SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

2015年の10月に3Dアカデミーへ留学されていた具志堅 仁さんからお話(3Dアカデミーの口コミ)を伺いました。まずは具志堅さんの基本情報をご紹介します。

具志堅さん(26歳)
大学卒業後、都内の企業に就職。旅行資金を貯め退職し、同僚にセブ島留学を勧められ3Dに入学、その後旅行をするが、英語力が足りないと感じ、再度3Dに入学

満足度 11111
留学期間 3ヶ月
英語力 TOEIC未受験(初心者)

お忙しい中に3Dアカデミーの口コミインタビューへのご協力ありがとうございました。今後フィリピン留学や3Dアカデミーへの留学を検討されている方の参考となれば幸いです。

フィリピン留学で3Dアカデミーを選んだ理由

3Dアカデミー卒業生インタビュー
— 2回目の3Dということですが、数多くあるセブの語学学校の中でも、3Dアカデミーを選んだ決め手は?

ネットで調べてみて、学校の立地と費用を優先して決めました。英語を勉強したことがほとんどなくて、グループで他の生徒さんについていけるかどうか不安だったので、グループクラスではなくマンツーマンを選びました。

あとは、勉強する以外の自由な時間も欲しかったんです。それで消去法で学校を探していくうちに3Dが残っていきました。最初に留学したときはマンツーマンを7時間受けていましたが、想像以上に疲れてしまって…。なので今回はマンツーマンの授業を5時間だけにしています。

これくらいがちょうどいいと思います。前に韓国資本の学校に1ヶ月留学したんですけど、8時間も授業を受けていたんです。そしたら復習する時間なくて困ってしまいました。

— 空き時間には、どのようなことをして過ごしていますか?

昼寝とか、ジムで筋トレもしています。

3Dアカデミーのジム
3Dアカデミーのジム。生徒は好きな時に無料で利用できる。

学校にいるとずっと椅子に座りっぱなしで外出するころも少ないので、ジムがあるとすごくリフレッシュできますね。ジムに行ったらご飯を食べて、その後夜まで勉強するか、外出するかのどちらかです。

週末は外出することが多いです。ビーチパーティーに参加したりして、休日も楽しんでいます。

— 前回は2ヶ月間留学したということですが、その期間に決めた理由は?また、2回目の留学を決意した経緯も教えてください!

前回は2月に来たんですけど、友人が4月に結婚式やるっていうんで、ちょうどいいからそれまでしようと思って2ヶ月にしました笑。結婚式が終わった後は、東南アジアを旅しようと思い立ってマニラに行き、タイ、マレー、シンガポール、インドネシアを旅行しました。

その後いろいろ考えて、やっぱり海外で使うお金は海外で稼ぎたいなと思って、ワーキングホリデーで5月からオーストラリアで仕事をしていました。なので、この前オーストラリアからセブに来たばっかりです。留学が終わったら、またオーストラリアに戻ります。

もともと世界一周をするつもりで資金を貯めてたので、留学終わったら一周してみようかなと思っています。でも気持ちとお金の余裕があったら、もう一回セブに来てもいいな、と思っています。1回目に留学したときよりも成長できているのが、すごくよくわかるんですよね。そういう意味では、今回の留学はとても面白いですね。「こんなことも英語で話せるようになった」なんて実感することは、やる気につながると思います。

フィリピン留学前・留学中の英語勉強法について

3Dアカデミー卒業生インタビュー
— 英語を勉強する際、具体的にどのような方法で勉強していますか?

いまちょうど勉強方法を変えているところで、英語で英語の意味を聞いたり、ボキャブラリーを増やしていくようにしています。とにかく聞くことに重点を置いています。自分が話したいと思うことを100%英語で話せるようになることが目標です。

まだ今は20%くらいですね。前回は5%くらいでした笑。最初は先生から言われた通りの勉強をすることと、日本から持参した教材を自習の時に使っていました。ただ、あまり成長を感じられなかったんです…。なので現在は、授業の予習に時間をかけるようにしました。

例えば、沖縄について話したいとき、自分で調べて1時間目の先生に見せて直してもらい、2時間目の先生にその内容を話すみたいな感じです。授業が終わったら、宿題や自習でインプットして、そのあとにアウトプットの準備というっていうスタイルが自分には合っていますね。1回目の留学の時に、この方法を考えたんですけど、最終的には、一人旅ができるレベルには英語を話せるようになりました。

沖縄について英語で話したいときの学習例

  1. 自分で英語を調べて1時間目の先生に添削してもらう
  2. 2時間目の先生にその内容を話す
  3. 授業のあとは、宿題と自習を欠かさない

3Dアカデミーの満足度とは。授業・施設の口コミや評判について

3Dアカデミー卒業生インタビュー
— 3Dアカデミー、立地面や、設備、先生など総合的に考えて、友達におすすめできるでしょうか?

ここはご飯がおいしいので友達にもおすすめできますね。学校によってはご飯がおいしくないところもあるようです。前回留学した時もそうでしたが、バドミントンなどのアクティビティーがあって他の生徒と仲良くなれます。繁華街にも行きやすいので立地は本当にいいです。

DSC04686-compressor
3Dアカデミーの食事。この日のメニューはビビンバ丼。

3Dアカデミーのデメリットとあげるとすると、先生は当たり・はずれがあるかなと思います。しかし生徒の数が多い分、先生の数も多いです。自分と相性の合う先生を選べるので、どうしても合わない先生にあたってしまったら、変更してもらうこともできます。実際、僕も一回変更してもらったことがあります。

先生には「なんでクラスを変えたの?」って聞かれましたが、スパルタな授業がどうしても合わなかったんです。でも先生を変更した後は、同じ学校にいるので、廊下ですれ違ったときなどは若干気まずいかもしれませんね笑。先生を変えるのも変えないのも、どちらも正解だと思います。ただ、質の高い先生が多いことは確かです。

僕は今3人部屋に滞在していますが、運良く今は1人しかいません。全部の部屋でWi-Fiが使えるので問題ないです。バスルームもトイレもきれいですし、電球の交換を依頼すればすぐやってくれます。この寮なら下にスーパーもありますし、ランドリーは週にもう一回あればいいかなと思うくらいで、今のところ不満はありません。水もご飯もおいしいので満足しています。

— 門限は気にしていますか?

ホテルとコンドミニアムは門限がないので、門限の厳しさを気にする人はコンドミニアムかホテルを選んでいますね。平日はわりと厳しいです。土日は申請手続きをしなくても外出できるのでうれしいですね。

— 留学する際、不安に思うことはありましたか?

勉強のことが不安かもしれません。ただ、僕の場合は前回来た時よりも、英語を話せるようになっているので、今回の留学のほうが楽しいですよ。

— では、英語の勉強について友達から聞かれた場合、どのように答えますか?

厚めの文法書を1冊読むことを勧めると思います。続けていくうちに英語を読むことに対して抵抗がなくなります。また、文法を読みながらボキャブラリーを増やせますし。参考書2~3冊買って勉強するよりも、1冊の文法書を繰り返し勉強した方が良いと思います。ちなみに一億人の英文法がおすすめの一冊です。

少しでも文法を勉強しておくと、会話中に相手が何を話しているのかがわかってくると思います。留学前って行けば意外と何とかなるんじゃないかと思われがちだし、僕も実際にそう思ってましたが、そんなに簡単にはいかないです。留学前にしっかり勉強しておいた方がいいかもしれません。

あとは春休みや夏休みなど学生が多い時期のほうが、全体的にレベルが高いような気がします。特に大学生は、受験英語で基礎固めがしっかりできてるので、学生からわからない箇所を教えてもらうこともできます。

若い人ほど英語に対する関心が高いように思いますね笑。前回の留学では学生が多かったですが、今回は社会人が多いです。社会人のほうが年齢も近いし一緒に遊んでいて楽しいですが、英語のレベルとなると学生のほうがレベルは高いんじゃないですかね?

— これから世界一周も視野にいれているとのことですが、留学後の展望について具体的にお聞かせください。

世界一周しながら住みたい街を見つけて、住むか働くかしたいですね。一応3年の予定で考えています。セブも留学してみてとても気に入ったので、ここで働いてみてもいいかなと思います。

具志堅さん、ありがとうございました。最後に3Dアカデミーの関連記事をまとめておきます。

コスパ最強『3D ACADEMY』徹底取材【フィリピン留学の格安1位】
フィリピン留学で最も安い語学学校『3D ACADEMY』を徹底取材しました。安くフィリピン留学したい人、自由な語学学校でフィリピン留学したい人にイチオシの語学学校です。平日は勉強して、週末は自由に過ごしたい大学生はここで決まりです。

3D Academy(セブ島)の学校情報
フィリピンのセブ島の語学学校『3D Academy』学校の学校情報ページです。3D Academyのコース/カリキュラム/料金/学校/寮/学校データを確認することができます。

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧