勉強したい」という方に向けてバギオをご紹介します。

なぜバギオは安いのか?

物価が安い
バギオは避暑地といえど、首都のマニラ、リゾート観光地のセブに比べて物価が安め(約2割ほど)。野菜やフルーツに至っては半額程度で新鮮なものを購入できます。

留学中に悩む人が多い野菜不足も、バギオであれば街中のレストランで簡単に安くて美味しいサラダを食べることができるので安心です。

レジャー施設が少ない
学園都市のため、娯楽産業が少なく、お金の使いどころが少ないというのもバギオ留学の安さの所以に挙げられます。もしかしたら堅実な山岳民族の多さも関連しているかもしれません。

平日外出禁止校が多い
バギオの英語学校はスパルタ校が多いことで知られています。元々スパルタ式留学はこのバギオが発祥なのだそうです。ということは必然的に外出による出費を大幅に抑えられ、その分みっちりと勉強に費やすことができます。

【バギオ留学をオススメする7つの理由】フィリピン留学=セブ島だけじゃない

バギオでおすすめの格安校3選

HELP ロンロン校

HELPロンロン校の全景
1ヶ月の留学費
11.9万円〜

どんな人向き?

  • 日本人比率の圧倒的に少ない環境で勉強したい人

特徴
HELPはバギオの中でも最も歴史ある韓国資本の伝統校です。バギオ・クラークに3つのキャンパスを構える伝統校ですが、中でもビギナー向けのロンロン校では日本人比率は5%以下と英語を使用する環境としては申し分ありません。

EOP制度もあって、リーズナブルながら徹底的に英語を叩き込むことができます。さらに、講師陣は平均勤続年数7年以上と非常に経験豊富なため信頼できます。

【日本人比率2%】バギオ留学HELPのロンロン校【場所・施設・寮】
バギオ留学のスパルタ英語教育におけるパイオニアとして人気の語学学校『HELP』。この記事で取り上げるロンロン校は初級、中級者向けのキャンパスで、生徒の大半は韓国人で、なんと日本人比率は2%前後。日本人のいない環境で勉強したいという人向けのキャンパスです。どんなキャンパスなのか、実際に行って取材してきました。


JIC IBキャンパス

JIC IB 宿泊施設・寮
1ヶ月の留学費
12.5万円〜

どんな人向き?

  • 超初心者
  • 授業形式は特に苦手な部分を多めにするなど柔軟に設定したい

特徴
市街地とも距離をおいた閑静な立地にあるスパルタ式語学学校。平日外出禁止・母国語禁止制度はもちろん、毎日強制自習や単語テストが行われハードな日々を求められます。

ネイティブ講師も在籍しており、その他講師の勤続年数も長いのが特徴。授業は1コマ100分(途中休憩あり)で設定されているため、より先生との疎通が取りやすくなっています。綺麗な寮も好評です。

MONOL

monol-building-01
1ヶ月の留学費
990ドル(約10万円)〜
※2016年9月現在

どんな人向き?

  • 英語学習に一度挫折してしまった
  • 国際バランスを重視したい
  • 施設の充実度も気になる

特徴
セミスパルタ式で平日も外出できますが復習重視ポリシーのため、ほとんどの生徒は勉強に励み、実質スパルタ式と言える環境です。ベトナムやコロンビアなどからも生徒を受け入れ、フィリピンでも有数の国際バランスを誇る学校として知られています。

最高のWiFi環境に加え、館内にサウナも備えるなど充実した施設で過ごせることも素敵です。

まとめ

まとめ
バギオの格安校3選はいかがでしたか?気になる学校も見つかったのではないでしょうか?

「安かろう悪かろう」と思われるかもしれませんが、バギオにおいてはただの杞憂と思って良いでしょう。格安ながらいずれの学校もみっちりと英語を勉強することができるので迷ったらまずはこの中のどこかで間違いないかと思います。まずは一歩を踏み出してみましょう!

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧